IS6FXの評判・評価|何が変わったの?安全性・信頼性を徹底調査

IS6FXの評判・評価|何が変わったの?安全性・信頼性を徹底調査

2020年10月12日にis6comより新しく生まれ変わったIS6FXについての評判・評価をまとめています。

運営開始早々に「高級腕時計ウブロ」や取引&リツイートで「¥60,000」のボーナスプレゼントなどでかなり注目されました。

以前よりも戦略的に運営を行っていることが伺えます。以前のis6comの運営体制について知りたい方は、次の関連記事を参考にしてください。

中国人のイラスト画像
アル
WEBサイトのデザインも変わって、情報公開の量も増えた気がするネ!
インベスターのイラスト画像
インベスター
確かにis6comの時より真面目に運営している感じはしますね。では次のポイントがわかるように調査・解説していきましょう
  • is6comと比較して何が変わったのかが分かる
  • IS6FXのボーナスの特徴が分かる
  • スプレッドやレバレッジ、ロスカット水準など取引条件が分かる
  • IS6FXを利用するメリット・デメリットが分かる
億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

IS6FXの安全性と信頼性について

IS6FXの安全性と信頼性について

「旧is6com」はCEO「Nuno Amaral(ヌーノ・アマラル)」CEO率いる「TEC Worldホールディングス」というITコンサルティング企業によって運用されています。

ヌーノ氏は元GMOグループで「インターネットセキュリティ事業」「ソリューション事業」「ホスティング事業」を担当していた経歴があり、その手腕を活かした運営でis6comのシステム改善を行っていくとしています。

IS6FXは新しく金融ライセンスを取得!

これまでis6comは、金融ライセンスを取得しておらず、その信頼性がかなり低かったのですが、現在は運営が変わりセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスを取得することで、第3者機関によって運営状況・財務状況を監視されるので、不正などが行いづらくなります。

正直なところ、以前のis6comは豪華なボーナスを提供していましたが、金融ライセンスを保有しておらず、不信感が強かった事実があります。

金融ライセンス取得国セントビンセント・グレナディーン諸島
SVG IBC番号(金融ライセンス番号)25965 BC 2020
金融ライセンス認可証
IS6FXの金融ライセンス認可証

これでIS6FXが金融ライセンスを取得したことで健全な運営を心がけていることがわかります。詳しくはIS6FXの金融ライセンス情報を参考にしてください。

中国人のイラスト画像
アル
金融ライセンスないって情報出回ってるけど、IS6FXは金融ライセンス取得してるネ!

出金遅延問題の改善に着手

is6comは今年の春から夏にかけて、出金遅延が発生していました。

原因として、サーバー関連・出金システムの問題であったとされており、かなり信頼性が下がっていた背景があります。

そこでITソリューション事業をしているヌーノ氏率いるTEC Worldグループ傘下「TECソリューション」がこの問題に取り組むとしています。

外国人イラスト
ジーザス
ヌーノ氏が元々していた事業とかなり相性がいいデスネ!このままIS6FXの取引環境を整えていって欲しいデース!

IS6FXの補償制度について

顧客から預けられた資金はどのように保管されているのか、また万が一IS6FXが倒産してしまった時に、顧客への資金の返還や補償があるのかも調べてみました。

IS6FXではこのように回答されていました。

お客様の運用資金は、世界各国にある大手銀行で厳重に管理されておりますので万一の際にも預けた資金がなくなるような事はございません。

引用:IS6FXのよくある質問

IS6FX側はこのように回答していましたが、「どこの銀行に預けているか」「補償制度の加入はあるのか」はセキュリティの観点から非公開でした。

IS6FXの会社概要

IS6FXの会社概要

IS6FXがどのような企業であるのかについては、口座開設をする前に確認しておきたいところですね。

グループ会社TEC World.Ltd
運営会社TEC Solution.Ltd
金融ライセンス25965 BC 2020
運営会社の住所Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510 Beachmont, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
ブランド管理会社IS6FX.Ltd
設立年月日2020年9月24日
資本金グループ全体で$36,000,000
CEO兼オーナーNuno Amaral
社員数グループ全体で63名

TEC Worldはセーシェル共和国にホールディングスカンパニーとして設立され、TEC Solution自体はセントビンセント・グレナディーン諸島に設立されています。

