FXGTの評判・口コミ|新興企業の安全性は?取引環境15項目を激調査

FXGT評判のアイキャッチ画像

元大手海外FX会社の運営者が創設した「FXGT」。その新興企業の評判や特徴、安全性について徹底調査しました。

実際に会社メンバーの方に、気になる点を伺っているので、一次情報となる正確な情報をお届けします。

外国人イラスト

Hi!Investor!設立早々に注目を浴びている「FXGT」ってどんなカンパニーなの!?

編集室いぬいのプロフィール画像

FXGTは豪華なボーナスに加え、FX取引以外にも仮想通貨取引に力を入れています。また、金融ライセンスも早いうちに取得しているので、真面目な運営をしようという意気込みが伺えます。

簡単にFXGTの口コミを見てみましょう。ツイッターから一部抜粋しています。

他の海外FX会社で調べると辛辣なコメントが多いのですが、FXGTに関してはネガティブな内容は少ない印象でした。

知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・使用している無料自動売買ソフトを期間限定で特別配布させていただくことになりました!バックテストは2003年から2019年まで行なっており、リアルトレード成績も公開しています。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年10月の収支:+64,655円

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

FXGTの取引環境と利用するメリット

FXGTの特徴

海外FX会社を利用する上で気になるのが、どのようなサービスや取引環境を提供しているかです。

FXGTの取引環境については、表形式で簡単にまとめています。

項目取引環境
口座タイプMT5口座
取引プラットフォームMT5、MT5Webブラウザ、スマホも対応
口座の通貨単位JPY、USD、EUR、BTC、ETH、XRP、USDT
レバレッジ最大500倍
最低入金額USD 5 / EUR 5 / JPY 500 / BTC 0.0001 / XRP 25 / ETH 0.05 / USTD 5
取扱銘柄129種類(FX通貨ペア、株価指数、株式、エネルギー、貴金属、仮想通貨)
1lotあたりの数量10万通貨/lot
最小ロットサイズ0.01lot/BTCUSD=0.01lot
最大ロットサイズ50lot/BTCUSD=50lot
最低スプレット例)USDJPY=0.00014(1.4pips) / BTCUSD=1.75
最大注文額通貨ペア毎の最大ボリュームの上限は100万ドル相当
取引手数料なし
マージンコール80%
ロスカット水準50%
ゼロカット追証なし
作成可能な口座数5つ(初回はどの通貨の口座でも作成可能。2つ目以降は該当通貨の入金が必要。)

またなぜFXGTを利用するのか、そのメリットも確認していきます。

FXGTを利用するメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

メリット
  • 期間によって豪華な入金ボーナスあり
  • 入金・出金手段が豊富
  • 入金・出金手数料が無料
  • 最低入金額が500円
  • 創立メンバーが大手海外FX会社運営者で安全性に期待できる
  • 金融ライセンス取得済み
  • 最大レバレッジ500倍
  • スプレッドはXMよりも狭い
  • 追証なし
  • 仮想通貨取引が可能
  • サポート対応が日本語で、メール・チャット共に迅速

FXGTのボーナスについて

FXGTのボーナス

FXGTのボーナスは魅力的なものが多いですが、いくつかルールがあります。事前に以下の点を確認しておきましょう。

  • 「初回入金ボーナス」は、今まで既に入金してMT5に資金移動された方は対象外
  • 入金だけではなくMT5に資金移動することによりボーナスが付与
  • ボーナス自体は出金出来ず、取引のみに使うことが可能
  • ボーナスを利用して得た利益については、出金可能
  • 付与後のボーナスは、2ヶ月間以上MT5口座にアクティビティがない場合に消滅する
  • MT5からeWalletに資金移動を行った時点でボーナスは消滅する

この中で特に注意したいのが、ボーナスが残っている取引口座から、出金するとボーナスが全て消失してしまう点です。

もし、資金移動してもボーナスが付与されない、ボーナスの額が違うというトラブルがあれば「サポート」まで問い合わせてみてください。

入金ボーナスについて

FXGTの入金ボーナスの説明

FXGTの入金ボーナスは、期間によって内容が異なるので、その都度FXGTの公式サイトで確認することをおすすめします。

最近では、2020年4月4日0:00(GMT+3)~4月24日23:59(GMT+3)、日本時間でいうと、4月25日の5:59まで以下の入金ボーナスが実施されていました。

初回入金 100%
最大付与ボーナス
USD1,000 / EUR 1,000 / JPY 100,000 / BTC 0.15 / XRP 6,000 / ETH 7 / UST 1,000
2回目入金 50%
最大付与ボーナス
USD2,500 / EUR2,500 / JPY250,000 / BTC0.35 / XRP15,000 / ETH18 / UST2,500
3回目以降入金 20%
最大付与ボーナス
USD5,000 / EUR 5,000 / JPY 500,000 / BTC 0.7 / XRP 31,000 / ETH 37 / UST 5,000

口座開設ボーナスや他のボーナスはある?

