GemForexのスプレッドは狭い!|一覧表&早朝など広がる時間も

「GemForex スプレッド」のアイキャッチ画像

海外FX業者の中でも豪華なボーナスで有名なGemForexですが、実はスプレッドもとても狭いことを知っていますか?少ない手数料とボーナスをうまく活用して、大きな利益を狙うこともできます。

オールインワン口座・ノースプレッド口座のスプレッド一覧や他の海外FX業者とのスプレッド比較、スプレッドの広がりやすい時間帯などについて紹介していますので、参考にしてみてください。

ここがわかる
  • 口座タイプ別にスプレッド一覧を確認できる
  • 本当にスプレッドが狭いのか他社と比較できる
  • スプレッドの広がるタイミングがわかる
億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

スプレッドの定義について

スプレッドの定義について

スプレッドは、売値と買値の差を意味し、FX会社の取引手数料となります。

例えば、上記画像のようにドル円のBit価格が「101.15」、Ask価格が「101.20」の場合スプレッドは5pipsとなります(実際はここまで広くありません)。

基本的にスプレッドは狭い方が、投資家にとって費用がかからないので良いと判断できますが、約定力やスリッページの発生率、信頼性など総合的にFX会社を判断する必要があります。

口座タイプ毎にスプレッドの違いはあるのか

GemForexは、オールインワン口座とノースプレッド口座によってスプレッドが異なるので、実際のスプレッドを紹介する前にそれぞれの口座タイプの特徴を簡単にまとめています。

項目オールインワン口座ノースプレッド口座
初回最低入金額100円〜30万円〜
主要通貨のスプレッド1.2pips〜
変動スプレッド制
0.3pip〜
変動スプレッド制
取引手数料無料無料
レバレッジ1,000倍1,000倍
ボーナス口座開設ボーナス
入金ボーナス
なし
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
ゼロカットありあり
手法裁量・EA・ミラートレード可能裁量トレードのみ

基本的にオールインワン口座よりもノースプレッド口座の方がスプレッドが狭いです。

ノースプレッド口座の大きな特徴としては取引手数料がかからないという大きなメリットがあります。

XM、Axiory、TitanFXなどのノースプレッド相当の口座は、基本的に1lot(10万通貨)の1取引あたり600円〜1,000円程度の往復手数料がかかります。

ただ、ノースプレッド口座は初回最低入金額が30万円以上、豪華なボーナスが一切受け取れないなどのデメリットがあります。

オールインワン口座を使うメリットとしては、口座開設ボーナスや100%入金ボーナスの対象で少ない証拠金でも大きな金額で取引できる点です。

資金10万円と口座開設ボーナス¥20,000、100%入金ボーナス10万円で合計22万円の証拠金で取引を行うことができます。

GemForexのボーナスの最新情報から内容を確認しましょう。また下記の関連記事でボーナスの詳細を解説しています。

GemForexのスプレッド

オールインワン口座・ノースプレッド口座のスプレッドとそれぞれをまとめた一覧表を作成しています。

GemForexは、基本的に変動スプレッドなので、記載の数値はあくまで平均値として参考にしてください。

オールインワン口座のスプレッド

オールインワン口座のスプレッドは他の海外FX業者と比較してやや狭いです。

ノースプレッド口座のスプレッド

GemForexの口座タイプの部分でも解説しましたが、ノースプレッド口座はスプレッド自体も低いですが、何より取引手数料がかからないのが、最大の魅力です。

GemForexのノースプレッド口座の特徴や取引環境については、関連記事の「GemForexのノースプレッド口座に驚愕|スキャルピングに最適か」を参考にしてください。

GemForexの口座タイプ別のスプレッド一覧

オールインワン口座とノースプレッド口座のスプレッドが比較できるよう下記にまとめています。

通貨ペアオールインワン口座ノースプレッド口座
USD/JPY1.4 pips0.3 pips
EUR/USD1.4 pips0.3 pips
CHF/JPY2.1 pips1.5 pips
AUD/CAD2.5 pips2.4 pips
AUD/JPY1.6 pips0.6 pips
AUD/NZD2.3 pips1.9 pips
AUD/USD1.5 pips0.3 pips
AUD/CHF2.4 pips1.4 pips
CAD/JPY2.0 pips1.2 pips
EUR/AUD2.3 pips1.5 pips
EUR/CAD2.2 pips2.0 pips
EUR/CHF2.0 pips0.7 pips
EUR/GBP1.6 pips0.3 pips
EUR/JPY1.5 pips0.5 pips
EUR/NZD3.2 pips3.1 pips
EUR/ZAR102.8 pips68.3 pips
GBP/AUD3.2 pips3.1 pips
GBP/CHF3.1 pips1.6 pips
GBP/JPY1.9 pips1.0 pips
GBP/USD2.2 pips1.3 pips
GBP/NZD3.0 pips2.9 pips
GBP/CAD3.3 pips2.4 pips
NZD/JPY2.1 pips1.2 pips
NZD/USD1.8 pips1.1 pips
USD/CAD2.0 pips0.8 pips
USD/CHF1.9 pips0.3 pips
USD/CNH17.4 pips17.3 pips
USD/SGD3.3 pips3.2 pips
USD/TRY22.0 pips20.3 pips
USD/MXN55.0 pips53.3 pips
USD/ZAR16.0 pips15.0 pips
XAU/USD3.0 pips2.1 pips
XAG/USD2.1 pips2.0 pips