またフィリピンにサポートセンターを構えています。

グループ全体で社員数が63名ですが、資本金が40億円相当なので、財務的な規模は相当でかいと見ることができます。

IS6FXのボーナスが豪華

IS6FXのボーナスが豪華

is6comの時も新規口座開設ボーナス¥5,000〜¥30,000や100%入金ボーナスなど豪華なボーナスで注目されていました。

IS6FXに切り替わった2020年10月12日のタイミングで次のようなボーナスを開催しており、引き続き豪華なボーナスを提供しつつ、集客していくと見られます。

現在は、キャンペーン期間が終了しています。

ボーナス内容
100%入金ボーナス上限額なしで入金額に対して100%のボーナスを付与
取引&リツイート60,000ボーナス規定の取引ロット数と指定のツイートをリツイートで¥60,000分のボーナスを付与
HUBLOT(ウブロ)のプレゼントキャンペーン(〜2020年11月14日まで)合計50ロット以上の取引で抽選券を獲得し、抽選に当選する必要あり
レバレッジ6,000倍口座100口座限定で開設が可能

100%入金ボーナスは、単純に10万円入金すればさらにトレードで使用できる10万円分のボーナスが付与されるものです。なので、証拠金が単純に20万円になります。

100%入金ボーナスで上限なしは、私自身海外FXに触れてきて見たことがありませんでした。

2020年11月4日時点では「新規口座開設ボーナス¥20,000」が開催されており、is6comの時のように「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」のキャンペーンが交互に開催されると思います。

MAX300%入金ボーナス&元本復活口座が開催されていた!

MAX300%入金ボーナス&元本復活口座が開催されていた!

記事を公開しようとしたタイミングでとてつもないボーナスキャンペーンが開催されていました。

2020年11月7日〜11月14日に「MAX入金300%ボーナス」と「元本復活口座(最大2回)」という驚愕のボーナスキャンペーンが行われました。

中国人のイラスト画像
アル
いやこれMAX300入金ボーナスは初めて見たアル。集客のためとはいえすごいネ
入金ボーナス当選者数
300%入金ボーナス50名
200%入金ボーナス100名
100%入金ボーナス5,000名

単純に10万円入金した場合、30万円のボーナスが付与され証拠金が40万円になるということです。

そしてもう一つの「元本復活口座」は、このキャンペーンの入金ボーナスに当選した方を対象に、元本が0になっても最大2回までリセットされる口座を作成できる申し込み券を獲得できます。

負けてもボーナスとしてまた帰ってくるという新しい形のボーナスですね。

このようにIS6FXは常に新しいボーナスを提供しているので、気になる方はIS6FXのボーナス最新情報を確認しましょう。

IS6FXに対するSNSの評判

IS6FXを実際に利用している方の評判も参考にしてみましょう。

ツイッターなどの評判を見てみると約定力に不満がある意見が多い一方、出金拒否などの口コミはありませんでした。

運営が開始されたばかりなので、今後の動向も調査していきます。

IS6FXの取引環境について

ここからはIS6FXがどのような取引環境を提供しているのか確認していきます。次の項目をそれぞれ解説していきます。

  • 口座タイプ
  • 取り扱い銘柄
  • スプレッド
  • スキャルピング・両建て・EAの可否
  • レバレッジとロット制限
  • ロスカット水準
  • ゼロカット
  • 取引ツール

IS6FXの口座タイプは3種類

IS6FXの口座タイプは3種類

IS6FXでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」の3種類があります。

最新の口座情報はIS6FXの口座タイプを参考にしてください。

※2020年11月現在は、「レバレッジ6000倍口座(100口座限定)」と「プロ口座」の新規開設を停止しています。

項目スタンダード口座マイクロ口座プロ口座
取引方式DD方式の可能性ありDD方式の可能性ありDD方式の可能性あり
基本通貨JPY,USD
取引可能な通貨ペア33種類33種類33種類
最大レバレッジ1,000倍(資金残高によって制限あり)1,000倍(資金残高によって制限あり)400倍
ロスカット水準証拠金維持率が50%を下回った場合
取引手数料無料
最低入金額$1$1$1,000
1ロットあたりの通貨量100,000通貨1,000通貨100,000通貨
最小/最大ロット数最小:0.01ロット(1,000通貨)、最大:30ロット(300万通貨)最小:0.05ロット(50通貨)、最大:100ロット(10万通貨)最小:0.01ロット(1,000通貨)、最大:30ロット(300万通貨)
口座単位の最大保有可能ポジション数30ポジション
ボーナスの対象対象対象外対象外
取引プラットフォームMT4のみ
追証の有無追証なし