以前は「口座開設ボーナス」として、口座を開設するだけで貰えるボーナスもありました。

ボーナスの付与額や内容は、時期により変更になる可能性があります。

FXGTの会社概要

FXGTの会社概要

FXGTは、「360Degrees Markets Ltd」が運営する為替ブローカーです。

CryptoGT(クリプトGT)の運営が、金融ライセンスを取得した事で2019年12月16日に新設された「日本円が入金できる、レバレッジ500倍のFX取引所」となっています。

項目内容
企業名FXGT
登録法人名360Degrees Markets Ltd (元Desupline Capital Limited)
登録番号8421720-1
設立年月日2019年12月16日
登録国セーシェル
登録住所Suite C, Oion Mall, Palm Street, Victoria, Mahe, Seychelles.
金融ライセンスSD019
顧客資産管理分別管理
社員数約50名
お問い合わせライブチャット、メールetc
「360Degrees Markets Ltd」とグループ会社である「ISPASS Technologies Ltd」についても簡単に紹介します。
項目内容
グループ会社名ISPASS Technologies Ltd
キプロス
住所Nikolaou Nikolaidi 3, Flat/Office 205, Paphos 8010, Cyprus
登録番号HE394419

セーシェルの金融ライセンスを取得

FXGTが金融ライセンスを取得している証拠

FXGTは「セーシェル金融サービス庁(FSA)」より金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスを取得しているということは、その国の金融監督局の基準に従って、管理されることになります。

FXGTは会社創設の段階で、金融ライセンスを取得している点から、真面目な運営を心がけていると予想できます。

参考:セーシェル金融サービス庁(FSA)|資本市場

FXGTのレバレッジについて

FX通貨ペア・株価指数・株式・エネルギー・貴金属・仮想通貨の取引商品全てのレバレッジは、最大500倍になります。

ただ、取引口座の資金額によっては、レバレッジに制限がかかる場合があります。

取引する通貨ペアによって、制限される資金量が異なります。簡単に表にしているので、参考にしてください。

取引商品最大レバレッジ500倍最大レバレッジ200倍最大レバレッジ100倍最大レバレッジ50倍最大レバレッジ20倍
メジャー通貨ペア$0~$1,000,000$1,000,000
~$2,000,000
$2,000,000
~$3,000,000
$3,000,000
~$5,000,000
$5,000,000以上
クロスペア通貨ペア$0~$500,000$500,000
~$1,000,000
$1,000,000
~$2,000,000
$2,000,000
~$3,000,000
$3,000,000以上
エキゾチック通貨ペア$0~$200,000$200,000
~$500,000
$500,000
~$1,000,000
$1,000,000
~$3,000,000
$3,000,000以上
外国人イラスト

レバレッジ制限に関しては、取引口座資金が2000万以上でなければ、気にする必要なさそうダネ!

FXGTのスプレッドについて

FXGTのスプレッドは、XMのスプレッドよりも少し狭いという印象です。

FXGTにはMT5口座しか現在はないので、XMのスタンダード口座とスプレッド比較をしてみます。

通貨ペアFXGT平均スプレッドXM平均スプレッド
USD/JPY1.6pips1.6pips
EUR/USD1.6pips1.7pips
EUR/JPY2.2pips2.3pips
GBP/USD2.2pips2.4pips
GBP/JPY3.5pips3.5pips
AUD/USD1.8pips1.9pips
AUD/JPY3.0pips3.3pips
USD/CAD2.3pips2.2
CAD/JPY3.0pips3.4pips
CHF/JPY2.9pips3.3pips

