TitanFXの入金まとめ|手数料無料!分かりやすく条件・入金手順解説

TitanFX入金方法のアイキャッチ画像

他の海外FX会社にはない、公平な取引環境を提供しているTitanFX。そんな、TitanFXの入金方法について、公式サイトとサポートの回答をもとにまとめています。

外国人イラスト

TitanFXの入金方法には、どのような方法があるんデス?

編集室いぬいのプロフィール画像

電子決済サービスやクレジットカードによる入金が可能です。入金方法によって条件などに違いがあるので、詳しく見ていきましょう。

TitanFXの入金方法について、わかりやすいように早見表を作成しています。

入金方法入金手数料最低入金額反映時間
クレジットカード(VISA/mastercard/AMEX)無料$200数十分程度
bitwallet無料$200即時
STICPAY無料$30即時
NETELLER(ネッテラー)*無料$30即時
Skrill(スクリル)*無料$30即時

*…ネッテラーやスクリルによる入金は、日本居住者は選択できません。

参考:TitanFX|入金方法

億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

TitanFXの入金条件について

実際にTitanFXの取引口座に入金する前に、抑えておきたい条件やルールがあります。

ルール
  • 銀行送金に非対応
  • 対応通貨は
  • 本人以外の入金は不可
  • 入金には本人確認が必要
  • 最低入金額は基本$200から
  • 入金手数料が無料

それぞれ詳しく解説していきます。

銀行送金による入金に非対応

銀行送金は、三井住友銀行やみずほ銀行などの国内銀行口座からTitanFX指定の海外口座へ送金する方法です。

今後、新しい入金方法として追加される可能性はありますが、2020年5月現在、TitanFXは銀行送金による入金に対応していません。

外国人イラスト

Jesus!銀行送金が利用できないのは少し不便ですネ!

本人以外の入金はできない

TitanFXの取引口座へ入金する場合、必ず本人が入金を行う必要があります。

名義人は必ず本人である必要があり、親族であっても代わりに入金を行うことは原則できません。

bitwalletで入金を行う場合は、氏名はもちろん、TitanFX側で登録したメールアドレスと生年月日も同じである必要があります。

STICPAYの場合は、TitanFXで登録したメールアドレスが一致している必要があります。

これらは、不正な送金を防ぐためAML(アンチマネーロンダリング)規約に基づいています

編集室いぬいのプロフィール画像

電子決済サービスとTitanFXのメールアドレスが異なることもあると思います。ただbitwalletは、メールアドレスの変更を管理画面から行うことができます。

入金には本人確認が必要

必要書類のイメージ画像

TitanFXの場合、取引口座へ入金するために必要書類を提出して、口座を有効化する必要があります。

必要書類は、「運転免許証」や「パスポート」などの身分証明書と「住民票」や「健康保険証」などの住所確認書の2種類を提出する必要があります。

必要書類の提出が完了し、TitanFX側で承認されれば、取引口座への入金ができるようになります。

必要書類の提出方法については、TitanFXの口座開設|必要書類の提出を参考に行なってください。

最低入金額は基本200ドルから

クレジットカードやbitwalletを利用した入金では、最低$200から入金する必要があります。

STICPAYやNETELLER、Skrillに関しては、最低$30から入金が可能です。

ただTitanFXの運営側としては、入金にかかる手数料を加味すると、$200以上の入金をして欲しいところでしょう。

最低入金額を設定しているので、これに沿った入金額を設定することをおすすめします。

TitanFXサポートの最低入金額についての回答

TitanFXサポートから入金についての回答

入金手数料が無料

TitanFXでは、どの入金方法を選択しても入金手数料は一切かかりません。これはTitanFXの取引口座への入金が無料という意味です。

なのでbitwallet口座などの電子決済サービスの口座へ入金する場合には、bitwalletで決められた手数料を支払う必要があります。

TitanFXの入金方法は5種類だが…

ブランドのロゴ

TitanFXでの入金方法は、Visaやmastercard、AMEXのクレジットカードによる入金とbitwalletやSTICPAYでの入金が可能です。

電子決済サービスには、NETELLER(ネッテラー)やSkrill(スクリル)の入金方法も用意されていますが、日本居住者はこの2つを利用することはできません。

TitanFXの国内送金については、2020年5月1日時点でソフトローンチの段階であり、正確な情報を提供できないので公表を控えます。

各入金手順の説明については、日本居住者が選択できるクレジットカード・bitwallet・STICPAYの3つを解説します。

クレジットカードでの入金について

電子決済サービスを利用していない方には、クレジットカードが一般的な入金方法になるかもしれません。

利用できるカード会社は、VIZA・mastercard・AMEXの3種類です。残念ながらJCBには対応していません。

入金方法入金手数料最低入金額1日最高入金額反映時間
クレジットカード(VISA/mastercard/AMEX)無料$200600万円(1回あたり60万円)数十分程度

クレジットカードでの入金手順

クレジットカードでTitanFXの取引口座へ入金するには、はじめにTitanFXのクライアントキャビネットへログインします。

クレジットカードでの入金手順

クライアントキャビネットにログインできたら、次に上記画像のように画面左の「入金」をクリックします。

すると入金する取引口座IDの選択と入金方法の設定ができるので、入金したい取引口座を選択し、入金方法は「クレジットカード」を選択します。

入力が完了したら、ページを下にスクロールしてください。

クレジットカードの入金手順2

入金する金額を設定したら、次にクレジットカードの登録を行う必要があります。

クレジットカードの登録は、「ShuftiPro」という認証システムを使い、クレジットカード表裏面画像と本人写真の2種類を提出をすることで登録できます。

登録後、登録したクレジットカード情報を入力し、「入金 〇〇JPY」をクリックすれば、入金完了です。

外国人イラスト

Holy shit!時間かかりそうでめんどくさいナ!!

