【完全無料】XMはスマホでも自動売買できる?私も儲けている優良ツールとその方法とは?

「XMの自動売買」のアイキャッチ画像

外国人イラスト
ジーザス
XMの自動売買について知りたいけど、なんかもういろいろわかりまセーン!
インベスターのイラスト画像
インベスター
では自動売買について次のポイントがわかるよう詳しく解説していきましょう
ここがわかる
  • XMでは自動売買がそもそも可能なのか
  • XMでの自動売買の設定方法がわかる
  • おすすめの稼げる自動売買ソフトがわかる
  • 自動売買ツールの選び方がわかる
  • 億トレーダーが開発したEAを期間限定で無料で受け取れる!(初心者にもおすすめ)

まず結論からお伝えすると、XMでは自動売買ができます。

ただそのためには口座開設を行う必要があるので、まだ作成していない場合にはXMの口座開設フォームから新規口座を作成します。

自動売買を行う場合は、多数の自動売買(EA)に対応している取引ツール「MT4」を利用することをおすすめします。

XMの口座開設方法については、「XM口座開設ガイド|有効化方法・必要書類も分かる【所要時間3分】」を参考にしてください。

私自身も実際にXMで自動売買ツールを使って儲けていますので、今回はその方法もお伝えします。

XMで自動売買はできるのか

自動売買(EA)のイメージ

結論からお伝えすると、冒頭でも書いた通りXMでは自動売買ツールを使った取引ができます。ただ、いくつか注意するべき点もあります。

XMのスマホアプリで自動売買はできない

XM自体は自動売買できるのですが、スマホではできません。

もちろん、XMにはスマホアプリがありますし、スマホだけで手動取引はできます。しかし、自動売買には専用ツールをXMにインストールして稼働させる必要があります。

MT4というプラットフォーム上に自動売買ツールをインストールし、24時間開いた状態にし続けることで、ようやく自動売買をしてくれます。

しかし、スマホ版の場合だと、自動売買ツールをインストールできませんし、そもそも24時間アプリを開き続けるのは不可能なので、自動売買はPCで行うようにしましょう。

自動売買ツールは24時間稼働させる必要がある

先ほど少し触れましたが、自動売買ツールはMT4を24時間開き続ける必要があります。

ということは、自宅のPCを一日中つけっぱなしにすることになります。とはいえ、電源が切れたり、いきなりMT4が落ちたりすると損失を被る可能性もあるため、XMが用意しているサーバー上で自宅PCと同じように自動売買ツールを稼働させるのがおすすめです。

XMが用意しているサーバーとはVPSと呼ばれるもので、毎月$28払うか、次の条件をクリアして無料で使うという2つの方法があります。

  • $5000以上の資金・クレジットが取引口座にある
  • 月最低5往復lotの取引がある

より詳しい内容は関連記事の「XMの無料VPSを比較してみた|おすすめは?設定・使い方も徹底調査」を参考にしてみてください。

XMで自動売買をすれば儲かるのか?

XMで自動売買をすれば儲かるかどうかは気になるところです。XMの特徴を含めて本当に儲かるのかをお伝えします。

そもそもXMだから儲かるわけではない

XMはあくまでFX業者の中の1つです。XMで自動売買を使ったからといって儲かるか?というとそういうわけではありません。

XMの手数料や約定力はある程度関係しますが、どちらかというとあなたが選ぶ自動売買ツールの精度の高さの方が重要です。

きちんと儲けれるツールを選べば、FX業者の手数料が多少高くても儲けれますし、ツールが悪ければ大損を抱える可能性もあります。

ですから、日本人が一番多く使っている安心できるFX業者であるXMは前提として、自動売買ツールをしっかりと見極める必要があります。

編集室いぬいのプロフィール画像

ちなみに私はXMで自動売買ツールを使って稼げているので、FX業者が良いのは保証します

XMは約定力が高いので儲かる可能性は上がる

先ほど、XMで自動売買を使って儲かるかどうかはあなたが選ぶツール次第という話をしました。とはいえ、優秀なツールは取引ポイントが的確です。

ツールが判断した売るべきところ、買うべきところで的確に約定すれば儲かる可能性は一段と上がります。

そのような意味でいうとXMは全注文の99.35%が1秒以内に約定する実績を持っているので安心です。

XMポイントを使えばハイレバで儲けれる可能性がある

XMで稼ぐコツとして後ほど紹介しますが、XMには1取引ごとにXMPというポイントが貯まる制度があります。自動売買の場合は小さく利益を取っていくことが多いので、必然的に取引回数は多くなる傾向があります。

ということは、XMPもどんどん貯まるわけです。

貯まったXMPを使ってハイレバレッジの取引を行うことでリスクゼロでハイリターンを得ることができるXMの裏技があります。

これは後ほどゆっくり解説していきます。

XMで儲けれる自動売買ツール(EA)の選び方

選択を迷うイメージ

XMに限らず、どのFX業者を使うにしても自動売買ツールは必須です。この選び方を間違えてしまうと、多額の損失を被ることになるので、慎重に選んでいきましょう。

ここでは優良ツールの選び方をお伝えします。

長期間の実績を必ず確認する

自動売買ツールで運用実績を公開している場合があります。SNSやメールなどで、「このツールは儲かるから」と根拠のないメッセージで営業されるツールはそもそも信用してはいけません。