XMとのスプレッド勝負は、FXGTに軍配が上がりそうですね。

約定力について

約定力に関しては、FXGTが公開しているデータがないので、SNSの口コミを見てみましょう。

FXGTの約定に関しては、良い意見と約定が遅いといった意見に分かれます。

基本的に投資家のインターネット環境などによっても約定スピードが変わることもあるので、利用してみるのが一番かもしれませんね。

ゼロカットシステムについて

FXGTでは追証は有りません。 ご存知の方も多いかもしれませんが、追証(おいしょう)とは追加保証金の略です。

追証がある証券会社の場合、追証を支払えば引き続き取引を継続できますが、期限までに追証の支払いを済ませないと強制決済になってしまいます。

また、証拠金を再度増やすまでは新規のポジションを持つこともできません。

そして、たとえ維持率維持率が100%以下で強制決済(ロスカット)があったとしても、相場の急激な変動で、サーバが機能せず決済されないという事もあります。

この場合、想定していた損切りレートからかけ離れたレートで決済されることがあります。恐ろしいことに追証がある場合、この損失は全て投資家が負担する必要があります。

対してゼロカットというのは、FXで発生する最大損失額を「口座に預けた金額の範囲内に制限する」という損害補填のサービスです。

例えば(MT5の)口座に10万円が入っていたとすると、相場の値動きにより20万円の損失が発生したとしても、10万円までの損失に修正されます。

つまり、追証による借金を背負うリスクをゼロにしてくれるのが、ゼロカットという制度です。

編集室いぬいのプロフィール画像

ゼロカットという制度は、FXを行うユーザーには基本的にデメリットはありません。無条件でトレードの損失額が元本内に収まるというユーザー目線のシステムです。

FXGTのロスカット水準とマージンコール

FXGTでは証拠金維持率が50%を下回るとロスカットとなります。

またロスカットレートに近づくと、投資家に通知するマージンコールは、証拠金維持率が80%以下のタイミングで通知されます。

ロスカットは決められた証拠金維持率を下回った場合に、強制決済が行われるシステムです。

利用者が大きな損失を被らないよう守るための制度になります。

ただ、一般的にロスカット水準が低いほうが、ロスカットレートまで余裕を持った取引ができるので、一長一短です。

FXGTでは仮想通貨FXができる

仮想通貨のイメージ

FXGTの魅力として、為替以外にも仮想通貨FXの取引を行う事が出来ます。

為替の場合は取引が止まってしまう時間帯がありますが、仮想通貨FXは365日24時間取引可能です。

編集室いぬいのプロフィール画像

例えばFXGTのBTCJPYの通貨ペアは最低スプレッドが210円となっており、これは業界では最も小さいレベルです。

また、株や為替の場合、大口や機関投資家が参入しているため市場を操作されてしまう可能性があります。

具体的に言うと、個人がチャートを分析して「ここで買いのポジションを持っておけば上がるだろう」と予測していても、その逆を突いた「ダマシ」で大口が逆に価格を下げてくる可能性があるという事です。

そのため大口の参入が少なく、市場を操作されにくい仮想通貨FXは価格の変動が予想しやすいと言えます。

取扱銘柄は全129種類

FXGTでは、FX通貨ペア以外にも株式や仮想通貨の取引も可能です。

株式銘柄や仮想通貨の取引ができる海外FX会社は少ないので、そのような商品を取引する投資家には利用する価値がありそうです。

取扱商品種類
FX通貨ペア49種類
株価指数8種類
株式54種類
仮想通貨13種類
貴金属・エネルギー5種類

FXGTのスワップポイント

スワップは、為替やCFD商品取引で発生することはもちろん、仮想通貨ペアでの取引でも発生します。

スワップが発生するタイミングは、為替通貨ペアが日本時間5:59分仮装通貨ペアが日本時間の1時/5時/9時/13時/17時/21時の4時間ごとに発生します。

スワップポイントについては、特に力を入れている印象はありません。

「為替通貨ペアのスワップポイント」をクリックすると一覧を確認することができます。プラスのスワップポイントには、色付けしています。

為替通貨ペアのスワップポイント
通貨ペア平均買いスワップポイント平均売りスワップポイント
AUDCAD-6.45-2.47
AUDCHF0.66-6.78
AUDJPY-0.35-5.35
AUDNZD-6.54-3.12
AUDUSD-5.320.35
CADCHF2.01-8.87
CADJPY0.56-7.56
CHFJPY-6.1-2.56
EURAUD-14.340.02
EURCAD-14.151.94
EURCHF-4.31-6.75
EURCZK-252.14-56.58
EURDKK-53.47-67.81
EURGBP-6.230.29
EURHUF-29.57-19.83
EURJPY-4.29-3.4
EURNOK-117.52-32.14
EURNZD-17.561.99
EURPLN-58.14-9.63
EURSEK-80.14-78.85
EURTRY-465.19201.21
EURUSD-11.212.54
GBPAUD-9.86-6.07
GBPCAD-11.89-3.45
GBPCHF0.15-11.24
GBPJPY-0.35-7.56
GBPNZD-12.85-3.32
GBPUSD-9.651.96
NZDCAD-3.87-3.64
NZDCHF1.05-7.89
NZDJPY0.54-7.25
NZDUSD-3.25-0.65
USDCAD-1.68-6.54
USDCHF4.23-12.01
USDCNH-58.52-49.12
USDCZK-198.21-57.21
USDDKK2.14-106.45
USDHKD-5.87-7.87
USDHUF-5.85-39.12
USDJPY3.33-10.12
USDMXN-521.45132.25
USDNOK-45.25-98.54
USDPLN-19.54-38.14
USDRUB-18.580.01
USDSEK-4-149.52
USDSGD-8.56-13.41
USDTRY-367.21120.84
USDZAR-287.5652.06
TRYJPY2-14

