HotForex口座開設【2020年完全ガイド】|必要書類・各口座タイプも

HotForexの口座開設アイキャッチ画像

HotForexの口座開設方法について解説しています。

myHFアカウントへのログイン方法から口座有効化に必要な必要書類の提出など、取引を開始するまでに必要な準備を全てまとめています。

外国人イラスト

Hi!Investor!海外FX会社の中でも大手のHotForexで取引口座を早く作りたいデス!

編集室いぬいのプロフィール画像

口座開設が完了すれば、投資家としての活動スタートです。HotForexでは簡単に取引口座を作れるので手順を参考に進めてみてください。

HotForexの取引口座開設をスムーズに進めるために、以下の2種類の書類画像を準備しておきましょう。

「身分証明書」と「住所確認書」の氏名は、同一である必要があります。

身分証明書
  • 運転免許証の両面画像
  • パスポート本人写真付きページ
  • マイナンバーカードの両面画像

※全て有効期限内である必要があります。

住所確認書
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 公共料金請求書
  • 銀行・カード会社請求書

※健康保険証は有効期限内、他は発行から6ヶ月以内である必要があります。

HotForexの口座開設手順

HotForexのライブ口座開設を前提に手順を解説していきます。

はじめに、HotForexのライブ口座開設フォームを開きます。

個人情報の入力

HotForex個人情報の入力画面

ページを開くと口座開設に必要な、個人情報の入力画面が表示されます。

「個人」「法人」「共同名義」と適当なタブをクリックし、各項目を入力していきます。今回は「個人口座」の開設手順で進めていきます。

入力例は、以下を参考にしてください。

  • 居住国・・・Japan
  • 電話番号・・・最初の「0」を省略して入力。「90-1234-5678」
  • 名前・・・Taro(半角英数字)
  • 姓・・・Tanaka(半角英数字)
  • Eメールアドレス・・・フリーアドレス可能。「investormagazine@gmail.com」
  • 生年月日・・・1990年1月1日

これらの項目の入力が完了したら、「プライバシーポリシー」のチェック欄にチェックを入れます。

次に「回答ください」の計算式の答えを入力して、登録をクリックします。

HotForexから確認メールを受信

HotForexからの確認メール

すぐにHotForexから確認メールが届くので、メール内の「口座有効」をクリックします。クリックすると会員ページ「myHF」が表示されます。

「myHF」のログイン情報が記載されたメールも届くので、こちらは忘れないよう厳重に管理してください。

送信されるメールを受け取れるよう、使用するメールアドレスにて「hotforex.com」の受信許可しましょう。

myHFへのログイン方法

HotForexのログイン画面

HotForexでは、「myHF」と呼ばれる会員専用ページが用意されています。

「myHF」では、「新規取引口座の開設」や「入金」「出金」「資金移動」などの操作を行うことができます。

HotForexから送られてきた「myHF 口座ID」と「myHF パスワード」をそれぞれ入力することでmyHFへログインすることができます。

「myHF」を開くと、はじめに個人情報や基軸通貨などの設定をする必要があります。

「myHF」で詳しい個人情報の入力

myHFでの個人情報入力画面

はじめに「住所」「敬称」「郵便番号」の各項目を入力していきます。基本的に全て半角英数字で入力する必要があります。

住所をどうやって英語表記で書くか分からない場合は、君に届け!というサイトを利用すれば、郵便番号から簡単に英語表記に変換することができます。

入力に関しては、以下の例を参考にしてください。

  • 出生国・・・当てはまる国を選択
  • 敬称・・・「ミスター」「ミス」「ミセス」から適当なものを選択
  • 都道府県・・・Tokyo-to(例)
  • 市区町村・・・Taito-ku(例)
  • 住所・・・1-2-3 Higashiueno,(例)
  • 郵便番号・・・110-0015(例)