IS6FXもis6com同様に取引方式は、DD(ディーリングデスク)方式であると考えられます。

理由としては、豪華なボーナスの提供や合計10ロット以上での取引には事前連絡が必要である点からです。

DD方式とは何かについては関連記事の「DD方式・NDD方式の違い|有利なのはどっち?FX基礎知識」を参考にしてください。

IS6FXの取り扱い銘柄は33種類

IS6FXでは31種類の通貨ペアと貴金属「金」「銀」2種類の合計33銘柄での取引が可能です。

取引できる銘柄は次の通りです。

IS6FXの取り扱い銘柄一覧
AUD/CADEUR/CHFGBP/JPYUSD/MXN
AUD/CHFEUR/GBPGBP/NZDUSD/SGD
AUD/JPYEUR/JPYGBP/USDUSD/TRY
AUD/NZDEUR/NZDNZD/JPYUSD/ZAR
AUD/USDEUR/USDNZD/USDZAR/JPY
CAD/JPYEUR/ZARUSD/CADXAU/USD(金)
CHF/JPYGBP/AUDUSD/CHFXAG/USD(銀)
EUR/AUDGBP/CADUSD/CNH
EUR/CADGBP/CHFUSD/JPY

IS6FXのスプレッドは並

IS6FXのスプレッドは並

IS6FXのスプレッドも確認してみましょう。IS6FXではどの口座タイプでも取引手数料が無料でスプレッドのみが取引コストになります。

以下はメジャー通貨ペアでの口座タイプ別のスプレッドです。

銘柄スタンダード口座マイクロ口座プロ口座
AUD / JPY2.9 pips3.7 pips1.4 pips
AUD / USD2.0 pips2.5 pips1.0 pips
CAD / JPY3.0 pips3.8 pips1.4 pips
CHF / JPY2.9 pips3.6 pips1.5 pips
EUR / JPY2.3 pips2.9 pips1.1 pips
EUR / USD1.5 pips1.9 pips0.7 pips
GBP / JPY3.1 pips3.9 pips1.5 pips
GBP / USD2.4 pips3.1 pips1.1 pips
NZD / JPY3.1 pips3.9 pips1.5 pips
NZD / USD2.7 pips3.4 pips1.3 pips
USD / CAD2.1 pips2.7 pips1.0 pips
USD / CHF2.3 pips2.9 pips1.2 pips
USD / JPY1.6 pips2.0 pips0.8 pips
XAU / USD(金)5.0 pips5.7 pips4.5 pips
XAG / USD(銀)4.8 pips5.8 pips4.2 pips

スワップポイントが高いエキゾチック通貨ペアなど全ての通貨ペアのスプレッドを確認したい方はIS6FXの通貨ペアのスプレッド一覧を確認してください。

インベスターのイラスト画像
インベスター
プロ口座のスプレッドは狭いですが、2020年11月現在は新規口座開設できない上、ボーナスの対象外です

スキャルピング・両建て・EAはできるのか

is6comだった時は、スキャルピングや両建て自体の禁止はされていませんでした。IS6FXになってから取引ルール自体、変わっていないのか確認してみましょう。

結論から言うと、IS6FXでもスキャルピング・両建て・EAでの取引は可能です。

ただし、IS6FXのガイドラインでは次のような取引は禁止されています。

〜一部引用〜
  • 複数名で1つの口座を利用すること
  • 複数の業者(もしくは複数のトレーダー)の口座で両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 当社で複数の口座を持ち、両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金すること
  • アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなすトレード
  • 事前連絡なしの大きなロット数でのトレード

引用:IS6FXのガイドライン

基本的に上記事項のほとんどはアービトラージにあたり、ほとんどの海外FX会社で禁止されています。

1つ「事前連絡なしの大きなロット数でのトレード」と記載されていますが、これは合計10ロット以上での取引をする場合、事前連絡するよう公式サイトに記載されています。

高速スキャルピングやEAでの高速取引では、サーバーに負担がかかり、約定されない場合があるようです。

中国人のイラスト画像
アル
この点はほとんどis6comの時と変わってないネ!合計10ロット以上で事前連絡が必要なのはどうにかしてほしいアル

取引口座の残高によってはレバレッジ制限がある

IS6FXのスタンダード口座とマイクロ口座の最大レバレッジは、1,000倍ですが、取引口座の残高(資金)によってはレバレッジが制限される場合があります。

XMやAxioryなどの海外FX会社にもこのようなレバレッジ制限があります。

口座残高スタンダード口座・マイクロ口座のレバレッジ
口座残高$20,000(200万円)以下最大レバレッジ1,000倍
口座残高$20,000(200万円)以上最大レバレッジ500倍
口座残高$50,000(500万円)以上最大レバレッジ200倍
口座残高$100,000最大レバレッジ100倍

200万円以上の資金を取引口座に入金する場合は、レバレッジが制限されることは覚えておきたいですね。

ロスカット水準は証拠金維持率50%を下回った時

XMやGemForex、TitanFXなどの有名な海外FX会社のロスカット水準は証拠金維持率20%を下回った場合ですが、IS6FXは証拠金維持率50%を下回った時にロスカットされます。

