Axioryの入金方法ガイド|CurfexやSTICPAYとは?手数料と送金手順も

「Axioryの入金方法」アイキャッチ画像

海外FX会社ごとに入金方法に違いがあります。今回は、取引インフラに特に注力しているAxiory(アキシオリー)の入金方法について解説していきます。

外国人イラスト

For real?(まじで?)
Axioryはbitwalletが使えないんデスか?

編集室いぬいのプロフィール画像

他の海外FX会社を利用していた方にとって馴染みの深い「bitwallet」がAxioryでは使えません。では、どのような入金方法があり、それぞれのメリットとデメリットはなんなのか見ていきます。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

Axioryの入金方法について

Axioryで現在利用できる入金方法は、国内銀行送金(Curfex)、国際銀行送金、クレジットカード・デビットカード(VISA/JCB)、STICPAY、bitpay、NETELLER(ネッテラー)、Skrill(スクリル)の7種類です。

注意点

NETELLERとSkrillに関しては、日本に在住の顧客が利用することはできません。

入金方法入金手数料*1最低入金額*4取引口座への反映時間
国内銀行送金(Curfex)
国内銀行送金
送金に伴う手数料(¥400前後)¥20,0001〜24時間(銀行営業日の場合)
国際銀行送金
国際銀行送金
送金に伴う手数料¥20,0003〜10営業日
クレジットカード・デビットカード(VISA/JCB)
クレカ/デビット*2
無料¥20,000即時
STICPAY無料*3¥20,000即時
bitpay無料*3¥20,000確認後15分以内(Axiory営業日)*5
VLOADのロゴ画像無料*3¥20,000即時
NETELLER(ネッテラー)無料*3¥20,000即時
Skrill(スクリル)無料*3¥20,000即時
  • (*1)入金額が¥20,000未満の場合は、一律¥1,000の手数料がかかる(国際銀行送金は¥1,500)
  • (*2)プリペイドカード非対応。カード会社によっては海外FX会社への送金が不可
  • (*3)各種決済サービスの手数料がかかる
  • (*4)最低入金額は、¥5,000から(¥20,000以上がおすすめ)
  • (*5)ペイメントプロトコル方式採用のウォレットを作成後に手続きをする必要あり。また仮想通貨ウォレットの種類によっては、着金確認に最大24時間かかる場合がある

参考:Axiory|入出金方法

Axioryの最低入金額は、全ての入金方法で¥5,000から可能ですが¥20,000未満の入金の場合、手数料が一律¥1,000分余計にかかってしまうので、¥20,000以上の入金がおすすめです。

以前は、¥20,000未満の入金で¥1,500の入金手数料がかかっていましたが、2020年8月12日より国際銀行送金を除き、¥1,000に値下げされました。

また、少しあとの話になるかもしれませんが、Axioryの取引口座から出金をする場合は、基本的に入金方法と同じ方法で出金する必要があります。

なので、出金方法についても知っておきたいという方は、「Axioryの出金方法ガイド|手数料・着金時間・ルールを完全解説!」を参考にしてください。

5種類の入金方法の特徴

どの入金方法が便利なのかを知るためにも、各入金方法の特徴について解説しています。

日本居住者に対応した入金方法の特徴を解説するため、今回は「NETELLER」と「Skrill」の解説は省きます。

国内銀行送金(Curfex)

curfexのイメージ画像
入金方法口座通貨入金手数料Curfex送金手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
国内銀行送金(Curfex)
国内銀行送金
円のみ送金に伴う手数料(¥0~¥400前後)Axiory負担¥20,000(¥5,000)上限なし1〜24時間(銀行営業日の場合)

