XMの入金方法まとめ|手数料・反映時間・入金の仕方を徹底解説

「XM 入金」のアイキャッチ画像

XM(XMTrading)における入金方法をについて徹底解説しています。

それぞれの入金方法の手数料や反映時間の比較、入金手順、自分に合ったおすすめの入金方法はどれか分かるようまとめています。

XMの3タイプの入金方法について

XMの入金方法タイプ

XMには以下の入金方法があります。

入金方法
  • 電子ウォレット(bitwallet・SticPay・BXONE)
  • クレジット・デビットカード(VISA/JCB)
  • 銀行振込

主に上記の3タイプでの入金が可能で、銀行振込はXMが指定する国内銀行に振込することで取引口座に反映されます。

入金に関しては、国内銀行口座であれば、どこでも入金が可能です。ネットバンクからの入金も可能です。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの入出金ルールについて

XMの入出金ルールについて

XMなどの海外FX業者は、粉飾決算や脱税、麻薬取引などの資金の出所が分からないようマネーロンダリング先として、利用されてしまうことが多くあります。

そのような資金の受け入れ先にならないようXMでは、入出金時に以下のルールを設けています。

入出金ルール
  1. 入金方法は3タイプの中から選択可能だが、出金時に入金額分は同ルートで返金処理される
  2. 取引によって得た利益分は銀行振込のみ出金可能。
  3. 全ての入金方法は、XMTrading口座と同一名義の口座から入金する必要がある

複数の方法によって入金していた場合、1つの入金方法がクレジットカードだとして、そのカードの入金額分に達するまで同じカードに出金する必要があります。

その後に、他の出金方法を選択することができるようになります。

手数料の安さ・反映時間・最低入金額を比較

XMには5種類の入金方法がありますが、それぞれ手数料や入金から取引口座に反映されるまでの時間が異なるので、比較しながら自分に合った入金方法はどれか確認してみてください。

入金方法手数料反映時間最低入金額
クレカ/デビットカード(VISA/JCB)無料即時VISA¥500
JCB¥10,000
bitwallet無料(送金手数料をXMが補填)即時¥500
SticPay無料(SticPayの手数料をXMが補填)即時¥500
BXONE無料(BXONEの手数料をXMが補填)即時¥500
銀行振込XMへの振込先と同一の銀行口座は無料
入金額が¥10,000未満の場合、980円の手数料
入金確認後1時間以内(土日祝は除く)¥500(¥10,000未満は¥980の手数料)

※2019年12月24日現在

XMの入金に関するルール

XMでは、よく入金手数料、入金方法に変更があります。

常にユーザーに最新の情報をお届けするよう尽力していますが、変更が間に合わないことがあるかもしれません。

上記画像のように会員ページから入金に関する最新情報を確認することをおすすめします。

目的別のおすすめ入金方法

おすすめの入金方法のイメージ画像

すぐにでも取引を開始したい方・出金方法も加味して入金したい方・手数料を抑えて入金したい方・24時間好きなタイミングで入金したい方に分けておすすめの入金方法を紹介しています。

すぐにでも取引を開始したい方
入金完了後、数分以内に取引口座に反映されるクレカ/デビットカード・bitwallet・SticPay・BXONEがおすすめです。
出金方法も加味して入金したい方
入金額分も利益分もまとめて出金できる銀行振込がおすすめ。出金手数料はXM側でかかるものは負担してくますが、経由銀行の手数料は自己負担。
手数料を抑えて入金したい方
クレジットカード・銀行振込がおすすめです。銀行振込は¥10,000以上の入金であれば手数料が無料になり、XMの指定銀行に口座があれば振込手数料もかかりません。
24時間好きなタイミングで入金したい方
土日祝などを除き、24時間いつでも振込可能なクレカ/デビットカード・bitwallet・SticPay・BXONE

おすすめとしては、入金と出金のルートを統一できる銀行振込がおすすめです。

1万円以上の入金であれば入金手数料はかからず、費用は利用している銀行の振込手数料だけです。出金の際も出金限度額はないので、まとめて利益を出金することも可能です。

実際に多くの方の入金方法は、銀行振込で私自身も入金する際は、銀行振込を利用しています。

5種類それぞれの入金手順

  1. XMの会員ページへアクセス
  2. XMのMT4/MT5のIDとPWを入力してログイン
  3. ホーム画面で口座を選択して「資金を入金する」または「入金」をクリック
  4. 入金方法を選択し金額を決めて「入金」クリック

入金完了後、MT4のダウンロード・設定がまだであれば下記関連記事を参考にしてください。

銀行振込による入金方法について

銀行振込のイメージ画像

銀行振込による入金についてメリットやデメリット、注意点を解説後に入金手順について説明します。

メリット
  • 入金・出金のルートを統一できる
  • 入金額¥10,000以上は入金手数料無料
  • XM側で入金確認後1時間以内に取引口座に反映される
  • 手続きがシンプルかつネットバンクからの入金ができる
  • 1回の送金で最大¥10,000,000まで入金可能
デメリット
  • XMの振込先銀行と異なる銀行口座の場合は、振込手数料がかかる
  • 平日15時以降や土日祝に振込をした場合は、翌営業日に入金額が反映される
  • 海外送金(出金)に対応していない銀行がある(※出金できなくなる可能性が高いです。後述)