編集室いぬいのプロフィール画像

ジーザス君、落ち着いてください。PCなどのカメラで手順通りに進めるだけなので簡単です!写真が取れれば、すぐに認証ができるので安心してください。詳細は次で解説しています。

クレジットカードの登録手順

入力項目の途中にあった「新しいクレジットカードの登録」をクリックしてください。手順1~4のタブをクリックすることで、クレジットカードの登録を進められます。

クレジットカード登録手順

クレジットカード情報を入力し、「確認する」をクリックします。

クレジットカード登録手順

「ShuftiPro」が起動するので、個人情報の取扱について問題がなければ、「同意する」をクリックします。

クレジットカード登録手順

カメラが起動するのでクレジットカードの表裏の写真を撮っていきます。「WEBサイトがカメラの使用を許可しますか?」と出ることがありますが、「はい」を選択してください。

同様の手順で、本人写真も撮りましょう。

クレジットカード登録手順

内容に問題なければ、すぐに認証が完了します。

bitwalletでの入金について

海外FX会社の多くが、入金や出金に採用しているbitwalletですが、TitanFXでも利用ができます。

bitwalletで入金するには、bitwallet内にてTitan口座のベース通貨に変更する必要があります。(AUD、SGDでの入金不可)

また、TitanFXとbitwalletで登録しているメールアドレスと生年月日は、一致している必要があります。bitwalletで登録しているメールアドレスは、変更可能です。

入金方法入金手数料最低入金額1日の最高入金額反映時間
bitwallet無料$200*1,000万円即時

*…bitwalletは110円から入金できますが、$200以上の入金をおすすめします。

bitwalletとは何か、入金手数料などbitwalletについて詳しく知りたい方は、「bitwalletの入金まとめ|入金手数料が無料!?口座開設手順も」を参考にしてください。

bitwalletでの入金手順

bitwalletでTitanFXの取引口座へ入金するには、はじめにTitanFXのクライアントキャビネットへログインします。

bitwalletでの入金手順

クライアントキャビネットにログイン後、画面左メニューにある「入金」をクリックします。

すると「入金する取引口座」「入金方法」「入金金額」の入力項目が表示されるので、それぞれ選択または記入します。

入金方法はbitwalletを選択してください。

bitwalletでの入金手順

そのままページを下にスクロールすると、bitwallet口座(メールアドレス)を確認できます。

問題がなければ、「入金 JPY¥〇〇」をクリックします。するとbitwalletのサイトが表示されます。

bitwalletでの入金手順

bitwalletのWEBサイトが開けたら、bitwallet口座へログインします。

bitwalletでの入金手順

ログイン後、TitanFXの取引口座への入金金額に問題がなければ、「決済する」をクリックして入金は、完了です。

STICPAYでの入金について

入金方法入金手数料最低入金額1日の最高入金額反映時間
STICPAY無料$301,000万円即時

bitwalletに比べ、知名度が低く、手数料もやや高い印象のSTICPAY。

ただし、日本円や米ドル、ユーロ以外にもオーストラリアドルやシンガポールドルでの入金ができる強みがあります。

TitanFXとSTICPAY側で登録しているメールアドレスは同一である必要があります。

「STICPAYってなに?」「ウォレットへの入金・出金手数料が知りたい」という方は、関連記事の「STICPAYとは?口座開設から入金方法まで|手数料は〇〇%!?」を参考にしてください。

STICPAYでの入金手順

STICPAYでTitanFXの取引口座へ入金するには、TitanFXのクライアントキャビネットへログインします。

STICPAYでの入金方法

ログイン後、左のメニューの「入金」をクリックし、上記画像の入力項目を記入していきます。

ページを下にスクロールし、STICPAY口座のメールアドレスに問題がなければ、「入金 JPY ¥〇〇」をクリックします。

STICPAY口座へのログイン画面が表示されるので、ログインしてTitanFX取引口座への入金処理を行えば、入金完了です。

まとめ

TitanFXの入金について自身に合う方法を見つけることが、できたでしょうか?

実際に入金していてもクライアントキャビネット(会員ページ)がキレイなので、分かりやすくて、使いやすい印象です。

現在は、入金方法が少ない印象ですが、bitwalletは様々な海外FX会社で選択できる入金方法なので、この機会にbitwallet口座を開設してみるのもおすすめです。

億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名様限定】
無料EAの10月・9月の成績
  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 検証期間:2003年〜2019年

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

TitanFXの静止バナー
  • 業界トップクラスの約定力
  • ノーディーリングデスク(NDD)方式
  • 最速ティア1の金融インフラ
  • 狭いスプレッド
  • 最大レバレッジ500倍
  • VFSC金融ライセンス保持