Axioryの国内銀行送金は、「Curfex」と呼ばれるオンライン送金サービスを利用して取引口座への入金を行います。

資金移動業者として、「金融庁」や「財務省」から登録許可を受けているサービスであり、取引銀行には「SMBC」や「楽天銀行」などのメガバンクがあります。

金融庁|関東財務局の資金移動業者登録一覧(.pdf)にも登録されていることを確認できます。

国内銀行送金の特徴は主に以下のような点が挙げられます。

  • SWIFTコードのない銀行からでも入出金が可能
  • 振込手数料は顧客負担
  • 出金が¥20,000以上で出金手数料無料
  • ¥20,000未満の入金の場合はさらに一律¥1,000の手数料が発生
  • 利益分の出金も可能
  • 取引口座への着金時間も銀行営業日であれば24時間以内と速い
  • 入金額に上限がないので大口顧客にも便利

送金に伴う手数料は顧客負担ですが、取引で利益が出た場合もまとめて出金できる上、取引口座に着金するまでの時間も1〜24時間以内と早いのが特徴です。

外国人イラスト

海外送金に比べて手数料が安いのも特徴ダネ!

国際銀行送金

入金方法口座通貨入金手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
国際銀行送金
国際銀行送金
全ての通貨送金に伴う手数料¥20,000(¥5,000)上限なし3〜10営業日

国際銀行送金の特徴は主に以下のような点が挙げられます。

  • SWIFTコードを持ち、国際銀行送金が可能な銀行である必要がある
  • 銀行ごとに海外送金手数料がかかる(¥2,000〜¥6,000程度)
  • ¥20,000未満の入金の場合はさらに一律¥1,500の手数料が発生
  • 銀行で手続きの際、住民票やマイナンバーが必要
  • Axioryの取引口座に着金するまで時間がかかる
  • 入金額と利益額をまとめて出金することができる
  • 入金額に上限がないので大口顧客の方にも便利

国際銀行送金の特徴を挙げてみると、ややデメリットが目立ちますね。

ただ送金額によっては、国内銀行送金よりも入金手数料を抑えることができ、信頼できる銀行からしっかり送金したいという方にとっては、便利な入金方法です。

クレジットカード(VISA/JCB)

クレジットカードのイメージ画像
入金方法口座通貨入金手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
クレジットカード・デビットカード(VISA/JCB)
クレカ/デビット
全ての通貨無料¥20,000(¥5,000)1回あたり¥500,000即時

クレジットカードで入金するメリットとデメリットは、以下のような点が挙げられます。

  • 手持ちのクレジットカードですぐに入金することが可能
  • ¥20,000以上の入金で手数料は一切無料
  • 利益分の出金ができない
  • カード会社によっては出金までに時間がかなりかかる(3営業日〜2ヶ月程度)
  • VISAとJCB以外のクレジットカードを使用できない

クレジットカードでの入金は、手数料がかからず、Axioryの取引口座にすぐに入金できるメリットがありますが、入金額以上の出金ができないというデメリットがあります。

例えば、¥200,000の入金をして、¥50,000の利益を出した場合、取引口座の残高は¥250,000になります。

この時クレジットカードで出金できるのは¥200,000までで、残りは国際銀行送金にて出金する必要があります。

マネーロンダリング防止の観点からクレジットカードでは、入金額以上の出金ができません。

編集室いぬいのプロフィール画像

一刻も早くトレードを始めたいという方には、おすすめの入金方法ですね。

STICPAY

STICPAYのイメージ画像
入金方法口座通貨入金手数料STICPAYの手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
STICPAY全ての通貨無料入金額の1%〜3.85%¥20,000(¥5,000)上限なし即時

Axioryで「bitwallet」の代わりに利用できる電子決済サービスが「STICPAY」です。

STICPAYの特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • STICPAY口座とAxioryの取引口座間ですぐに入出金可能
  • STICPAYの口座への入金は手数料がかかる
  • 入金額と利益額をまとめて出金することができる
  • 他の海外FX会社でも利用できる入金方法である
  • 入金額に上限なし
  • STICPAYとAxioryに登録している名義とメールアドレスは、同一である必要あり

