XMのレバレッジは888倍|制限はある?計算方法&変更の仕方まで

「XMのレバレッジ」のタイトル画像

国内証券と海外FX業者の大きな違いの1つにレバレッジの倍率があります。日本の金融庁の管轄にある国内証券は最大レバレッジ25倍に制限されています。

それに対してXMの最大レバレッジは888倍に設定することができます。今回はXMのレバレッジに次のポイントがわかるように解説していきます。

ここがわかる!
  • XMで設定するべきレバレッジがわかる
  • レバレッジと証拠金、ロスカットの関係性がわかる
  • XMでのレバレッジの設定・変更方法がわかる
  • XMのレバレッジに関するルールがわかる
無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMはなぜ888倍ものレバレッジをかけられるのか

そもそもXMはなぜ888倍ものレバレッジをかけられるのか

「XMが888倍ものレバレッジをかけられるのはなぜ?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

XMがこのようなハイレバレッジの環境を提供できる理由としてXMが無料で短期設定割当資金を提供しているからです。この資金がなければレバレッジをかけたトレードはできません。

外国人イラスト
ジーザス
But!その短期設定割当資金を提供するXMのメリットはなんなんデスカ?

XM側のメリットは、トレーダーに大きなロット数で取引してもらうことでスプレッドまたは取引手数料をたくさん受け取ることができるのです。

XMのレバレッジ設定は888倍がおすすめ

もし、XMの口座開設の際にレバレッジの設定で悩んでいるのであれば、888倍のレバレッジに設定するのがおすすめです。

中国人のイラスト画像
アル
オイー、何テキトーなこと言ってんだヨ!そんなのハイリスクで危ないアル
インベスターのイラスト画像
インベスター
落ち着いてください。その理由についてこれから解説していきますね

レバレッジ888倍がおすすめな5つの理由

どうしてレバレッジ888倍がいいのかその理由についてメリットとデメリット両方を交えて解説します。

レバレッジが高いメリット
  • 少ない資金から取引を始められる
  • 資金(証拠金)に対して大きな金額の取引ができる
  • ロスカットまで余裕を持って取引できる
  • XMのトレード環境と相性がいい
  • レートが飛んでもゼロカットがある
レバレッジが高いデメリット
  • 少ない金額で大きな金額の取引ができてしまう
  • lotサイズ・損切りラインなどリスク管理を徹底する必要がある

少ない資金からトレードを始めることができる

設定されたレバレッジによって同じ取引でも、必要な証拠金がかなり異なります。

例えばUSD/JPY=¥105の時に、1ロット(10万通貨)の取引をするのに必要な証拠金(資金)を表形式で作成してみました。

レバレッジ必要証拠金
1倍¥10,500,000
25倍¥420,000
100倍¥105,000
500倍¥21,000
888倍¥11,824

このようにトレーダーはレバレッジによって少ない資金でも大きな金額の取引を行えるようになります。

証拠金:証拠金はいわゆる担保のような役割があり、FXの場合、トレードをする際の金額に比例して取引口座に証拠金を預けておく必要があります。その取引に最低限必要な証拠金をXMでは必要証拠金と呼びます。

資金に対して大きな金額の取引ができる

例えばXMの取引口座に¥100,000あり、ドル円の現在レートが¥105だとすると、最大何ロットの注文ができるか表を作成しました。

有効証拠金最大レバレッジ
25倍100倍400倍500倍888倍
¥100,0000.238ロット0.952ロット3.81ロット4.762ロット8.457ロット

レバレッジが違うとここまで張れるロットに差が出ることがわかります。これが海外FX会社がハイレバと呼ばれる所以ですね。もちろん証拠金は同じ10万円なので8ロットで取引したら大体12pipsほどの損失でロスカットになりますが…

このロットの計算式や耐えられる損失については、関連記事の「XM1ロットの通貨量は?|張れるロット数や損益の計算・早見表も」でも解説しています。

ロスカットまで余裕を持ったトレードができる

XMと国内証券会社のレバレッジ比較

例えば、同じ証拠金でXMの888倍と国内証券会社の25倍で、それぞれ1ロット(10万通貨)のポジションを持った場合、ロスカットまでどれくらい耐えられるかを次の条件で求めてみました。レバレッジ以外の数値は同じです。

1lot(10万通貨)は、仮に1円(100pips)分の利益が出たとしたら、10万円の利益になる取引サイズです。

  • XM:有効証拠金(資金)「¥400,000」、ロスカット水準「証拠金維持率20%」、最大レバレッジ「888倍」、必要証拠金「¥10,000」
  • 国内証券会社:有効証拠金「¥400,000」、ロスカット水準「証拠金維持率20%」、最大レバレッジ「25倍」、必要証拠金「¥400,000」