運用実績を公開しているツールの中でも、できるだけ長期間の運用実績を公開しているものを選ぶようにしましょう。少なくとも5年間は必要です。

短期間の売買実績の場合、リスクを取った取引をして、一時的に利益が出たところだけを実績として見せることが多いので、一見すると優良ツールに見えますが、実態はハイリスクの悪質ツールです。

編集室いぬいのプロフィール画像

私の友人が自動売買ツールを開発しているので裏事情はよくわかります

ハイリスクハイリターンを狙うツールは破産の危険がある

自動売買ツールの中には、月利10%以上を狙えるものもあります。一見するとお得のように見えますが、月利10%とはかなりリスクを背負って運用しているのです。

ですから、月利10%以上のものはリスクが高すぎるので、避けるようにしましょう。

また、1回の取引で投資額の10%以上の損失を追う可能性のあるロット数で取引するツールもリスクが高いです。このようなツールは確かに月利10%を狙えますが、必ずどこかでドカンと破産してしまいます。

勝率が高いのが良いツールではない

勝率が100%だと聞くと、「すごく優秀なツールだ!」と思ってしまいます。しかし、よくよく考えてみると、勝てるまで持ち続ければ勝率100%にすることは可能なのです。

自動売買の仕組みとして、ナンピンマーチン系と言って価格が下がってもどんどん買い増ししていって、価格が上がるまで待ち続けるというものがあります。

資金が膨大にあれば、価格が上がるまで待てば勝てますが、そもそもあなたの資金が足りずに破綻することの方が多いです。

ナンピンマーチン系の自動売買ツールはあなたの資産と相談しながら、破綻しないの程度の含み損額であれば使ってみるのはいいでしょう。ただ、月利30%を超えるようなツールはコツコツ積み上げてもいつかドカンと破産してしまうので気をつけてください。

勝てる期待値がどれくらいか

各ツールにはPF(プロフィットファクター)というそのツールで勝てるであろう期待値を過去の実績から計算することができます。

計算方法は「総利益 ÷ 総損失 」で計算できます。

例えば、総利益が200万円で総損失が100万円だとすればPFは2.0になります。勝ち越していれば1.0以上、負けていれば1.0以下になります。

先ほど総利益が200万円の話をしましたが、別のツールで総利益が600万円、総損失が400万円のものがあったとします。

総利益だけを見ると、別のツールの方が良さそうに見えますが、PF(ツールが勝てる期待値)を見ると 1.5ですから最初に事例で挙げた200万円が総利益のツールの方が優秀なわけです。

このように、勝てる期待値をしっかりと確認してできるだけ高い数値のものを選ぶようにしましょう。

XMで儲けれるおすすめの自動売買ツール(EA)はどれ?

XMで自動売買を始めるためにも自動売買ツールを入手する必要があります。主に以下のようなサイトで自動売買ツールを入手することができます。

無料から有料のものが、提供されているので自身にあったものを見つけてみてください。

今回はこの中でも実際に私が使って実際に稼げているツールをお伝えします。

私も使っている友人の億トレーダーが開発・運用している無料EA

無料EAのバックテスト成績

私が普段お世話になっている億トレーダーの方が開発し、実際に運用しているEAを特別に無料公開させていただけることになりました。

私自身も運用していますが、エントリータイミングが的確な印象です。バックテスト(少額での取引)は上の画像のとおりですが、直近のリアルトレードの成績も載せておきます。

EAの仕様については次のとおりです。

  • 手法:ナンピンマーチン系(最大ナンピン数20回)
  • 月利:5~10%(ローリスク運用時)
  • 動作環境:MetaTrader4(パソコン必須)
  • 通貨ペア:USDJPY(EURUSDでも利用できますが非推奨)
  • 時間足: 1分足
  • 推奨ロット数:0.01ロット
  • 必要資金:10万円以上

億トレーダーが開発した無料EA公開【先着15名様限定】では、さらに詳しい成績や利用者の声、配布方法なども掲載してるので、ぜひ参考にしてください。

ZuluTradeという新サービス

次に紹介するのが、ZuluTradeという自動売買とはまた少し特徴の異なるサービスです。

普通の自動売買(EA)と何が異なるのかというと、厳しい審査によって選ばれたプロトレーダーのトレードを自身の取引口座と連動させて、自動的に売買を行うことができるサービスです。

自動売買でネックになる急激な相場変動にも対応できる強みがあります。

このサービスの場合、自動売買とは違ってトレーダーの力量次第で利益が出るかどうかが決まります。そこで、安定して稼いでいる緩やかな右肩上がりの実績を持っているトレーダーを選ぶのがコツです。