登録する住所は、後に提出する住所確認書類と同一の住所を登録する必要があります。

オプションと基軸通貨の選択

myHFでのオプションと基軸通貨選択画面

住所等を記入後、下にページをスクロールすると「HotForexからの配信を購読オプション」と「myHFの基軸通貨」の設定項目が確認できます。

HotForexの配信内容は、企業ニュースや取扱商品について、プロモーションなど有益な情報が配信されることも多いので、希望する場合はチェックを入れましょう。

HotForexは、円口座がありません。USD口座かEUR口座のどちらかを選ぶ必要があります。

比較的、日本人に馴染みのあるUSD口座を選択するのが、おすすめです。ここまで入力できたら、「保存して続行」をクリックします。

投資家情報と取引経験の入力

次のページへ進むと、「投資家情報と資産プロファイル」と「取引経験」の項目が表示されるので、それぞれ記入していきます。

myHFの投資家情報記入画面

大まかに適当なものを選択すれば、問題ありません。例として以下を参考にしてください。

  • 純資産価値・・・$10,000-$50,000
  • 教育・・・大卒
  • 雇用状況・・・会社員
  • 資金源・・・貯蓄
  • CFDs取引経験・・・初級

申告と利用規約の確認

HotForexへの申告と利用規約の確認

投資家情報や取引条件の入力ができたら、ページを下にスクロールします。

基本的に当てはまることがなければ、全て「いいえ」を選択します。

最後に利用規約を読み、問題なければチェックを入れて、「保存して続行」をクリックします。

必要書類の提出

「myHF」で個人情報の入力が完了したら、最後に本人確認のための証明書類を提出します。

冒頭でも触れましたが、「身分証明書」と「住所確認書」の2点を提出する必要があります。提出できる書類は、以下を参考にしてください。

身分証明書
  • 運転免許証の両面画像
  • パスポート本人写真付きページ
  • マイナンバーカードの両面画像

※全て有効期限内である必要があります。

住所確認書
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 公共料金請求書
  • 銀行・カード会社請求書

※健康保険証は有効期限内、他は発行から6ヶ月以内である必要があります。

身分証明書のアップデート画面

住所確認書のアップデート画面

必要書類のアップロード準備ができれば、実際にアップロードを行っていきます。

身分証明書は、運転免許証であれば、表面の画像と裏面の画像の2点を選択し、「アップロード」をクリックします。

住所確認書は、当てはまる書類を1点選択し、「アップロード」をクリックします。

必要書類の確認をHotForex側で行うので、数時間から2日程度、承認されるのを待ちます。私の場合は、6時間程度で承認されました。

編集室いぬいのプロフィール画像

必要書類が承認されれば、「myHF」を制限なく使用することができますよ

HotForexの取引口座開設方法

ここからは、実際にトレードに使用する取引口座の開設方法を説明していきます。

myHFのホーム画面を開き、「マイ取引口座」の下にある「新規取引口座開設」をクリックします。

取引口座の設定

「MT4とMT5の選択」「口座タイプ」「レバレッジ」「ボーナスの受け取り可否」など、取引口座の各設定を行います。

編集室いぬいのプロフィール画像

追加口座を開設することで、他の取引プラットフォームや口座タイプを使用することができます。またレバレッジは基本的にいつでも変更可能です。

全ての設定が完了し、「口座を開設する」をクリックすれば、取引口座の開設が完了します。

取引口座情報の確認画面

MT4にログインする際に必要な「口座番号」や「パスワード」などのユーザー情報が確認できます。

登録しているメールアドレス宛にも同じユーザー情報が送信されるので、大切に保管します。これでHotForex取引口座の開設が完了です。

MT4とMT5について

MT4やMT5などの取引プラットフォームを利用することで初めて、トレードができます。

HotForexでは、MT4とMT5の取引プラットフォームを使用することができますが、MT5を選択すると以下のようなデメリットがあります。

  • マイクロ口座とプレミアム口座しか開設できない
  • MT5は一切のボーナスを受け取れない
外国人イラスト

Holy shit!マイクロ口座とプレミアム口座の魅力のボーナスが受け取れないなんて意味がわからないヨ!