GemForexはスプレッドの表記をよく変更するので、GemForex公式サイトから最新情報を確認することをおすすめします。

その他海外FX業者のスプレッド比較

海外FX業者のロゴ

GemForexのスプレッドが、その他の海外FX業者と比較するとどのくらい狭いのか比較表を作成してます。

GemForexのオールインワン口座相当(STP)・ノースプレッド口座相当(ECN)の口座タイプで比較しています。

GemForexのオールインワン口座を他社比較

通貨ペアGemForex
オールインワン口座
XM
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
HotForex
プレミアム口座
Axiory
MT4スタンダード口座
USD/JPY1.4pips1.6pips1.33pips1.7pips1.1pips
EUR/USD1.4pips1.7pips1.2pips1.2pips1.1pips
EUR/JPY1.5pips2.5pips1.74pips1.7pips1.5pips
GBP/JPY1.9pips3.9pips2.45pips3.0pips1.9pips
GBP/USD2.2pips2.4pips1.57pips1.8pips1.8pips
AUD/JPY1.6pips3.3pips2.12pips2.3pips1.9pips
AUD/USD1.5pips1.9pips1.52pips1.5pips1.6pips

スタンダード口座相当(STP)の比較では、XM、TitanFX、HotForexと比較してもスプレッドは狭くなっています。

Axioryのスプレッドに関しては、公式サイトのリアルタイムのスプレッドを参考にしているので、時間帯などによってスプレッドは前後します。

記載のスプレッドは、海外FX業者の公式サイトを参考に作成しています。

GemForexのノースプレッド口座を他社比較

ノースプレッド口座相当にかかる往復手数料はpips相当に換算して、スプレッドに加算しています。

通貨ペアGemForex
ノースプレッド口座
XM
ゼロ口座
TitanFX
ブレード口座
HotForex
ゼロスプレッド口座
Axiory
MT4ナノスプレッド口座
往復手数料(pips相当)無料1.0pips0.7pips0.8pips0.6pips
USD/JPY0.3pips1.1pips1.03pips1.0pips1.0pips
EUR/USD0.3pips1.1pips0.9pips0.9pips0.9pips
EUR/JPY0.5pips1.4pips1.44pips1.6pips1.2pips
GBP/JPY1.0pips2.2pips2.15pips2.2pips1.7pips
GBP/USD1.3pips1.3pips1.27pips1.2pips1.1pips
AUD/JPY0.6pips2.2pips1.82pips2.2pips1.4pips
AUD/USD0.3pips1.4pips1.22pips1.6pips1.2pips

やはりGemForexは取引手数料が無料のため、その分スプレッドはかなり狭くなっています。

ノースプレッド口座と呼ぶだけあって、他の海外FX業者と比較してもスプレッドの狭さはトップレベルです。

記載のスプレッドは、それぞれの海外FX業者の公式サイトを参考に作成しています。

GemForexのスプレッドについての疑問点を解決

「GemForexのスプレッドは他の海外FX会社と比べてなぜ安いの?」、「注意しておく部分は本当にないのか?」といった事前に知っておきたいポイントを説明しましょう。

スプレッドは早朝や経済指標発表時に広がる

GemForexのスプレッドが広がるタイミング

基本的にどの海外FX業者に当てはまりますが、日本時間の早朝6時から8時は流動性が少なく、スプレッドは広がります。

上記画像は、実際のGemForexスタンダード口座のスプレッドを気配値から確認したものです。ちなみに単位は、10=1.0pipsです。

日本時間早朝7時には、日本時間13時のスプレッドと比べると4倍〜7倍にも広がっていることがわかります。

FOMCや雇用統計などの重要経済指標の発表時、相場の急変動時にもスプレッドが広がります。

窓空けトレードや経済指標発表時にトレードする場合は、要注意です。

ノースプレッド口座はなぜスプレッドが狭いのか

DD方式とNDD方式の図解

ノースプレッド口座の取引方式はおおやけに発表されていませんが、DD方式(ディーリングデスク方式)を採用しているとされています。この方式は国内証券会社と同じ取引方式とイメージしてください。

基本的に顧客の注文をGemForexのディーラーが反対売買をすることで取引が成立します。FXでは9割のトレーダーが損をすると言われているので、反対売買をするだけでFX会社の利益となります。

ではDD方式は勝てないのかというとそうではありません。トレーダーがエントリーと決済を決めることができるので、勝敗はトレーダー本人の裁量次第ということは想像できると思います。

取引相手がFX会社か、市場参加者かの違いですね。

インベスターのイラスト画像
インベスター
追証もなく、レバレッジも1,000倍なので国内証券会社よりは断然メリットがあります。

ただ「どうしてもDD方式以外の海外FX会社を利用したい」という方は「DD方式・NDD方式の違い|有利なのはどっち?FX基礎知識」で紹介しているFX会社をおすすめします。

追加口座開設で口座タイプの使い分けが可能

ここまで、GemForexのスタンダード口座・ノースプレッド口座のスプレッドについて紹介してきました。

ノースプレッド口座は、最低入金金額が30万円以上、手法は裁量トレードのみというハードルがやや高いです。

初心者の方は、スタンダード口座のボーナスを活用し、少ない証拠金でトレードに慣れてからノースプレッド口座を追加開設するというのもいいかもしれません。

まとめ

ここまでGemForexのスプレッドについて細かく解説してきました。

スタンダード口座・ノースプレッド口座共に他の海外FX業者と比較してもかなりスプレッドは狭いことが確認できました。

GemForexを知る上で、ぜひ本記事を参考にしていただけたら幸いです。

GemForexの静止バナー
  • リクオートなしの優れた約定力
  • 豪華なボーナス制度
  • 設立9年の運営歴
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • 豊富なEA・ミラートレードにも対応