GemForexの出金拒否を徹底調査|出金できない原因と対策まとめ

GemForex出金拒否のアイキャッチ画像

GemForexの出金拒否に関する噂や公式サイトの回答、SNSの実際の口コミなどを調査し、本当に出金拒否はあるのかを解説しています。

外国人イラスト

Damn it!出金拒否された!これからどうすればいいんダヨ…

編集室いぬいのプロフィール画像

一旦、落ち着いてください。本当に出金拒否されたのかな?考えられる点を解説して行きますので、確認してみてくださいね。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

GemForexってそもそもどういうFX会社なの?

海外FX会社と聞くと「怪しい」、「グレーなイメージ」を持っている方も多いのではないですか?

どういう企業なのかを理解することは、誤った情報に左右されないためにも必要な情報です。企業について説明後、出金拒否の有無について解説していきます。

項目概要
会社名GEM GROUP NZ LIMITED
本社住所Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
オフィス支社香港、UK、バヌアツ、ベトナムサポートセンター
設立年2010年6月25日
NZ金融ライセンス番号FSP564306
資本金$100,000,000
代表取締役Marvin BUENO
取締役Junichi Aoshima, Masaaki Ueda, Yuji Todoroki
社員数52人

2010年10月に無料自動売買ソフト(EA)の無料提供を行う「GemTrade」に始まった現在のGemForexは、9年以上の運営歴があります。

また資本金も$100,000,000とかなりの財力がある企業であることが伺えます。日本円に直すと100億円以上です。

もう一つは、取締役の3人と社員のほとんどが日本人であるという点で、日本製の海外FX会社ということが言えそうです。

外国人イラスト

Wow…ここまでの運営歴と資金がある企業が不当な出金拒否を行うのかは、疑問が残りますネ

出金拒否について公式サイトの回答

以前から出金拒否の噂をされていたGemForexが公式サイトで以下のような回答をしています。

はい、そのような書き込みがある事は以前から知っておりました。

結論から申し上げますと、出金拒否を行った事は今まで一度もございません。

しかしながら、お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。

弊社監視部門から利用規約違反の疑いがあるお客様の情報が全部署に流れて来るのは周知通りですが、そのお客様から出金申請が来た場合、調査を行う為に数日お待ち頂く場合がございます。

その結果、何もない場合は、そのまま出金を行わせて頂きますが、利用規約違反と判定された場合、利用規約に沿った処置を行わせて頂きます。

その結果、お客様にとっては不都合な結果となる為、イコール出金拒否と判断されてしまった事がございます。

しかしながら、お客様から出金申請を頂き、通常であれば1営業日以内に出金処理を行わせて頂く中で、利用規約違反の疑いがある方で平均3営業日、ヒヤリングなどが必要になる方でも7営業日お待ち頂いた方が最長となりますが、あくまでもお客様にご理解を頂いた上でのヒヤリングを行いながらとなりますので、7日間当社から何も連絡を行わなかったケースはございません。

ただし、前述の4回に関しては例外でございます。

  • 1つは当社システムバグによるもの。
  • 3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。

1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。

2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。

おそらく、この3件の方が腹いせに2chなどで書き込みをされているのではないかと思われます。

参考:GemForexの2chで噂の出金拒否について

外国人イラスト

真実は不明ですが、公式サイトで回答するということは、GemForex側も出金拒否の噂に困っていたのかもしれないデスネ・・・

GemForexの利用規約

GemForexで出金拒否されてしまう原因として、禁止手法で利益をあげたり、利用規約違反をしてしまうことが考えられます。

GemForexには、どのような禁止行為があるのか確認してみましょう。GemForexの利用規約から一部抜粋しています。

  1. 実在しない利用者として利用者登録する行為
  2. 口座名義人以外の者が利用する行為
  3. 1つの口座を複数名で利用する行為
  4. 利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為
  5. ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除く)
  6. 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為
  7. 当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為
  8. 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為
  9. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為
  10. 第三者のプライバシーを侵害する行為
  11. 違法または疑わしい活動をする行為
  12. 当社判断で不適切とみなすトレード行為
  13. 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  14. 当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  15. 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為
  16. 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
  17. 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引
  18. 事前連絡なしで大きなロット数での取引
  19. 虚偽の連絡先または第三者の連絡先で登録する行為
  20. 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断する行為
  21. 準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為
  22. 18歳未満であるのに利用者として登録する行為
  23. 反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為
  24. 反社会勢力者、前科者、法令違反者及び弊社が適宜禁止とする者が利用者として登録する行為