STICPAYを利用するメリットとしては、Axioryの取引口座にすぐに入出金ができ、他の海外FX会社でも利用できる点などがあります。

デメリットは、STICPAY口座に入金する場合は、入金額に対して1%〜3.85%の手数料がかかるので、金額が多ければ、その分手数料が多くなってしまいます。

STICPAYの手数料は、入金方法によって変わります。STICPAYの入金・出金手数料について知りたい方は、STICPAY公式サイト参考にしてください。下記の関連記事も合わせてどうぞ。

bitpay

bitpayのイメージ画像
入金方法口座通貨入金手数料bitpayの手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
bitpay全ての通貨無料設定によって変動¥20,000(¥5,000)1日¥500,000確認後15分以内(Axiory営業日)

bitpayは、仮想通貨を保管するウォレットで仮想通貨を持っている方には、便利な入金方法です。

対応している通貨は、BTC (Bitcoin)、BCH (Bitcoin Cash)、ETH (Ethereum)、XRP (Ripple)、PAX (Paxos Standard)、GUSD (Gemini dollar)、USDC (USD coin)、BUSD(Binance USD)があります。

  • 入金手数料も安く入金可能
  • Axioryの取引口座への反映も速い
  • bitpayでの出金は、Bitcoinのみ対応(それ以外は海外送金)
  • 入金額と利益額をまとめて出金可能
  • 出金には、1〜5営業日ほどかかる

bitpayの特徴としては、入金手数料が安く、入金額と利益額をまとめて出金できる点が挙げられます。

デメリットもそこまで多くはないので、仮想通貨を持っている方は、利用してみるのもいいでしょう。

VLOAD

VLOAD
入金方法口座通貨入金手数料VLOADの手数料最低入金額最高入金額取引口座への反映時間
VLOADのロゴ画像全ての通貨無料銀行送金:入金額の2.0%
カードor代替支払い:入金額の3.5%
¥20,000(¥5,000)ステージによって変化即時

2020年7月1日より新しい入出金方法として登場したVLOADですが、基本的にSTICPAYやbitwalletと同じく、オンライン決済サービスです。

簡単な特徴は次の通りです。

  • VLOADとAxioryの取引口座間ですぐに入出金可能
  • VLOADの口座への入金は手数料がかかる
  • 入金額と利益額をまとめて出金することができる
  • 他の海外FX会社ではあまり利用されていない
  • 入金額はステージによって制限あり
  • 国内居住者・海外居住者のどちらも使える入金方法

入金額と利益額分をまとめて出金できるメリットがあるのですが、入金手数料が入金額の2.0%~3.5%と高く、出金手数料も日本円で出金する場合は最低$30(¥3,000相当)かかるので料金が高い印象です。

参考:VLOAD|公式サイト

Axioryの入金手順

実際にAxioryでの入金手順について解説します。

国内銀行送金(Curfex)の入金手順

はじめにAxiory公式サイトにアクセスし、会員ページにログインします。

国内銀行送金(Curfex)での入金手順

会員ページにログイン後、画面上部に「入金」とあるので、クリックします。

いくつか口座がある場合には、入金したい口座を選択する必要があります。

国内銀行送金(Curfex)での入金手順

すると入金方法を選択する画面が表示されるので、「国内銀行送金 by Curfex」をクリックします。

Curfexのアカウントがない方は、新規アカウントを開設する必要があります。

国内銀行送金(Curfex)での入金手順

Curfexの新規アカウント開設は、以下の手順に沿って行なってください。

Curfexの登録は、必ずAxiory経由で行なってください。Curfexの公式サイトから直接登録すると、Axioryと紐付けされておらず振込口座情報が届きません。

  1. 登録するメールアドレスと好きなパスワードを設定し、「登録する」をクリック
  2. 「お客様情報」「住所」「書類」それぞれ入力後、「送信する」をクリック
  3. Curfexからメールが届くので、メール内のリンクをクリック
  4. 「Emailを認証する」とリンク先で表示されるので、クリック
  5. 承認後、CurfexからAxioryの振込先口座情報がPDFで届く
  6. Curfexにログインし、Axioryの振込先口座に入金
  7. 振込依頼人名にはAxioryの取引口座番号も合わせて入力する