結果はXMが「398pips」国内証券会社が「320pips」の損失まで耐えることができ、XMの方が損失まで余裕があることがわかります。計算方法を確認する場合は、下のタブをクリックします。

XMの耐えられる損失の計算方法

「証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金」なので
有効証拠金 = 証拠金維持率(20%) × 必要証拠金(¥10,000) =有効証拠金(¥2,000)になるとロスカットされます。

なので「資金(¥400,000) – ¥2,000 = ¥398,000」のの損失でロスカットされます。pips換算するとXMは「398pips」

国内証券会社の耐えられる損失の計算方法

「証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金」なので
有効証拠金 = 証拠金維持率(20%) × 必要証拠金(¥400,000) =有効証拠金(¥80,000)になるとロスカットされます。

なので「資金(¥400,000) – ¥80,000 = ¥320,000」のの損失でロスカットされます。pips換算するとXMは「320pips」

XMのトレード環境と相性がいい

XMは入金ボーナスやロイヤルティプログラムなどのボーナスに加え、ロスカット水準20%と海外FX会社の中でも低いので、ボーナスで証拠金を増やしてロスカットまで余裕を持ったハイレバ取引が可能になります。

高いロット数でのトレードに最適な環境と言えます。詳しくはXMの口座タイプ別の取引環境を確認してください。

レートが飛んでもゼロカットがある

XMはゼロカットシステムを採用しており、国内証券のように追証を請求されることはありません。

追証はいわば借金ですので、逃れることはできません。XMであれば残高以上の負けが発生しても口座残高以上に損をすることはありません。

ゼロカットシステムがあるのであれば、少ない資金でも取引ができるハイレバレッジに設定しておくのがいいと考えます。

最大レバレッジと実効レバレッジの違い

最大レバレッジと実効レバレッジの違い

日本ではレバレッジが金融庁によって25倍に制限され、レバレッジが高い=悪のようなイメージが定着していますが、実はそれは正しくありません。

取引口座の最大レバレッジを888倍に設定しても、常に888倍で取引しているわけではありません。リスク管理は張るロット数を調整することで管理できます。

  • 最大レバレッジ:かけることのできる最大のレバレッジ。取引口座によって設定されている
  • 実効レバレッジ:ポジションを保有している時に実際にかかっているレバレッジのこと

実効レバレッジの計算方法

実効レバレッジは次の公式から求めることができます。

実効レバレッジ=ポジションの保有金額(取引通貨量×各通貨の現在レート)÷有効証拠金

例えば、口座レバレッジが888倍、口座残高が20万円、1lot(10万通貨)、ドル円(USD/JPY)レート100円でエントリーしたとします。紹介したレバレッジ計算式に当てはめると以下の式が成り立ちます。

(100,000通貨×レート100円)÷200,000円=実効レバレッジ50倍

この取引の場合、口座レバレッジは888倍なのに対して、実効レバレッジは50倍しかかかっていないです。このように常に888倍のレバレッジで取引しているわけではないということです。

もちろんlotサイズや損切りのラインなどリスク管理の徹底はしないといけません。

XMで設定可能なレバレッジ一覧

XMのレバレッジ設定画面

XMのレバレッジは口座開設時に設定することができます。取引レベルの応じて設定するようにします。設定できるレバレッジは口座タイプによって異なるので下記を確認してください。

レバレッジスタンダード
マイクロ口座
ゼロ口座
1倍
2倍
3倍
5倍
10倍
15倍
20倍
25倍
50倍
66倍
100倍
200倍
300倍
400倍
500倍
888倍×

一覧にまとめた通り、細かくレバレッジを設定することが可能です。XMのゼロ口座を選択した場合に限り、最大レバレッジが500倍になります。

XMのレバレッジ変更方法

XMのレバレッジ変更方法

XMでは口座開設をした後にもレバレッジを変更することが可能です。

変更の流れとしては、XMの会員ページにログインし、マイアカウントの概要にある変更したいアカウントの「オプションを選択する」をクリックし、「レバレッジ変更」をクリックします。