参考:GemForex|利用規約

特に重要な部分には色付けしています。

GemForexの出金できない7つの理由

利用規約違反した時も含め、それ以外にもGemForexの取引口座から出金できない原因として、主に考えられるものを7つまとめています。

出金できない理由
  • 事前連絡なしの大きなロットサイズでの取引
  • 禁止手法で得た利益の出金
  • ボーナス自体の出金
  • ポジションを保有した状態での出金
  • 着金に時間がかかっている
  • 本人確認が未提出
  • 口座名義人が本人と異なる

事前連絡なしの大きなロットサイズでの取引

他の海外FX業者には、あまりない珍しい制限ですが、GemForexでは短期間(5分間を目安)に往復10lot以上の取引をする場合は、事前にGemForexへ連絡する必要があります。

これはカバー先金融機関にGemForexが許可を取る必要があるためです。

これに違反して取引を継続した場合に最悪、口座凍結となってしまう可能性があるので、この点についてはしっかりと確認しておきたいですね。

参考:GemForex|ガイドライン

禁止手法で得た利益の出金

FXの裁定取引(アービトラージ)の図解

禁止手法には以下のようなものがあげられます。

  • GemForexの複数口座間での両建て
  • 異なる業者間での両建て
  • グループ間での両建て
  • 一時的な価格の歪みを狙ったアービトラージ
  • 重要経済指標発表など相場の急変動のみを狙ったトレード
  • ボーナスの不正利用

1つの口座での両建ては禁止されていませんが、アービトラージに当たる両建てはどのFX会社でも基本的に禁止されています。

その他、「FOMC」や「雇用統計」などの重要経済指標の発表のみを狙ったトレードも、あまり行わない方が良さそうです。

ボーナス自体の出金

口座開設ボーナスや入金ボーナスは、取引の証拠金として利用することはできますが、現金として出金することはできません。

ちなみにGemForexの場合、一度出金してしまうと獲得したボーナスは全て消失してしまいます。

GemForexのボーナスについては、下記関連記事で詳しく解説しています。

ポジション保有中の出金はできない

出金申請をする際に、ポジションを保有している場合は、出金することができません。

全てのポジションを全て決済してから出金するようにしましょう。

着金に時間がかかっている

GemForexで出金申請をしてから、指定した銀行口座に着金するまでに3〜5営業日ほどかかる場合があります。

出金申請したらすぐに着金する訳ではないので、待っても着金しない場合は、GemForexに連絡してみてください。

2020年4月現在、GemForexではクレジットカードでの出金は行なっていません。出金する際は銀行送金にて行う必要があります。

GemForexの詳しい出金方法については、下記の関連記事を参考にしてください。

本人確認が未提出

身分証明書と住所証明書

会員ページの全ての機能を利用できるようにするためには、身分証明書や住所証明書などの必要書類を提出する必要があります。

出金する場合も必要書類の提出が必須ですので、未提出の方は提出してから出金申請するといいですよ。

身分証明書の提出に関しては、下記の関連記事でも詳しく解説しています。

口座名義人が本人と異なる

振込先の口座名義人が、登録されている名前と異なる場合は、出金することができません。

親族の口座であっても出金はできず、第三者が出金申請を行うこともできません。必ず本人が出金申請をする必要があります。

SNSのGemForex出金拒否に関する口コミ

現在GemForexを利用しているトレーダーの口コミを見てみましょう。

やはりSNSでは、「出金拒否がない!」という声と「出金拒否に気をつけろ!」など両方の意見がありますね。

ただ、実際に出金拒否されたというものはなく、「怪しい」「もうすぐ倒産するぞ」といった内容のものばかりでした。

外国人イラスト

Evidence(証拠)だせヨ!evidence!

編集室いぬいのプロフィール画像

落ち着いてください。確かにSNSではどこから持ってきた情報なのか不透明なこともあり、判断を曇らせてしまうこともありますね。情報は一次情報が大切ですね。

実際の出金実績

私自身、GemForexで出金を何度か行なっていますが、出金拒否をされたことはありません。

GemForexからの出金履歴

銀行口座に着金するまで目安としては3〜5営業日ほどかかると説明しましたが、この時は出金申請を行なってからわずか1日後に国内銀行口座に着金していました。

私自身は、今まで出金拒否をされたことはありません。

まとめ

ここまで私ができる範囲で、GemForexの出金拒否に関する事柄を調査してみました。

100%出金拒否は起こらない!と断言することはできませんが、出金拒否の噂は信頼性に欠ける部分があることがわかりました。

もし、出金拒否されてしまった場合にはGemForexの公式サイトからサポートに連絡してみてください。

GemForexの静止バナー
  • リクオートなしの優れた約定力
  • 豪華なボーナス制度
  • 設立9年の運営歴
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • 豊富なEA・ミラートレードにも対応