銀行振込は入金から利益分の出金までルートを統一できる唯一の入金方法です。

また反映時間も入金確認後、最短30分と決して遅くありません。多くの資金を振込したい方にもおすすめできる入金方法です。

銀行振込による注意点

注意点としては、1万円未満の入金に対しては、¥980の手数料がかかります。

平日の15時以降は翌営業日に取引口座に反映となるので、土日祝をまたぐ金曜日の15時以降に振込をする際は、いつからトレードを始めたいのか確認して銀行振込にて入金することをおすすめします。

銀行振込にて入金する場合は、必ずXMの取引口座と同じ氏名で登録されている口座から送金する必要があります。

また、振込人名義にローマ字表記の氏名の隣にMT4/MT5の口座番号を追記して振り込むようにします。

振込人名義に氏名とMT4/MT5の口座番号が記入されていない場合、確認に時間を要し、入金額の反映まで大きな遅延が起きてしまいます。

海外送金(出金)できない銀行

以下の銀行は海外銀行送金の受け取りに対応していません。

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • インターネット支店のみずほ銀行
  • SWIFTコードを持たないネット銀行やセブン銀行など

上記7行で入金すると出金できない可能性が高いです。十分に注意してください。

XMへ銀行振込で入金する手順

銀行振込での入金手順

XMの会員ページのホーム画面から「資金を入金する」をクリックします。

銀行振込での入金手順2

入金方法の選択画面で「Local Bank Transfer」の「入金」をクリックします。

銀行振込による入金手順3

上記のページからXMへの振込先が確認することができます。

実際に振込をする前にオレンジ枠の確認事項はしっかりと読んでおくようにします。

先ほども触れましたが、振込人名義は「ローマ字氏名+MT4/MT5口座番号」に変更してから入金するようにします。(例:Investor Magazine 1234567)

もし不明点や振込名義人が変更できないなどの問題があれば、XMの日本語サポートに連絡してみてください。

クレジットカード/デビットカードでの入金について

クレジットカードのイメージ画像

クレジットカード・デビットカードによる入金のメリットとデメリット、注意点を確認し、それぞれの入金手順を解説します。

メリット
  • 手数料が無料
  • 入金・出金ルートの統一が可能
  • 出金限度額がない
  • 平日であれば入金後、数分で取引口座へ資金が反映される
デメリット
  • JCBカードの最低入金額¥10,000
  • 対応ブランドはVISA・JCBのみ
  • 出金時は返金扱いのため時間がかかる
  • カードでの出金は入金額分まで、利益分は銀行送金によって出金する必要がある
  • JCBカードへの返金処理ができないので、出金する際は銀行送金になる

クレジット/デビットカードでの入金に関する注意点

JCBカードの最低入金額は¥10,000、月の入金上限額は¥750,000です。

出金に関してXMの出金処理完了後、手元にお金が届くまでデビットカードは3営業日から7営業日程度、クレジットカードは7営業日〜最大2ヶ月場合もあります。

XMで対応しているクレジットカードブランドはVISA・JCBの2つで、アメックスやマスターカードには対応していません。

またVISA・JCBなどのカードでも入金できない場合があり、この原因として海外FXやオンラインカジノへの入金を禁止する金融庁の圧力があるとされています。

現在は、実際に一度入金してみるしか確認する方法がありません。

もしエラーが出てしまう場合、別のクレジットカード/デビットカードを使用するか、銀行振込など入金方法を変えたほうがいいです。

XMへクレジットカード/デビットカードで入金する手順

クレジットカード/デビットカードでの入金手順

XMの会員ページにログイン後、ホーム画面の「資金を入金する」をクリックします。

クレジットカード/デビットカードでの入金手順2

VISAカード・JCBカード当てはまる方を選択し、「入金」をクリックします。

クレジットカード/デビットカードでの入金手順3

入金する金額を記入し、「入金」をクリックし、次の画面で「確定」をクリックします。VISAカードの最低入金額は¥500、JCBカードの最低入金額は¥10,000です。