XMのレバレッジの変更方法について2

次に変更したいレバレッジの選択画面が開きますので、希望のレバレッジを選択し、「リクエストを送信」をクリックします。ここまで進めれば手続き完了です。

注意点としては変更リクエストを送信後、XMサポートデスクで審査が行われます。口座残高や取引状況によっては、変更まで時間がかかる場合があります。

条件によってレバレッジが制限・規制されることも

XMの場合、口座タイプによって最大レバレッジに違いがあると説明しましたが、この他に取引するアカウントの口座に入金する金額が一定を越えるとレバレッジに制限がかかります。

口座タイプ別にどのくらいのレバレッジ制限がかかるのか確認しておきます。スタンダード口座とマイクロ口座は条件が同じです。

金額(USD)スタンダード・マイクロ口座ゼロ口座
$5~$20,000~888倍~500倍
$20,001~$100,000~200倍~200倍
$100,001~~100倍~100倍

参考:XMの取引口座タイプ

このように200万円以上の入金をする場合はレバレッジに制限がかかります。制限解除の方法としては、200万円以下になるよう出金し、サポートデスクに口座IDと合わせて、その旨を伝えます。

ちなみに初回入金の最低入金額も決まっており、スタンダード・マイクロ口座は500円以上、ゼロ口座は10,000円以上になっています。

取引商品によってはレバレッジに制限がかかる

コモディティ(農作物)・株式指数・貴金属・エネルギー取引もレバレッジに制限がかかるものもあります。FX取引の場合とそれ以外の商品の取引に分けて下記にまとめています。細かく商品ごとに確認したい場合には、参考のURLから確認できます。

FX取引で制限がある通貨ペア

FX取引では、通常888倍までのレバレッジで取引可能ですが、以下の通貨ペアは最大レバレッジに制限が設けられています。

通貨ペア最大レバレッジ
EURDDK50倍
EURHKD50倍
GBPDKK50倍
USDDKK50倍
USDHKD50倍
USDCNH50倍
EURRUB50倍
USDRUB50倍
USDTRY100倍
EURTRY100倍
CHFを含む全通貨ペア400倍

CFDは商品ごとにレバレッジ制限がある

CFD取引の最大レバレッジは以下のようになっています。XMのゼロ口座はFX・ゴールド・シルバー以外の商品取引を行うことができません。

取引商品最大レバレッジ
コモディティ50倍
株式指数10〜100倍
貴金属ゴールド・シルバー888倍、パラジウム・プラチナ22倍
エネルギー33〜66倍

参考FX・CFD取引について

重大な経済指標発表時ににレバレッジ規制がされる場合がある

重要経済指標発表時のレバレッジ制限

また、重大な経済イベント時などレバレッジ制限がかかることがあります。最近では、2019年12月12日のイギリスEU離脱問題における3回目の英国選挙の際は、GBP通貨にレバレッジに制限がかかりました。

この時は、事前にメールなどで制限期間などを告知されていましたが、緊急性の高いニュースもあるので、必ずメールが届くとは考えないほうが良さそうです。

EU圏に広がったレバレッジ規制の波

EU圏に広がる金融規制の波

最後にEU圏のレバレッジ規制について解説します。EU圏の金融規制を取り仕切る機関としてESMA(欧州証券市場監督局)があります。

ESMAとは
ESMAは投資家の保護強化と秩序ある金融市場の促進を目的とし、金融システムの安定的な維持に貢献する独立した金融機関です。2011年1月1日に設立され、本部はフランスのパリに所在します。

参考:ESMA

ESMAは2018年3月23日に「レバレッジの規制」と「バイナリーオプションの禁止」、「ボーナスなどのインセンティブの制限」などを決定し、EU圏で運営を行う海外FX業者は、これに対応しなくてはなりませんでした。

規制を受けた海外FX業者は最大レバレッジ30倍と日本のレバレッジ上限とあまり変わらない取引環境でトレードを行わなくてはなりません。

ただXMは日本人顧客の取引口座をキプロス(EU圏内)からセーシェル(EU圏外)に変更しているので、これらの規制の対象ではありません。ですのでレバレッジも最大888倍、ボーナスにも影響はなく、これまで通りに利用することができます。

影響を受けた海外FX業者には「IronFX」や「FxPro」などがあります。

まとめ

以上、XMのレバレッジに関してまとめてきました。レバレッジで一番魅力的なことは国内証券のようにFX取引をするために証拠金として多額の資金を用意しなくていい部分にあります。

トレーダーとしてのスキルを上達させていくことで少ない資金からでも多くの利益を得ることも可能です。何度も言いますが、取引サイズや損切りのラインなどリスク管理は厳密に行ってください。

FX取引においてレバレッジの知識はとても重要ですので、要点を覚えておくことをおすすめします。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手