XM1ロットの通貨量は?|張れるロット数や損益の計算・早見表も

「XMのロット」のアイキャッチ画像

GMOクリック証券やDMM証券などの国内銀行証券とXMやGemForexなどの海外FX会社のロットサイズが異なることはご存知ですか?

そもそもロットとは何か?FX取引における損益にどのように影響するのかよくわからない部分も多いと思います。

編集室いぬいのプロフィール画像

今回はそんな疑問を一緒に解決して行きましょう!以下の部分が良くわかるように解説しています。

ここがわかる!
  • XMにおけるロットの考え方がわかる
  • ロットサイズが損益にどのような影響を与えるのかわかる
  • 1ロット保有するのにどのくらいの証拠金が必要かわかる
無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMのロットあたりの通貨量と取引環境

XMではスタンダード口座とマイクロ口座、ゼロ口座の3種類の口座タイプがあり、取引環境がそれぞれ異なります。

項目スタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座
1ロットの通貨量10万通貨1,000通貨10万通貨
最小ロット0.01ロット(1,000通貨)MT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
0.01ロット(1,000通貨)
最大ロット50ロット(500万通貨)100ロット(10万通貨)50ロット(500万通貨)
最大ポジション数200ポジション

国内証券会社は1ロットあたり1万通貨の場合が多いですが、海外FX会社は基本的に1ロットあたり10万通貨がほとんどです。XMではマイクロ口座だけ、1ロット=1,000通貨の単位になっています。

XMのロット制限は、スタンダード口座とゼロ口座は最大50ロットまで、マイクロ口座は最大100ロットまで1つのポジションで発注できます。ポジション数は200まで保有することができます。

さらに詳しい取引環境についてはXM公式サイトの取引口座タイプを参考にしてください。

外国人イラスト

XMの口座タイプの違いについては関連記事でも解説していマース!

そもそもロットとか通貨量ってなに?

FXを始めたばかりの方が最初にぶつかる「ロット」やら「通貨量」やらの単語。取引において損益にも影響する部分なので必ず覚えましょう。

  • ロット:ロットとはFXの1回の取引における取引単位(通貨量)で「枚数」とも呼ばれる。海外FX会社は基本的に1ロット=10万通貨。
  • 通貨:FXでは様々な種類の通貨を取引するため通貨という単位を用いる。ユーロとドルなど同じ10万通貨でも価値が異なる。

XMで1ロット保有するのに必要な証拠金を計算する

FXではポジションを保有するには、通貨量に応じて証拠金が必要になり、足りなければ注文を出すことができません。この証拠金は必要証拠金と呼ばれます。

必要証拠金は以下の計算式で求めることができます。

必要証拠金=取引する通貨量÷レバレッジ×現在のレート

XMの証拠金計算ツールを用いて必要証拠金をリアルタイムのレートから算出することも可能です。

例として、現在レートを$1=¥105で1ロットの取引をするために必要な証拠金を求めみました。マイクロ口座は1ロット=1,000通貨です。

口座タイプ1ロットの通貨量最大レバレッジ1ロットあたりの必要証拠金
スタンダード口座100,000888倍¥11,825
マイクロ口座1,000888倍¥119
ゼロ口座100,000500倍¥21,000
国内証券会社10,00025倍¥42,000

注目して欲しい部分が、国内証券会社の必要証拠金。国内証券会社は1ロット=1万通貨なので、海外FX会社と同様ドル円で10万通貨の取引をする時に必要な証拠金は¥420,000です。

レバレッジが大きいと必要証拠金も少なくて済みます。※国内証券会社は最大レバレッジ25倍に制限されています。

通貨ペアごとのリアルタイムの必要証拠金は、下記の関連記事で確認できるので参考にしてみてください。

いろいろなロットサイズで取引した時の損益計算

ではXMで各ロットサイズで取引した場合の損益について計算方法と早見表を見ていきます。

FX通貨ペアの最低価格変動は0.1pips(0.1銭相当)です。仮に相場が、エントリーしてから変動があった時にどのくらいの損益になるのか算出してみましょう。1ロット=10万通貨

計算式
損益=獲得pips×通貨量×円換算レート

ロットサイズごとの損益早見表

取引するロットサイズとエントリーしてからの変動幅でどのくらいの損益になるのか早見表を作成してみました。慣れていけば体感でわかりますが、最初は参考にするといいかもしれません。