ここまでの操作は、VISAカード/JCBカードで共通です。

クレジットカード/デビットカードでの入金手順4

VISAカードの場合は、上記画像のように項目の記入をします。

  • 例)カード名義人:INVESTOR MAGAZINE(名 姓)
  • 例)カード番号:16桁のカード番号
  • 例)有効期限:01月2024年
  • 例)CVV2:123(クレジットカード裏面に記載された3桁のセキュリティコード※3桁以上の場合は、後ろ3桁を記入)
クレジットカード/デビットカードでの入金手順5

JCBカードの場合は、上記画像のように項目を記入します。

  • 例)カード名義人:INVESTOR MAGAZINE(名 姓)
  • 例)カード番号:16桁のカード番号
  • 例)有効期限:01月2023年
  • 例)CVV2:123(クレジットカード裏面に記載された3桁のセキュリティコード※3桁以上の場合は、後ろ3桁を記入)
  • 例)国番号:JP

それぞれ記入が完了し、次へ進めば入金リクエストは完了です。数分で指定の取引口座に反映されるので確認してください。

bitwalletでの入金方法について

bitwalletのイメージ画像

bitwalletでの入金に関して、メリットやデメリット、注意点を解説した後、入金手順について説明します。

メリット
  • XMの取引口座への入金手数料が無料(XMが補填)
  • 取引口座へ数分以内に即時反映
  • XMの取引口座への入金は平日であればいつでも可能
  • bitwallet口座へはVISA/JCB/AMEX/Mastercard/Dinersなどのクレジットカードで入金ができる
デメリット
  • 入金額分まではbitwalletに出金、利益分は銀行送金する必要がある
  • bitwallet口座を開設し、入金する必要がある
  • bitwallet口座への入金・国内/海外銀行口座への出金は手数料がかかる

bitwalletで入金するメリットとしては、資金の反映時間が短く、XMの取引口座への入金手数料がかからない点です。

XMの取引口座への入金の流れとしては次のようになります。

  1. bitwallet口座へ入金する
  2. bitwallet口座からXMの取引口座へ入金する

bitwalletとは何か、入金手数料などbitwalletについて詳しく知りたい方は関連記事の「bitwalletの入金まとめ|入金手数料が無料!?口座開設手順も」を参考にしてください。

bitwalletで入金する際の注意点

bitwallet口座を持っていない場合は、bitwallet口座を開設する必要があります。

また、bitwallet口座への入金やbitwallet口座から国内銀行口座へ出金する際は、手数料(出金時の手数料は¥824)がかかってしまいます。詳しい入金手数料については、下記を参考にしてください。

bitwallet口座への入金方法手数料反映時間
みずほ銀行振込入金額の0.5%
(振込手数料・経由銀行手数料あり)
着金後15分以内
(営業日15時以降は翌営業日に反映)
クレジットカード
(VISA/Mastercard)
入金額の4%即時
クレジットカード
(その他のブランド)
入金額の5%即時
Apple Pay入金額の5%即時

参考:各種手数料|bitwallet

XMへbitwalletで入金する手順

bitwalletでの入金手順

XMの会員ページにログイン後、ホーム画面の「資金を入金する」をクリックします。

bitwalletでの入金手順

入金方法の選択画面からbitwalletの「入金」をクリックします。

bitwalletでの入金手順2

bitwalletに登録したメールアドレスと入金する金額を記入し、「入金」をクリックし、次のページで入金する取引口座、入金額、メールアドレスに問題がなければ「確定」をクリックします。

bitwalletでの入金手順3

「確定」をクリックするとbitwalletのページへ移動するので、メールアドレスとパスワードを入力しログインをします。

次のページで最終確認をし、「決済」ボタンをクリックすることで入金は完了します。

問題がなければ、XMの取引口座に数分で反映されます。

SticPayでの入金方法について

SticPayのイメージ画像

電子ウォレットのSticPayでの入金方法についてメリットとデメリット、注意点を確認した後、XMの取引口座への入金方法について解説します。

メリット
  • XMの取引口座への入金手数料が無料(XMが補填)
  • 取引口座へ数分以内に入金額が反映
  • XMの取引口座への入金は平日であればいつでも可能
  • SticPay口座への入金方法は豊富だが、クレジットカードの対応ブランドはVISA/Mastercardのみ
デメリット
  • 入金額分まではSticPay口座、利益分は銀行送金に出金する必要がある
  • SticPay口座を開設し、入金する必要がある
  • SticPay口座へ入金する際と手元に出金する際に手数料がかかる

SticPay口座に残高があれば、平日24時間いつでもXMの取引口座に入金できるメリットがあります。

XMの取引口座に入金するまでの流れとしては、以下になります。

  1. SticPay口座へ入金する
  2. SticPay口座からXMの取引口座に入金する

SticPayで入金する際の注意点

SticPay口座を開設する必要があり、入金・出金時に手数料がかかります。

また入金方法は銀行振込、クレジットカード、仮想通貨入金(bitcoin/ethereum/litecoin)など豊富なのですが、メインの入金方法の1つであるクレジットカードの対応ブランドがbitwalletと違い、VISA/Mastercardのみです。