顧客資金は分別管理

入金された顧客の資金は、FXGTの運営資金とは完全に切り離して保管する分別管理の体制を取っています。

顧客の資金は、ティア1(最上位)の銀行に保管されています。

実際に預け先の銀行について調べたところ、安全性の観点から銀行名の公開は控えてくださいとのことでしたが、信頼できる世界的な金融グループばかりでした。

顧客の個人情報と履歴は、最先端の暗号化技術を用いて安全なサーバーに保存されているので、セキュリティ面を意識した運営をしていることも伺えます。

FXGTの入金・出金方法について

FXGTには、どのような入金・出金方法が用意されているのでしょうか。事前に確認しておきたい点も解説していきます。

入金方法

入金方法は、大きく分けて2種類あります。

入金方法通貨入金手数料反映時間
bitwalletEUR/USD/JPY無料即時
クレジットカード(JCBのみ)JPY無料即時
銀行振込EUR/USD/JPY無料3~5営業日
仮想通貨BTC/ETH/XRP/USDT無料1~30分程度

BitWalletで日本円を入金した場合、BitWalletとFXGT間は即時反映されます。

あらかじめ、BitWallet内に残高がある事が必要です。

クレジットカードの場合、注意事項としてJCBのみとなることと、BitWalletよりは反映まで時間がかかります。

銀行振込では、海外送金となるので送金先の登録を行う必要があることや、送金してから3~5営業日かかるなど非常に時間がかかります。

仮想通貨ごとに、eWalletのアドレスが設定されています。

ブロックチェーンやリップルネットワーク等が混雑していない場合、1時間程度で反映されます。(入金元のシステムにもよります)

相場が大きく変動している時など、仮想通貨のネットワーク自体が混雑している場合があるので、その際はもっと時間がかかってしまう可能性があります。

出金方法

FXGTの出金方法について

出金する場合も入金方法と同じ7種類の方法で、出金ができます。公式サイトに記載の情報も入金方法と同じため省略します。

AML(アンチマネーロンダリング)の観点から、入金元と出金先が同じであることが求められる場合があります。

例)クレジットカードで5万円入金し、合計9万円の利益になった場合、サポートから下記の内容で出金するように求められる場合がある。

  • クレジットカードへの出金(返金)は入金額と同じ5万円まで
  • 残りの4万円はBitWalletに出金

FXGTの場合、セキュリティが高いためにマネーロンダリングには厳しくなっています。

複数のアカウントを作成していたり、クレジットカードの情報の提出が無い場合はマネーロンダリング防止の観点から、出金出来ない場合があります。

コールドウォレットの使用、複数人でのマルチシグネチャによる送金権限や、手動による送金作業のため、出金依頼をしてからFXGT内での出金作業が完了するまで最大48時間かかります。

入金より出金の方が時間がかかるため、時間に余裕を持った出金を行いましょう。

外国人イラスト

Great!マネーロンダリング防止に積極的な姿勢は、トラストにも繋がるネ!

入金・出金手数料が無料

入金や出金、資金移動の際の手数料は全て無料です。

最低出金額は入金と同じく5$からなので入金・出金共に手軽に試す事が出来ます。

現在「口座開設ボーナス」のキャンペーンはありませんが、「口座開設ボーナス」を行っている場合、入金を行わずにボーナスのみでトレードを行う事が出来ます。

ただし、入金を行わずに口座開設ボーナスのみでトレードをしている場合、MT5口座の残高(利益)が300 ドル (33,000円)未満の状態でMT5口座からewalletに資金移動すると、口座開設ボーナスは削除されます。

