MT4の自動売買ソフト設置方法|億トレーダー自作の無料EA公開中

MT4の自動売買ソフト設置方法|億トレーダー自作の無料EA公開中

MT4の自動売買の設定方法や無料で実際に稼げるEAを探しているという方も多いのではないでしょうか?

そんなMT4を利用した自動売買について詳しく解説していきます。

中国人のイラスト画像
アル
最近FXとか自動売買とか胡散臭いものが多いネ!でも少し気になるのも本当はあるアル
インベスターのイラスト画像
インベスター
自動売買を使ったことがない初心者の方にもわかるよう次のポイントを解説していきます
MT4自動売買のここがわかる
  • MT4で自動売買の設定・稼働方法がわかる
  • 自動売買のメリットとデメリットがわかる
  • どのような基準で自動売買ソフトを選ぶべきかがわかる
  • 億トレーダー開発の自動売買ソフトも無料提供中
億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

そもそもMT4って何?

そもそもMT4って何?

MT4はMetaQuotes(メタクオーツ)社が開発した世界中の多くのトレーダーに使用されている取引プラットフォームです。

基本的に国内証券会社または海外FX会社で取引口座を開設後、その取引口座と連携することでトレードを開始することができます。

エントリーや決済はもちろん、時間足や「移動平均線」「フィボナッチ」といった様々なインジケーターやテクニカル指標を無料で使用できます。

MT4とMT5を現在は利用できますが、個人のプログラマーやオリジナル自動売買ソフトはMT4のみに対応していることが未だにMT4を利用している方は多いです。

まだインストールしていない方は、次のリンク先からダウンロードできます。

無料でMT4をダウンロードする
インベスターのイラスト画像
インベスター
MT4とMT5の違いを知りたい方は「MT4・MT5どちらを使えばいい?|違いとダウンロードできない原因も」を参考にしてください

MT4に自動売買ソフト(EA)を設定する方法

すでに持っている自動売買ソフトをMT4に導入する手順について解説していきます。手っ取り早く知りたいという方は次の動画が参考になります。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

まず始めにMT4を起動し、インストールしたい自動売買ソフトのファイルを用意してください。

自動売買ソフトの拡張子は「ファイル名.mq4」または「ファイル名.ex4」の場合が多く、ソースを基本的に見ることができない「.ex4」を使用していることが多いです。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

MT4が起動できたら、画面左上の「ファイル」をクリックしてから「データフォルダを開く」をクリックします。

するとMT4のデータフォルダを開くことができます。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

次に「MQL4」をクリックし、「Experts」を開きます。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

このフォルダの中に稼働させたい自動売買ソフト(EA)をドラッグ&ドロップします。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

MT4の画面から上の画像のように「ナビゲーター」を開きます。

ナビゲーター欄に「エキスパートアドバイザ」とあるので、右クリックして「更新」をしましょう。導入した自動売買ソフトがあればインストール完了です。

これで自動売買ソフトをMT4で使用できるようになりました。次にMT4で自動売買ソフトを設定する方法を見ていきます。

MT4で自動売買ソフト(EA)を設定する方法

まずはMT4で自動売買ソフトが動作するよう基本設定をします。

MT4で自動売買ソフト(EA)を設定する方法

MT4画面の上のメニューバーから「ツール」→「オプション」の順番でクリックします。

自動売買ソフトをMT4にインストールする

オプションが開かれたら「エキスパートアドバイザ」のタブをクリックして、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」の2つにチェックを入れて「OK」をクリックします。

これでMT4での基本設定は完了です。

MT4で自動売買ソフト(EA)のオンオフ切り替え方法

ここまでできたらあとは自動売買ソフトを稼働させるだけです。

MT4の上部画面にあるメニューから自動売買のアイコンがあるのでオン(緑色)にします。

MT4で自動売買ソフト(EA)のオンオフ切り替え方法

自動売買をオンにしたら、稼働させたい通貨ペアと時間足のチャートを1つ表示しておきます。

MT4で自動売買ソフト(EA)のオンオフ切り替え方法

下の画像のようにナビゲータにある「自動売買ソフト」をチャート画面へドラッグ&ドロップします。

MT4で自動売買ソフト(EA)のオンオフ切り替え方法

最後にドラッグ&ドロップすると自動売買ソフトの「全般」と「パラメーターの入力」を設定したら自動売買ソフトの導入は完了です。

全般のタブでは「自動売買を許可する」にチェックを入れ、「パラメーターの入力」ではロット数など必要な調整をしてからOKをクリックします。

チャート右上画面にスマイルマークがついて入れば、自動売買ソフトは正常に動作しています。エラーが起こっている場合は、アンハッピーマークになっています。

億トレーダーが自作したおすすめ無料EAを公開中!

無料EAのバックテスト成績

私がいつもお世話になっている億トレーダーの方が開発・運用している無料EAを先着15名限定で特別公開させていただくこととなりました!