ロットサイズ変動幅
0.1pips
(¥0.001)
1pips
(¥0.01)
5pips
(¥0.05)
10pips
(¥0.10)
20pips
(¥0.20)
50pips
(¥0.50)
100pips
(¥1.00)
0.01ロット
(1,000通貨)
¥1¥10¥50¥100¥200¥500¥1,000
0.1ロット
(10,000通貨)
¥10¥100¥500¥1,000¥2,000¥5,000¥10,000
0.5ロット
(50,000通貨)
¥50¥500¥2,500¥5,000¥10,000¥25,000¥50,000
1ロット
(100,000通貨)
¥100¥1,000¥5,000¥10,000¥20,000¥50,000¥100,000
5ロット
(500,000通貨)
¥500¥5,000¥25,000¥50,000¥100,000¥250,000¥500,000
10ロット
(1,000,000通貨)
¥1,000¥10,000¥50,000¥100,000¥200,000¥500,000¥1,000,000
50ロット
(5,000,000通貨)
¥5,000¥50,000¥250,000¥500,000¥1,000,000¥2,500,000¥5,000,000

証拠金いくらで最大何ロット保有できるのか計算

XMの取引口座にどのくらいの資金があれば、最大何ロットの取引ができるのか表を作成してみました。

XMはレバレッジが最大888倍もあるので、少ない証拠金でも比較的大きなロットで取引ができますよ。ちなみに計算式は以下になります。

ロット数=有効証拠金×(レバレッジ÷現在のレート)÷1ロットあたりの通貨量

証拠金別に取引可能な最大ロットサイズ早見表も作成してみたので、参考にしてください。また「現在のレート」は$1=¥105で算出しています。

有効証拠金レバレッジ
25倍50倍100倍400倍500倍888倍
¥3,0000.007(ロット)0.0140.0290.1140.1430.254
¥5,0000.0120.0240.0480.1900.2380.423
¥10,0000.0240.0480.0950.3810.4760.846
¥20,0000.0480.0950.1900.7620.9521.691
¥30,0000.0710.1430.2861.1431.4292.537
¥50,0000.1190.2380.4761.9052.3814.229
¥70,0000.1670.3330.6672.6673.3335.920
¥100,0000.2380.4760.9523.8104.7628.457
¥150,0000.3570.7141.4295.7147.14312.686
¥200,0000.4760.9521.9057.6199.52416.914
¥300,0000.7141.4292.85711.42914.28625.371
¥500,0001.1902.3814.76219.04823.81042.286
¥1,000,0002.3814.7629.52438.09547.61984.571

※XMの最小取引単位は0.01ロットなのでそれ以下の位は切り捨ててください。

また、ロスカットされるまで何pips耐えることができるのかも計算してみます。ロスカットまでの変動額を求める計算式は以下になります。

ロスカットまでの変動額=(口座資金-(必要証拠金×ロスカット水準[%]))÷ポジションの通貨量

pips換算して見るとレバレッジごとに以下のpipsよりも損失が膨らむとロスカットされてしまいます。現在レートを$1=¥105で仮定しているので、あくまで参考値として見てください。

25倍50倍100倍400倍500倍888倍
-344.6pips-172.3pips-82.4pips-21.1pips-16.8pips-9.4pips

レバレッジ25倍だと必要証拠金が多く、張れるロット数もかなり少ないので、ロスカットまで344pipsも耐えることができます。

レバレッジ888倍で最大ロットを張るとハイリスクハイリターンの取引もできます。¥50,000で最大4ロット以上張れるのはすごいですね。

MT4でロットを変更する方法

実際に取引を開始するにあたって適切なロットの変更方法がわからないと誤発注にもつながってしまいます。そうならないためにもMT4でのロットの変更方法を確認しましょう。

MT4のロット変更方法

取引するチャートを表示したらMT4上部のメニューバーには「新規発注」をクリックします。

MT4のロット変更方法

注文画面が表示され、「数量」という項目があります。この部分を変更することでロットサイズの変更が可能です。

「1」という数値を入力すれば、「1ロット(10万通貨)」の取引ができるので、取引の際は適切なロットに変更しましょう。

まとめ

やはりFXを始めるのは海外FX大手のXMがおすすめですね。レバレッジ888倍で証拠金が少なくても比較的大きなロットを張れるのは魅力的です。ゼロカットもありますしね。

実際に5万円程度少ない資金から初めてハイレバレッジとコツコツトレードで利益を大きく積み重ねるトレーダーも多いです。

「レバレッジが高すぎるのは危険では?」という意見がよくありますが、そこはロットコントロールでリスク管理できます。ぜひ得た知識をトレードに活かしてみてください。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手