Curfexを通して、Axioryの振込先口座に入金すると早ければ、1時間以内にでも取引口座に入金額が反映されます。

国際銀行送金の入金手順

はじめにAxiory公式サイトにアクセスし、会員ページにログインします。

国際銀行送金での入金手順

画面上部の「入金」をクリックします。

Axioryで複数の口座を開設している場合は、入金したい取引口座を選択します。

国際銀行送金での入金手順

各入金方法が表示されるので、「国際銀行送金」を選択します。

国際銀行送金での入金手順

入金する通貨を「EUR」「USD」「JPY」の3種類から選択することができます。

ここで選択する通貨は、入金する口座の基軸通貨を選択します。

2020年6月1日現在、Axioryで国際銀行送金に利用できる銀行は、「ドーハ銀行」のみです。

国際銀行送金での入金手順

すると、振込先の銀行情報について確認することができるので、あとは海外送金に対応している国内銀行のネットバンキングか窓口から手続きを行います。

クレジットカードの入金手順

はじめにAxiory公式サイトにアクセスし、会員ページにログインします。

クレジットカードでの入金手順

会員ページのホーム画面上部に「入金」ボタンがあるので、クリックします。

Axioryの取引口座が複数ある場合には、入金したい口座を選択します。

クレジットカードでの入金手順

次に、入金方法が表示されるので「カード」を選択します。

クレジットカードは、カード情報を保存するか・しないかを選択することができます。再度カード情報を入力するのが面倒という方は、保存するを選択した方がいいかもしれませんね。

クレジットカードでの入金手順

上記画像の枠部分に入金する金額を入力します。入力ができたら「カード入金」をクリックします。

¥20,000未満の入金は¥1,000の手数料がかかるので、¥20,000以上の入金をおすすめします。

クレジットカードでの入金手順

最後にクレジットカード情報を記入して、支払うのボタンをクリックすれば、Axioryの取引口座への入金が完了です。

STICPAYの入金手順

STICPAYのアカウントが作成できていない方は、STICPAY公式サイトより、アカウントを作成します。

新規で作成する場合、身分証明書や住所確認書類の承認まで、2営業日ほどの時間がかかる場合があります。

STICPAYのアカウントが作成できたら、Axiory公式サイトにアクセスし、会員ページにログインします。

STICPAYでの入金手順

会員ページのホーム画面に「入金」というボタンがあるので、クリックします。

複数口座がある場合には、入金したい取引口座を選択してください。

STICPAYでの入金手順

各種入金方法が選択できるので、「STICPAY」を選択します。

STICPAYでの入金手順

入金額を入力し、「スティックペイで入金する」をクリックします。

STICPAYのページが開くので、ログイン後、STICPAYの口座からAxioryの取引口座へ入金を行います。

bitpay(ビットコイン)の入金手順

はじめにAxiory公式サイトにアクセスし、会員ページにログインします。

bitpayでの入金手順

Axioryの会員ページログイン後に上部メニューにある「入金」をクリックします。

口座が複数ある場合には、入金したい口座を選択してください。

bitpayでの入金手順

各種入金方法が表示されるので、「bitpay」を選択して次に進みます。

bitpayでの入金手順

入金する金額を入力したら「bitpayで入金」をクリックします。

bitpayのWEBサイトに移動するので、画面の指示にしたがって、Axioryの取引口座へ入金をします。

まとめ

外国人イラスト

I…can’t…remember….海外FXの入金・出金はFX会社によって使えたり、使えなかったり、オリジナルなものがあったり、覚えるのが大変デス!

編集室いぬいのプロフィール画像

使い慣れた入金方法を見つけるのが手取り早いですね。なるべく出金のことも考えて入金方法を選択するようにしましょう!

Axioryの静止バナー

  • ベリーズ金融ライセンス保持
  • 最狭水準のスプレッド
  • 圧倒的約定力
  • 信託保全完備
  • MT4/cTrader使用可能
  • 優秀な金融インフラ
  • 積極的な情報開示
  • ゼロカットシステム
  • レバレッジ最大400倍
  • ノーディーリングデスク採用