ロスカット水準が低いとよりも多くの含み損に耐えることができます。

追証なしのゼロカットに対応

海外FX会社を利用する最大のメリットでもあるゼロカットシステムをIS6FXも採用しています。

追証がないということは、取引口座に預けている資金よりも損失を被ることはありません。そもそも海外FX会社は日本の金融庁の管轄にないので、追証を請求できない背景があります。

利用できる取引プラットフォームはMT4のみ

MT4のイメージ画像

is6comの時と同じくIS6FXで使用できる取引ツールはMT4のみです。

主に海外FX会社で利用できる取引ツールには「MT4」「MT5」「cTrader」などがありますが、一番利用者が多いのはMT4です。

MT4とMT5の違いについては関連記事の「MT4・MT5どちらを使えばいい?|違いとダウンロードできない原因も」を参考にしてください。

口座残高合計が¥500,000以上で無料VPSサービスが使える

IS6FXの無料VPSサービスのイメージ画像

自動売買(EA)をするトレーダー向けに無料VPSサービスを行なっています。

VPSとは「仮想専用サーバー」のことで、24時間PCを稼働しなくても、クラウド上で自動売買を行えるサービスです。

利用には追加口座を含め、口座の合計残高が¥500,000以上あることが条件です。

有料で使う場合は、毎月$28がMT4口座から引き落とされます。詳しくは、IS6FXの無料VPSサービスを確認しましょう。

使える自動売買ソフト(EA)がない方へ|億トレーダー開発の無料EAを公開中

無料EAの10月・9月の成績

私自身も運用している億トレーダー開発の無料EAを特別公開しています。

検証期間は2003年から2019年まで長期間行われ、ロット調整も低リスク運用で月利5%〜15%を狙うことができます。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • スプレッド拡大時にエントリーしない
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • ナンピンマーチン系(最大20回ロスカットあり)
  • 他のナンピンマーチン系に比べ、ロット倍率がかなり低リスク

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

IS6FXの入金方法と出金方法について

銀行振込とクレジットカードの2種類に対応しています。

おそらく今後も入金方法・出金方法が増えていくと思いますので、最新情報は次のリンクから確認しましょう。

入金方法入金手数料最低入金額口座までの反映時間
クレジットカードのイメージ画像
クレジットカード
無料¥5,000即時
銀行振込のイメージ画像
銀行振込
振込手数料は自己負担¥10,000入金確認後即時

出金方法はマネーロンダリング防止の観点から銀行振込しか選ぶことができません。

出金方法出金通貨出金手数料最低出金額出金反映までの時間
銀行送金のイメージ画像
銀行送金
日本円月に一度まで無料※1¥5,0003~5営業日

※1:月2回目以降の出金は出金額に対して2%の手数料がかかります。¥200,000万円以下の出金時は一律¥4,500の出金手数料になります。

運営が始まったばかりということもあり、選べる入金・出金方法は少ないですが、今後「bitwallet」など増えていくことを期待したいところです。

IS6FXについてよくある質問

ISFXについてよくある質問に回答しています。

IS6FXは金融ライセンスを取得していますか?
はい取得しています。「is6com」の時には金融ライセンスを取得していませんでしたが、運営陣が代わり「IS6FX」になると同時にセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。登録番号は「25965 BC 2020」です。
出金申請すると獲得したボーナスはどうなるのでしょうか?
出金申請をすると全ての口座のボーナスが消滅します。なので出金する際は口座開設ボーナスや入金ボーナスなどで取得したボーナスが全ての取引口座でどのくらいあるのか確認しておきたいところです。ちなみに資金移動ではボーナスは消滅せず、同じ割合移動します。
スキャルピング・両建て・EAに制限はありますか?
基本的にはありません。ただし高速での取引を行うスキャルピングやEAでは注文が入りづらい場合があります。両建てに関しても他社口座間での両建てはアービトラージに該当するので禁止されています。
サポートの営業時間を教えてください
IS6FXでは365日24時間メールでのサポートに対応しています。日本人が対応してくれるので気軽に問い合わせることができ、対応スピードも速いです。

まとめ

ここまでis6comとIS6FXでどのような点が変わったのかを見てきましたが、金融ライセンスを取得している点やオリジナリティ溢れるボーナスが印象的です。

ただ、合計10ロット以上の取引に事前連絡が必要だったり、入金方法が「クレジットカード」と「銀行振込」のみという部分は変わっていないので、今後の展開を見て行きたいところです。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発・運用している
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくても24時間チャンスを逃さない
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 必要資金10万円以上から
  • 2020年8月の収支:¥441,029