「チャートに張り付く時間がない!」「トレーダー初心者で何から手をつけていいかわからない」方にもおすすめの自動売買ソフトになります。

バックテスト結果とリアルトレードの結果も掲載しておきます。

2020年8月と7月の直近のリアルトレードの成績は次の通りです。

無料EAの成績

is6com-bonus」ではさらに詳しい内容と実際にリアル口座で取引している証拠なども書いています。

MT4で自動売買するメリット

MT4で自動売買するメリット5つとデメリット2つを解説します。

多数のインジケーターから幅広い分析トレードができる

MT4は38種類のテクニカルインジケーターを利用することができ、トレード分析で役立つものばかりです。

また個人が開発したカスタムインジケーターと呼ばれるものもあり、分析の幅はまさに無限大です。

自動売買でもデフォルトのインジケーターとカスタムインジケーター両方を使用して自動売買ソフトを作れるので、手法をそのままプログラム化することもできます。

インベスターのイラスト画像
インベスター
ローソク足やエリオット波動などをプログラム化するのは難しいと思いますが…

多くの種類のEAを使用することができる

自動売買ソフト(EA)を作成する際は、MQL4というプログラミング言語を使用して作成します。カスタムインジケーター含め、使えるインジケーターが多いのでEAの種類もMT5に比べ、MT4の方が多いです。

MT5が浸透しない原因の一つにMT5の開発言語がMQL5と別の言語が使われていることがあるようです。

過去チャートの検証やEAのバックテストを行うことができる

過去チャートの検証やEAのバックテストを行うことができる

実際に自動売買ソフトが勝てるのかどうかを過去チャートを使用して、分析するのはとても大切です。

MT4には「ストラテジーテスター」という機能があり、通貨ペアや対象期間を設定して、成績を算出することができます。

バックテストの結果からEAを選ぶ場合は、次の項目の確認が特に重要になります。

  • 対象期間:対象期間はいつからいつまでなのか
  • 純益:総利益 – 総損失
  • プロフィットファクター:総利益/総損失
  • 総取引回数:対象期間の取引回数
  • 最大ドローダウン:対象期間中の累積損益の落ち込み幅の中で最も大きい損失

対象期間については滅多にありませんが、2000年以前から安定して勝てているものは検証してみる価値ありです。

検証せずにリアルトレードで運用するのは、リスク度外視のギャンブルトレードになってしまいます。

チャートに張り付かなくても運用ができる

MT4で自動売買をする最大メリットとして、チャートを見続けなくても運用ができることです。

裁量トレードで損益の変動を見ているだけでもメンタル負荷がすごいです。しかし自動売買ソフトを使えば、プログラム通りメンタルにも左右されずに取引をしてくれます。

なのでサラリーマンの副業としても最適ですね。

MT4で自動売買するデメリット

メリットについて解説しましたが、自動売買にはもちろんデメリットもあります。

本当に勝てる自動売買ソフトは少ない

自動売買は初心者でも簡単に投資機会を得られる一方、全く儲からないものを勝率100%などと誇大広告をして高く売る悪徳業者があとを絶ちません。

トレードを始めた方でもバックテストの見方や信憑性を見極められる多少の知識があった方がいいです。検証期間については10年以上あるものを選ぶようにしましょう。

海外FX会社はスプレッド広めだが…

国内証券会社はスプレッド競争の激化でスプレッドが高いのに対し、海外FX会社はスプレッドが若干広いです。

日本人はスプレッドという手数料にばかり注目しがちですが、日本の証券会社には追証があるので、相場の急変動で何百万円もの借金を背負うリスクがあります。

海外FX会社はゼロカットを採用しており、口座資金以上にお金を失うことはありません。

外国人イラスト
ジーザス
スイスフランショック、EU離脱を問う国民投票、フラッシュクラッシュ。挙げたらキリがありまセーン!
インベスターのイラスト画像
インベスター
借金を背負うリスクを見ないで手数料ばかり注目するのはどうなのか、本当に一度考えていただきたい

特に自動売買でプログラムに任せている場合は、チャートが見れないので注意が必要です。スプレッドが広くても勝てるEAはあるので、海外FX会社を利用することを強くオススメします。

国内証券会社が開発した自動売買ソフトも勝てるわけではない

国内証券会社の自動売買ソフトを利用するのは、どこの自動売買ソフトかわからないものを利用するよりはマシですが、勝てるのかというとそうではありません。

国内証券会社がEAを提供する理由は、顧客にトレードしてもらい手数料を得るためです。長く運用してもらうためローリスクローリターンのものが多い特徴があります。

ちなみに証券アナリストと聞くとトレーダーとして儲けてそうと思うかもしれませんが、証券アナリストになるのにトレードの練習は必要なく、経済や数学の勉強をすればなれます。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発・運用している
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくても24時間チャンスを逃さない
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 必要資金10万円以上から
  • 2020年8月の収支:¥441,029