GemForexの口座開設方法|必要書類・ボーナスも【所要時間3分】

「GemForex 口座開設」のアイキャッチ画像

口座開設ボーナス2万円分の期間限定ボーナスやノースプレッド口座の狭いスプレッド、用意された豊富なEAなどで知られるGemForexの口座開設の手順・方法をわかりやすく解説しています。

面倒な手続きが必要とイメージする方も多いですが、口座開設までの作業時間は1分ほどですので簡単に開設することができます。

口座開設からリアルトレードまでの主な流れとしては、以下を参考にしてください。

  1. 口座開設
  2. 必要書類の提出←ここまで
  3. 取引口座への入金
  4. 取引プラットフォームMT4/MT5のインストール
  5. リアルトレード開始

今回は、必要書類の提出による口座有効化までを解説します。

GemForexの口座開設の手順

リアルトレードを始めるために、まずは下の「GemForex口座開設フォーム」ボタンをクリックします。

GemForex口座開設フォーム

口座タイプ・名前・メールアドレスの記入

GemForex口座開設時の個人情報入力画面

開いたページの下に行くと上記のような画面があるので、「口座タイプ」「登録種別」「名前」「メールアドレス」を記入します。

GemForexでは、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」の2種類を選択することができます。

「日本円口座」「USD口座」はどちらでも問題ありません。

以下に簡単に口座タイプの特徴をまとめていますので、どちらを選ぶか悩んでいる方は、参考にしてください。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座
最低入金額100円〜30万円〜
ボーナス口座開設・入金ボーナスありボーナスなし
取引可能商品FX/CFDFXのみ
主要通貨のスプレッド1.2pips〜0.0pips〜
手数料無料無料
レバレッジ1,000倍1,000倍
ゼロカット
1ポジションの最大ロット数30lot30lot
最低ロット0.01lot0.01lot
利用制限裁量/EA/ミラートレードが可能裁量トレード専用口座

ノースプレッド口座のスプレッドは公式サイトには0.0pips〜と記載がありますが、実際は主要通貨ペアで最低0.3pips〜程度です。

ボーナスで取引したり、裁量以外のEAやミラートレードでの運用をしたい、または少額の入金で取引を始めたい方はオールインワン口座がおすすめです。

資金に余裕があり、スキャルピングや狭いスプレッドで取引をしたい方はノースプレッド口座がおすすめです。

ただし、ノースプレッド口座はボーナスがありません

また、農作物などのコモディティ商品、日経225などのCFD商品の取引はノースプレッド口座ではできないので注意してください。

口座の登録種別は個人または事業形態に合わせて選択します。名前・メールアドレスの記入まで完了できたら、口座開設のボタンをクリックします。

口座開設完了メール

GemForex口座開設時の個人情報入力画面

ここまでの作業が完了するとGemForexからメールが届きます。

早くて驚く方もいるかと思いますが、これで口座開設は完了です。ただ、今の状態だと口座が有効化されてないので、必要書類を提出する必要があります。

このメールには、「口座番号」「パスワード」「サーバー」「パスワード(read only)」など大切なユーザー情報が記載されているのでしっかり保管するようにします。

「パスワード(read only)」は、基本的に使うことはありませんが、第三者に口座を開示する場合に必要なパスワードです。

必要書類の提出

必要書類の提出

取引を始めるためには、必ず必要書類の提出を行わなければなりません。オールインワン口座の口座開設ボーナスも必要書類提出後に付与されます。

受け取ったメールを下に読み進めると「必要書類の提出」とあるのでクリックします。

登録した「メールアドレス」とメールに記載された「パスワード」を基にマイページへログインします。

もちろんログインはGemForexトップページからも行えます。

ユーザー情報を入力する画像

マイページへログインができると上記画面に移動するので、下にスクロールすると「生年月日」と「各種ID」を入力する欄があるのでそれぞれ記入をし、登録するをクリックします。

登録が完了できたらページ上部に戻り、左のメニュー欄の中から「身分証明書のアップロード」を選択します。

必要書類のアップロード画面

上記の画面が開くので、「身分証」と「住所証明書」、「本人と身分証が一緒に写った画像」の3点を用意します。

それぞれ必要な画像を用意し、「ファイル選択」からアップロードを行います。

提出可能な証明書

では、提出可能な身分証、住所証明書には何があるのか見てみます。

提出可能な「身分証」有効期限内かつ全て鮮明な写真付きのものを提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 船舶操縦免許
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

提出可能な「住所証明書」発行日より3ヶ月以内のものである必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • クレジットカード会社/携帯電話料金の請求書
  • 住民票
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード/通知カード
  • 印鑑登録証明書
  • 納税通知書

身分証と住所証明書のそれぞれ裏面の提出項目もありますが、必ず提出が必要なわけではありません。身分証は住所が変更されている場合、裏面を提出する必要があります。

住所証明書の社会保険証、会社の保険証については、裏面など住所記載済みの写真を提出する必要があります。これらの画像の用意ができたらアップロードします。

身分証と住所証明書にそれぞれ記載の住所は、必ず一致していなければなりません。

法人口座の場合

法人口座を開設する場合に必要な書類は以下になります。

  • 会社登記簿謄本(発行から3ヶ月以内)
  • 期限内の代表者身分証(運転免許証/パスポートなど)
  • 本人と身分証が一緒に写った写真

GemForex取引口座の有効化方法

必要書類の提出完了メール

身分証明書アップロード画面にて「身分証」「ご本人と身分証」「住所証明書」の3項目の画像をアップロードし、必要書類の提出が完了しました。

アップロードした書類に不備が無ければ、GemForexから「〇〇様【GemForex】必要書類受理のご連絡」というメールが2営業日以内に届きます。

万が一、不備がある場合にはGemForexから不備の内容の連絡がきますので、確認し再度必要書類のアップロードを行います。

あとはMT4のダウンロードと入金をすることで、実際にリアルトレードを始めることができます。

GemForexの口座開設ボーナスについて

口座開設ボーナスの反映完了メール

GemForexでは、口座開設時に付与される口座開設ボーナスと入金時に付与される入金ボーナスの2種類が用意されています。

口座開設ボーナスについては、期間限定のキャンペーンなどで金額が「¥10,000」「¥20,000」とタイミングにより異なる場合があります。

口座開設ボーナスの受け取り方は、口座開設・必要書類の提出が完了したタイミングで自動的に反映されます。通常であれば必要書類受理のメール後5分ほどでボーナスが取引口座に反映されます。

ボーナスの反映が完了すれば、上記画像のようなメールが届きます。

実際に入金しなくても、口座開設ボーナスだけで取引を始めることもできます。初心者の方には、どのようなものか体験してみるのもいいかもしれません。もちろん利益分に関しては出金することが可能です。

複数口座を持っている場合の口座開設ボーナスについて

複数口座を持っている場合の口座開設ボーナスについて

メールの記載にもありますが、1人1口座のみ口座開設ボーナスを受け取ることが可能です。

複数口座がある場合、口座開設ボーナスはもう既に1回受け取っているので、ボーナスは反映されません。

まとめ

GemForexの口座開設から必要書類の提出まで詳しくまとめてみました。

口座開設となると面倒な手続きが必要なイメージですが、簡単な個人情報と必要書類をアップロードするだけでリアルトレードを始めることができます。

トレード環境を整えるのに役立ててもらえれば幸いです。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

GemForexの静止バナー
  • リクオートなしの優れた約定力
  • 豪華なボーナス制度
  • 設立9年の運営歴
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • 豊富なEA・ミラートレードにも対応