基本的にMT5を選択するメリットは、今のところあまりないと判断せざるありません。

MT4とMT5どちらも信頼性の高い取引プラットフォームですが、違いについて詳しく知りたい場合には、下記の関連記事を参考にしてください。

HotForexの口座タイプについて

HotForexには、6つの口座タイプがあり、投資家の目的に合わせて選択することが可能になっています。

プレミアム口座
最大レバレッジ500倍・「スーパーチャージボーナス」か「100%クレジットボーナス」のどちらか選択可能・スプレッドは若干広い・取引手数料無料・スタンダードな口座タイプ
ゼロスプレッド口座
最大レバレッジ500倍・ボーナスなし・スプレッドが狭い・取引手数料あり(1lotあたり$6or$8)・スプレッド重視の方におすすめの口座タイプ
マイクロ口座
最大レバレッジ1,000倍・ボーナスは100%クレジットボーナスのみ選択可能・最低入金額$5・1lot=10万通貨・取引手数料無料・少ない資金でもボーナスを利用して取引したい方におすすめ
AUTO(自動)口座

MQL5というWEBサイトで公開されている世界中のシグナル・プロバイダーのシグナルをコピーして使用することができます。自動売買専用の口座タイプです。

PAMM口座
現在日本在住の方が利用することはできない口座タイプです。
HFCopy口座

ストラテジープロバイダーの取引をフォロワー口座にて、システムがコピートレードします。

HFCopy口座の入出金管理や取引管理をフォロワー自身が自由に行え、取引を閉じるなどの一部裁量取引をすることも可能です。ただHotForexの承認が必要。

口座タイプについては、HotForexの評判でも詳しく解説しているので参考にしてください。

ロイヤリティプログラムへの参加方法

HotForexの還元サービスでもあるロイヤリティプログラムは、取引を行うごとにHotForexバーを獲得できます。

このHotForexバーは、ボーナスとして利用できるほか、現金に交換して出金する事も可能です。

デフォルトでは参加していない状態なので、ロイヤリティプログラムの参加方法を紹介します。

ロイヤリティプログラムの参加方法

myHFのホーム画面下部に、上記画像のように「取引リワード」というタブがあるので選択し、この「取引リワードに参加」をクリックします。

ロイヤリティプログラムの参加方法2

次のページが表示されるので、最後に利用規約条件に問題がなければ、チェックを入れて「今すぐ参加」をクリックすれば、ロイヤリティプログラムへの参加は完了です。

HotForexのMT4・MT5ダウンロード方法

最後に取引を開始するために欠かせない、MT4とMT5のダウンロード方法について紹介します。

デスクトップ版とスマホ版があるので、適当な以下のリンクをクリックしてください。

HotForexのMT4・MT5ダウンロード画面

HotForexではWindowやMac、Linux、iPhone、Android、iPad用など様々なデバイスに対応したMT4/MT5が用意されているので、適当なものを選択し、ダウンロードします。

MT4・MT5インストール後は、HotForexから発行された「口座番号」「パスワード」「サーバー名」を元にMT4へログインすれば、待ちに待ったトレードを開始することができます。

まとめ

HotForexでは他の海外FX会社と違い、「myHF」と呼ばれる会員ページを作成し、必要書類を提出した後に取引口座を開設する流れになります。

ロイヤリティプログラムの参加も忘れずに行なってくださいね!ここまで読んでいただきありがとうございました。

HotForex用のCTA画像
  • マークアップなしの直スプレッド
  • 目的に合わせて選択できる6口座タイプ
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 100%入金ボーナスあり
  • 35を超える業界アワード
  • ゼロカット対応
  • 海外FX会社の中でも最大手
  • 最大レバレッジ1,000倍

HotForexの口座開設はこちら