SticPay口座への入金手数料は下記を参考にしてください。※記載の反映時間はあくまで目安です。

入金方法手数料反映時間(目安)
海外銀行送金入金額の1%3〜5営業日
国内銀行送金入金額の2%3〜5営業日
VISA入金額の3.85%5分以内
Mastercard入金額の3.85%5分以内
UnionPay(銀聯カード)入金額の1.5%1時間
bitcoin入金額の1%2〜3時間以内
ethereum入金額の1%2〜3時間以内
litecoin入金額の1%2〜3時間以内

参考:各種手数料|SticPay

bitwalletと比較すると入金手数料に関しては、クレジットカードの場合、SticPayが入金手数料3.85%なのでbitwalletの方が安いです。

しかしSticPay口座から国内銀行へ出金する場合、「¥800+出金額の1.5%」が必要になるのでbitwalletの方がトータルコストは安くすみます。

「STICPAYって何?」、「新規ウォレット開設方法やウォレットへの入金方法について知りたい」という方は、関連記事「STICPAYとは?口座開設から入金方法まで|手数料は〇〇%!?」を参考にしてください。

XMにSticPayで入金する手順

SticPayでの入金手順

XMの会員ページにログインし、ホーム画面の「資金を入金する」をクリックします。

SticPayでの入金手順2

入金方法の選択画面からSticPayの「入金」をクリックします。

SticPayでの入金手順3

入金額の記入画面が表示されるので、希望の入金額を記入します。

次のページで確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリックします。

SticPayでの入金手順4

SticPayのログイン画面に移動するので、登録した「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」「SMSの認証コード」を入力しログインします。

ログイン後、決済画面が表示されるので問題なければ「今すぐ支払う」をクリックしてXMへの入金は完了です。

問題なければ、数分以内に入金額が反映されるので、確認してみてください。

BXONEの入金方法について

BXZONEのイメージ画像

最後にBXONEの入金方法を解説します。BXONEで入金するメリットやデメリットを紹介後に入金手順を解説します。

メリット
  • XMの取引口座への入金手数料が無料(XMが補填)
  • BXONE口座への入金手数料が無料(2019/12/27現在)
  • 取引口座へ数分以内に入金額が反映
  • XMの取引口座への入金は平日であればいつでも可能
  • BXONEへの入金方法が豊富だが、クレジットカードはVISA/Mastercardのみ
デメリット
  • 入金額分まではBXONE口座、利益分は銀行送金に出金する必要がある
  • BXONE口座を開設し、入金する必要がある
  • BXONE口座から手元に出金する際に手数料がかかる

BXONE口座へは、銀行振込・クレジットカード(VISA/Mastercard)・仮想通貨(bitcoinなど)に対応しています。

BXONEを利用する最大の魅力はBXONE口座への入金手数料が現在無料ということです。

またBXONE口座からの出金に関して、最低出金額¥10,000という条件はあるものの、出金手数料は国内銀行送金の場合、出金額の1%or¥2,000(どちらか金額が高い方が出金手数料になる)とbitwalletよりもコストパフォーマンスは高いです。

BXONEの入金手数料と反映時間(目安)は、以下を参考にしてください。

入金方法入金手数料反映時間(目安)
海外銀行送金無料※1着金後1営業日以内
国内銀行送金無料※1着金後1営業日以内
クレジットカード無料※12〜3時間以内
仮想通貨無料※12〜3時間以内

※1:2019年の1月頃から2019年12月27日現在まで入金手数料が無料になっていますが、今後変更があるかもしれません。

XMへBXONEで入金する手順

BXONEでの入金手順

XMの会員ページにログインし、ホーム画面の「資金を入金する」をクリックします。

BXONEでの入金手順2

入金方法の選択が表示されるので、入金する口座IDを確認し、BXONEの「入金」をクリックします。

BXONEでの入金手順3

記載の確認事項を読み、問題なければ「BXONE口座ID」と「入金額」を記入し、「入金」をクリックします。

次の画面で入金先の取引口座IDと入金額の確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリックします。

BXONEでの入金手順4

BXONEの決済画面に移動するので、再度内容に相違がないか確認し、「Continue」をクリックします。

BXONEでの入金手順5

STEP2で問題がなければ「Close」をクリックすることで入金手続きは完了です。

問題がなければ、数分でXMの取引口座に入金額が反映されるので、確認してみてください。

まとめ

長くなりましたが、ここまでXMの取引口座への入金方法について解説してきました。

いろいろな入金方法があり、複雑に見えますが多くの方の入金方法は、入金と出金ルートを統一できる国内銀行振込ですので、入金方法に迷った際は、国内銀行振込を利用して入金してみてください。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手