短期間で一気に利益を出しているトレーダーはハイリスクの取引をしている可能性が高く、利益率だけを見ると痛い目に遭うので気をつけてください。

気になる方は、こちらの動画も参考にしてください。

フォローするトレーダーを見極めたり、効率的なポートフォリオを組むことで、かなり安定的な資産運用が可能です。

XMで自動売買を使って賢く稼ぐ方法

ここまでXMの自動売買ツールの話をしてきましたが、XMでの口座の作り方を工夫するだけでも、人一倍利益を出すことができます。

XMには3種類の口座がありますがどの口座を使うのが良いのか、またその使い方についてもお伝えしていきます。

3種類の口座については関連記事の「GemForexのボーナス|出金可能?口座開設・入金キャンペーンまとめ」を参考にしてみてください。

大きく稼ぐならバックテストは必須!

そもそも、あなたが選んだ自動売買ツールが果たして優良なものかどうかは大きな額を投資する前に確認する必要があります。これをバックテストと言います。

バックテストをXMのデモ口座を使って試してみるのでも良いのですが、約定力や提供されるレートが異なる場合があり、正確な検証を行うことができません。

そこで、マイクロ口座でバックテストを行えば、リアル相場の正確なデータを得ることができます。

また、マイクロ口座の最低取引量は、0.01lot=10通貨からなので損失も限りなく低く抑えることができます。

編集室いぬいのプロフィール画像

0.01lot=10通貨で取引し、滅多にないですが、仮に10円(1,000pips)マイナスになった場合、損失額はたった約100円です

自動売買ツールはスタンダード口座で運用する

XMPの振り分けイメージ

コツコツと利益を上げられそうな自動売買ツールを運用する場合、おすすめはスタンダード口座です。

男性イメージ

ゼロ口座の方がスプレッドが低いのになぜ?

理由としては冒頭で少しお伝えしていた、XMポイントが関係しています。XMポイントは取引ごとに貯まるポイントで、スプレッド幅が低いゼロ口座では貯まりません。

XMポイントは数百円レベルではなく、数万円単位で貯まるので、自動売買をする口座とは別に新たにXMポイント専用の口座を作ります。

そして、XMポイントをボーナスに交換し、先ほど新たに作った口座にボーナスを移動させます。

ここからが、XMの自動売買での二重で利益をとる裏技で、ボーナスしか入っていない口座でハイレバレッジトレードをすると、必然的に大きな利益を狙えます。

編集室いぬいのプロフィール画像

仮に負けてもボーナス分のみの損失だけ!

「追加口座の開設方法」や「XMポイント」については、下記の関連記事を参考にしてください。

XMで自動売買(EA)を設定する方法

自動売買ツール(EA)を設定するには、XMの口座開設をし、MT4またはMT5をダウンロードする必要があります。

おすすめは、多数の自動売買ツールに対応しているMT4をインストールするのが間違いがありません。

XMの口座開設とMT4のダウンロード・インストール方法については下記の関連記事を参考にしてください。

MT4のフォルダへ自動売買ツール(EA)を入れる

使いたいEAを用意し、MT4を起動します。

自動売買ツール(EA)の設定方法

MT4の上部メニューバーにある「ファイル」→「データフォルダを開く」の順番にクリックします。

自動売買ツール(EA)の設定方法2

次に「MQL4」→「Expert」の順番にフォルダを開きます。

このフォルダの中に「.ex4」形式のEAを入れます。次に入れたファイルを反映させるためMT4を再起動します。

自動売買ツール(EA)の設定方法3

再起動ができたら「ナビゲーター」をクリックし、「エキスパートアドバイザー」の欄を確認します。

使用したいEAが表示されていれば、EAの導入は完了です。

MT4でEAを稼働させる手順

自動売買ツール(EA)によっては、推奨されている「通貨ペア」や「時間軸」などがあるので、適当なチャートを開きます。

EAを稼働させる

MT4上部の「自動売買」のアイコンをクリックします。アイコンの色が緑色になっていればOKです。

EAを稼働させたいチャート画面に、ナビゲーターウィンドウからEAのファイルをドラッグ&ドロップします。

EAを稼働させる2

するとEAの設定画面が表示されるので、「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックをいれてOKをクリックします。

チャート画面の右上にスマイルアイコンが表示されていれば、EAは稼働状態になっています。渋い顔をしていると上手く稼働ができていません。

これでEAの設定は完了です。さらに詳しい自動売買ソフト(EA)の設置・稼働方法については、関連記事の「MT4の自動売買ソフト設置方法|億トレーダー自作の無料EA公開中」を参考にしてください。

まとめ

以前まではFXで自動売買(EA)は勝てないと言われていましたが、AIやプログラミング技術の発展によって、数多くの投資家が自動売買による資産運用を行っています。

私自身がお世話になっている海外の証券会社に勤めている方もほとんどが自動売買による運用を行っています。

編集室いぬいのプロフィール画像

この機会にぜひ自動売買(EA)に興味を持っていただけたら嬉しいです。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの11月と12月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • スプレッド拡大時にエントリーしないフィルター付き

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手