日本語サポートが充実

FXGTサポートへの問い合わせ

FXGTでは、日本語サポートが充実しています。

クライアントポータルにログインし、右上のメールアイコン「サポート」をクリックすると「チケットを開く」というボタンがあります。

「チケット」で日本語のやり取りを行う事が出来ますし、ページ右下の吹き出しのようなアイコンから「チャット」を行う事も出来ます。

だいたい、返答時間は「チケット」では数時間中・「チャット」は迅速に返ってきます。

受付時間365日 9時から23時まで
お問い合わせ方法メール・ライブチャット
メールアドレスjpsupport@fxgt.com

FXGTのデメリット

これまで、FXGTのメリットを詳しく解説してきましたが、デメリットももちろんあります。

これらの点も踏まえて、口座開設を検討してみてください。

取引プラットフォームはMT5のみ

MetaQuotes社のMT5イメージ

FXGTには独自プラットフォームがある訳ではありません。

汎用アプリケーションとして、MT5(MetaTrader5)という取引プラットフォームをダウンロードして、ログインする必要があります。

Metawuotes社が開発したMT5は、MT4の後継として知られていますが、現在利用者が多いのはMT4になります。

外国人イラスト

でもMT4しか使ったことのない投資家にとっては、MT5を利用するchanceになるかもしれないネ!

MT4とMT5の違いについては、下記関連記事を参考にしてください。

現状はスタンダード口座のみ

海外FX会社ではSTP口座(スタンダード口座)ECN口座(低スプレッド口座)が用意されていることが多くありますが、FXGTでは現状STP口座のみを作成することができます。

スキャルピングメインの方や、FXの取引に慣れている方などはECN口座が実装された方が取引がしやすいと思います。

ECN口座は時期が未定ですが実装予定という事ですので、実装を待ちましょう。

一定期間の取引がなければ口座維持手数料がかかる

FXGTでは、一定期間MT5口座を利用していない場合、口座が休眠状態になってしまったり、口座維持手数料がかかる場合があります。

90日間以上取引がなく、残高もない場合、休眠口座となります。

90日間以上取引がなく、残高がある場合に毎月10ドルの口座維持手数料が発生し、かつボーナスが消失します。

口座維持手数料を回避しかつFXGTに資金を残しておく場合、ewalletに全額資金移動しておく必要があります。

編集室いぬいのプロフィール画像

「サポート」に問い合わせる事によりアクティブな口座に戻すことができます。MT5にログインするだけでは回避する事は出来ません。

運営歴が浅い

FXGTは、2019年12月16日に設立された海外FX会社です。運営歴から見ると不安になる方も多いと思います。

ただFXGT自体は最近出来た取引所ですが、2018年から運営しているCryptoGT(クリプトGT)のノウハウと信頼性があります。

また、設立者の中にXMの元役員が運営に関わっているという事なので、この辺りはセキュリティ・運営面を含めてプラスに判断できそうです。

出金拒否の有無

SNSなど一部で出金拒否されたという話がありますが、出金拒否の際は、下記に当てはまる行為や取引をして出金拒否になっている方もいます。

複数アカウントの登録

沢山のアカウントを登録しておいて、勝ったアカウントだけ残すという行為はNGです。システムでチェックされて出金拒否となる場合があります。

基本的には「同一主体による複数アカウントの登録」が禁止とされています。

ヘッジ行為

複数のアカウントを利用したヘッジ行為や複数口座を関連させたトレードなどを行っている疑いがある際も、出金が拒否されることが利用規約に記載されています。

本人確認のための情報が足りない

これも複数アカウントの登録を疑われている場合です。

追加で自身の画像(セルフィー)が必要だったり、クレジットカードを利用していて、保有している証明写真が足りない際は、出金できない場合があります。

入金した時と別の場所に出金しようとしている
AML(アンチマネーロンダリング)のため、クレジットカードから入金した資金を銀行送金で出金するなどの場合、出金拒否される事があります。

同じ端末から複数の人が登録していたり、MT5にログインしている場合、同一主体の複数アカウント登録とみなされている場合があります。

基本的にどのFX会社でもアービトラージに当たる取引は禁止されています。

スキャルピングや自動売買などの取引は可能なようでした。

まとめ

印象としてはXMと似ているが、スプレッドはXMより狭く、入金ボーナスも豪華な印象です。

金融ライセンスやセキュリティ面に力を入れていることから、信頼できる海外FX会社ではないかと私自身は考えています。

今後は、口座タイプや利用できる取引プラットフォームが増えることを期待します。「FXGTの口座開設をしたい!」という方は、次の関連記事を参考にしてください。

知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・使用している無料自動売買ソフトを期間限定で特別配布させていただくことになりました!バックテストは2003年から2019年まで行なっており、リアルトレード成績も公開しています。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年10月の収支:+64,655円

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら