Tradeviewのレバレッジは最大500倍!|制限と設定変更も

Tradeviewのレバレッジは最大500倍!|制限と設定変更も

中級・上級トレーダーも好んで利用する海外FXブローカー「Tradeview」のレバレッジについて今回は紹介していきます。

口座タイプごとの最大レバレッジはどのくらいか、またTradeviewは新規口座開設後の最大レバレッジが低く設定されているので、その変更・設定方法についても詳しく解説していきます。

この記事を読めばココがわかる!
  • Tradeviewには何種類の口座タイプがあるか分かる
  • 他海外FXブローカーとの最大レバレッジの比較が分かる
  • 最大レバレッジに設定・変更する手順が分かる
中国人のイラスト画像
アル
海外FX会社のレバレッジはトレーダーにとって気になる部分アルな、うんうん
インベスターのイラスト画像
インベスター
アルさんのようにレバレッジに関連した質問も多いです。次のポイントがわかるように説明していきますね

Tradeviewの口座タイプ別最大レバレッジ

口座タイプ最大レバレッジ
MT4 X Leverage口座500倍
MT5 X Leverage口座500倍
MT4 Innovative Liquidity Connecter/ILC口座200倍
MT5 Innovative Liquidity Connecter/ILC口座200倍
cTrader口座400倍
CURRENEX口座400倍

Tradeviewでは口座タイプで大きく開きがあり最大レバレッジは200倍~500倍となっています。それでは各口座タイプ毎に詳しく見ていきましょう。

MT4/MT5 X Leverage口座の特徴

初心者オススメ度★★★★★
取引システムSTP方式
トレードスタイルスイングトレード
最大レバレッジ500倍
最低入金額1万円
取引プラットフォームMT4またはMT5の2種類から選択可能
注意点取引毎の手数料は無料なのでスプレッドは広めとなります。
インベスターのイラスト画像
インベスター
Tradeviewの口座タイプの中で最もスタンダードな口座タイプとなり、最大レバレッジも500倍と最も高い特徴があります

MT4/MT5 ILC口座(Innovative Liquidity Connecter)の特徴

初心者オススメ度★★★★☆
取引システムECN方式
トレードスタイルスキャルピング・デイトレード
最大レバレッジ200倍
最低入金額10万円
取引プラットフォームMT4またはMT5の2種類から選択可能
注意点スプレッドが低い代わりに、取引毎に手数料が別途徴収
取引手数料1lotの往復取引あたり5ドル
インベスターのイラスト画像
インベスター
透明性が非常に高いECN方式ですが、最大レバレッジは200倍と少し低い印象です。STP方式とECN方式の違いについては、以下の関連記事を参考にしてください。

cTrader口座の特徴

初心者オススメ度★★☆☆☆
取引システムECN方式
トレードスタイルスキャルピング・デイトレード
最大レバレッジ400倍
最低入金額10万円
取引プラットフォームcTrader
注意点板情報も見れるますが初心者には難しく感じる可能性あり
取引手数料1lotの往復取引あたり5ドル

cTraderはAxioryやTradeviewなど限られた海外FX会社しか使用することができません。

私自身もTradeviewのcTraderを利用したことがあるのですが、XMのMT4のチャートとはレートに少なからずズレがあり、人によっては少し使いづらいかもしれません。

インベスターのイラスト画像
インベスター
ECN方式で最大レバレッジ400倍という特徴があり、cTrader使いにとっては魅力的な口座タイプです

Currenex口座(Viking口座)の特徴

初心者オススメ度★★☆☆☆
取引システムSTP方式
トレードスタイル全般
最大レバレッジ400倍
最低入金額10万円
取引プラットフォームバイキング
注意点完全プロ仕様であり情報も少ないのがネック
取引手数料1lotの往復取引あたり6ドル
インベスターのイラスト画像
インベスター
スプレッドも狭く、機関投資家向けに開発された取引プラットフォームですが、初心者には少しハードルが高いです

Tradeviewでレバレッジが制限されるパターン

レバレッジはFX取引においてなくてはならないシステムですよね。しかし多くの海外FXブローカーではレバレッジ規制(制限)と呼ばれるルールがあり、顧客の取引口座残高が一定の額を超えると自動的にレバレッジを引き下げられる事があります。

一例として「XM」では証拠金が200万円を超えるとレバレッジは888倍から200倍まで自動的に引き下げられます。ではTradeviewではどのような場合にレバレッジが制限されるのかみていきましょう。

Tradeviewでは口座残高による制限がある

Tradeviewのレバレッジ制限に関する回答

Tradeviewのレバレッジ制限適用条件は「口座残高が10億円を超えた時にレバレッジを100倍へ変更しなくてはならない場合がある」となります。

上記画像はradeviewにレバレッジ制限適用条件について直接に質問した際に頂いた正式な回答となります。

文面にもありますように、適用条件になった場合は自動的にレバレッジを引き下げられるのではなく、制限額を超えた段階でTradeviewのサポートから「レバレッジ引き下げの依頼」という形で連絡が届きますのでそれに順次対応していく形式となります。

以上の事からTradeviewには、ほとんどレバレッジ制限は無いに等しいと言えるので200万円以上の資金で運用をするのであればとても使いやすい海外FXブローカーであると言えるでしょう。

Tradeviewでは初期設定が最大レバレッジになっていない

ほとんどの海外FX会社では、初めに最大レバレッジを設定してから口座開設をしたり、はじめから最大レバレッジに設定されていることが多いのですが、Tradeviewはそうではありません。

口座タイプ別に以下のように初期レバレッジが設定されています。

口座タイプ初期レバレッジ最大レバレッジ
MT4 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT4 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
MT5 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT5 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
cTrader口座200倍400倍
Viking口座200倍400倍

最大レバレッジに設定・変更する手順

レバレッジを変更するには口座に資金が入っていることが条件となります。最大レバレッジに設定・変更する手順は以下の通りとなります。

Tradeviewのレバレッジの変更方法
  1. Tradeviewの「レバレッジ変更申請」にアクセスする
  2. 必要事項を記入する(名前、メール、口座番号、レバレッジ)
  3. チェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押す
  4. 送信が完了したらサポートからの返信を待ちましょう。前述の質問の際、サポート対応はとてもスピーディーで丁寧に回答して頂けたので好印象でした。

    現在の最大レバレッジを確認する方法

    MT4での最大レバレッジ確認方法

    最大レバレッジはMT4のナビゲータ内の取引口座の上にカーソルを合わせますと表示がされます。

    cTraderの場合は、取引プラットフォーム右上に「1:400」などのように記載されているので分かりやすいです。

    各海外FX会社と最大レバレッジを比較してみた結果

    Tradeviewの最大レバレッジと日本人に人気の海外FX会社の最大レバレッジを比較してみました。

    比較することでTradeviewというブローカーの立ち位置も見えてくると思います。

    FX業者最大レバレッジ
    TradeView500倍
    Bigboss555倍
    TitanFX500倍
    LANDFX500倍
    FXpro500倍
    FXDD500倍
    TradersTrust500倍
    AXIORY400倍
    iFOREX400倍
    iFC Mrkets400倍
    MYFXMarkets400倍
    XM888倍
    Gemforex5000倍
    FBS3000倍

    Tradeviewの各通貨ペア・CFDのレバレッジ一覧

    近年、個人投資家でも取引量が増加傾向にあるCFD取引もTradeViewで行えます。

    公式サイト上でレバレッジ一覧などは掲載されていませが、MT4上で確認できる証拠金率から実質レバレッジを計算してみるとCFD商品における実質レバレッジ一覧はこのようになります。

    ※突然の変更がある場合もあるのでこちらは参考程度にご覧頂き、実際の取引の際にはご自身で再度必ずお調べ下さい。

    CFD商品実質レバレッジ
    PALLADIUM20倍
    PLATINUM20倍
    CRUDEOIL20倍
    UKOIL100倍
    WS30200倍
    AUS20050倍
    DOLLAR_INDX100倍
    FCHI50倍
    GDAXI1倍
    HIS100倍
    J22510倍
    NDX100倍
    NGAS10倍
    SPXm100倍
    STOXX50E50倍
    UK10050倍
    BTCJPY10倍
    BTCUSD10倍
    BTCUSD.i10倍
    XRPUSD5倍

    Tradeviewのレバレッジについてトレーダーの声

    日本のトレーダーがTradeviewのレバレッジについて、どのような印象を持っているのかも簡単に見てみましょう。

    ECN口座のレバレッジの低さや最大レバレッジ申請忘れなどがよくある問題のようですね。Tradeviewの透明性を取るか、または自身の手法によっても変わってくると思います。

    Tradeviewのレバレッジについてよくある質問

    レバレッジの仕組みを教えてください
    レバレッジとは「てこの力」という意味があります。
    担保として預けた証拠金の何十倍・何百倍にも相当する資金で取引できるからです。
    少ない証拠金でもそれ以上の取引が可能になります。
    高いレバレッジは危険ではないですか?
    危険ではないとは言えません。
    高レバレッジでの取引はロスカットなる確率は高まりますので適切なレバレッジ設定で取引を行って下さい。
    レバレッジが高い方が損益も大きくなりますか?
    ポジション数量(取引している通貨数量)が同じであれば損益の金額は変わりません。
    証拠金維持率を下回るとロスカットになりますが、レバレッジが高いとその確率も比例して高まりますので、余裕をもった証拠金で取引される事をおすすめ致します。
    高レバレッジ取引をして損失がでた場合、レバレッジ分も追証となりますか?
    Tradeviewではゼロカットシステムを採用していますので追証になる事は一切ありません。

    まとめ

    本記事ではTradeviewのレバレッジについて見てきました。レバレッジはFX取引においてなくてはならない醍醐味と言える取引システムです。

    海外FXブローカーによってレバレッジ設定は様々ですので、しっかりそのリスクを理解し保有ポジションを管理した上で上手に使っていきましょう。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA公開中【先着15名様限定】
無料EAの11月と12月の成績
  • 億トレーダーが開発・運用している
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくても24時間チャンスを逃さない
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 必要資金10万円以上から
  • 2021年1月の収支:¥63,390