XMで出金拒否って本当?|2つの実例と回答・トラブル防止の全知識も

「XMの両建て」アイキャッチ画像

海外FX会社を利用する上で、もっともリスクとなり得るのが、この「出金拒否」です。

国内証券会社であれば、日本の法律のもと金融庁など公的な機関から監視されているので、不当な出金拒否がされる可能性は極めて低いです。ゼロカットなどはないですが…。

対して、海外FX会社は日本の法律で裁くことはできないので、悪徳な海外FXに資金を持ち逃げされる危険があります。

外国人イラスト

Bad Company!!じゃあ日本人に地名度の高いXMはどうなの?!

編集室いぬいのプロフィール画像

XMで過去に不当な出金拒否があったのか、SNSの口コミや出金の際に注意しておきたい点など詳しく見て行きたいと思います。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMは信頼できる海外FX会社なのか

実際にXMが信頼できるFX会社かどうかを判断するために、事実に基づいた情報を元にあとは個人で判断することが重要です。

なのでXMがどういう会社で、金融ライセンスは持っているのか、どのような事業活動を行っているのかなどを、詳しく見ていきます。

XMという企業について

XMという企業について

まず日本人向けにサービスを展開しているXMTrading(https://www.xmtrading.com)は、XMグループ(https://www.xm.com)の子会社になります。

XMグループ全体では、196カ国に350万人以上の顧客を抱えており、これだけでもかなり大きなグローバル企業と分かるのではないでしょうか。

項目XMグループ
法人名Trading Point of Financial Instruments Ltd.
住所12 Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor, 3042 Limassol, Cyprus
設立年2009年
保有金融ライセンスキプロス証券取引委員会(CySec)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC), etc.
XMのライセンス一覧
社員200名以上(支社含む)
資本金非公開
外国人イラスト

Jesus…how big!こんなに大きなFX会社だったんだネ。

編集室いぬいのプロフィール画像

運営歴も10年以上で、ここまで大手のFX会社が出金拒否をするメリットがあるのかも、考えてみてほしいですね。

XMの保有している金融ライセンス

海外FX会社が金融ライセンスを保有しているかは、そのFX会社の信頼度に大きく関わります。

理由として、保有しているライセンス国の公的機関によって、経営状況を監視され、いい加減な運営ができないためです。

XMTradingは、以下の機関の金融ライセンスを保有しています。

項目XMTrading
金融ライセンスFSA(セーシェル金融庁)
ライセンス番号SD010

セーシェル金融庁(FSA)の公式サイトを確認すると、確かにXMが登録されていることが確認できました。

どうでしょう?少しXMという会社について、わかってきたのではないでしょうか。

受賞歴も多く、社会貢献も行っている

XMグループの受賞歴

XMグループは、2020年に「World Finance」のヨーロッパベストブローカー賞やオーストラレーシアベストブローカー賞を受賞しています。

この「World Finance」は非常に権威のある団体で、過去の「World Finance 100」に日本企業のみずほ銀行が受賞するなどしています。

XMの社会貢献について

また、社会貢献も積極的に行っており、最近ではコロナウィルスの影響を受け、総合病院や世界保健機関(WHO)への寄付なども行っていました。

出金拒否が目的の企業が、このような遠回りな活動をする必要はありません。ここから健全な運営をする姿勢が見れると思います。

XMの評判や取引環境については、下記の関連記事を参考にしてください。

XMでの出金拒否の事例を紹介

ここからは、実際に出金拒否にあったとする口コミや意見を見ていきます。

トラブルにあった口コミの引用元は、Forex Peace Armyと呼ばれるFX会社の世界最大の口コミサイトです。

このサイトでは、FX会社側による自作自演の口コミなどは削除され、実際に利用した生のユーザーの声を参考にすることができると言われています。

また悪徳業者の可能性が高いFX会社については、「SCAM認定」されています。XMはもちろんSCAM認定されていません。

XMの出金拒否のケース①

XMの出金拒否のケース①

〜和訳原文まま〜

題名:XMは本当に詐欺を試みており、証拠なしで私の預金を受け取ります

2020年5月15日-1つ星 xmで約2か月間取引した私は3 月9日から取引を開始し、2020年4月22日まで500米ドルの入金をして、100米ドルの入金ボーナスを受け取るまで、問題なく正常に取引していました。そして2020年4月22日15.30に開かれたポンドドルペアの売り注文をオープンし、問題は2020年4月24日金曜日に始まり、xmは125ドルの利益に対する私の許可なしに私の注文を自動的に閉じました24/04/2020 16.41彼らも撤退しました私の利益と500 USDの預金は、彼らが私の残高0 USDを残して預金しました。彼らは私のアカウントを閉鎖した後、私のお金はなくなり、彼らは私の500 USDの預金を返却したくありません。私は誰かがそれを取り戻すのを手伝ってくれることを願っています、ありがとう。

XMの回答:問題を調査したところ、取引条件と預金取引ボーナスプログラムの条件の両方に違反したために、取引口座が停止されたことが確認できました。

特に、同じ取引情報(IPアドレスを含むがこれに限定されない)を介して、当社の以前のクライアント(利用規約の違反によりビジネス関係が終了したクライアント)と接続していることが判明しました私たちの預金取引ボーナスプログラムの)。後者は利用規約の違反となるため、当社との取引関係は正しく解除されました。

また、トレーディングアカウントに預け入れられた資金が、発生した利益の一部(つまり、預金総額が2,879米ドル(これには最後の預金も含まれます))とともに引き落とされ、合計金額が引き落とされたことも確認できます7,200米ドル、つまり預金額より4,321米ドル多い)。

引用:Forex Peace Army|XMレビュー

この出金拒否のケースでは、取引条件とボーナスプログラムの不正利用が原因で、XMから出金拒否をされています。文章を読む限りでは、不正に得た利益の一部を出金できてしまっているようです。

後述しますが、もちろん禁止行為やボーナスの不正利用などは、口座凍結や出金拒否の対象になります。

XMの出金拒否のケース②

XMの出金拒否のケース②

〜和訳原文まま〜

題名:私の問題は解決されました

2019年10月8日-4つ星 Forexpeacearmyのおかげで、XMアカウントマネージャーは私の引き出しの問題を解決できました。私のブローカーは問題に直面しているクライアントに迅速に対応していると思います。ありがとうございました!

2019年9月19日-1つ星 登録してXMブローカーとの取引を開始しました。しばらくしてから、先週から引き出し要求を出しました。彼らは私の要求を承認したと私にメールを送ったが、今日まで私の銀行口座へのお金の徴候はありません。だから私は彼らに私の問題をメールし続けますが、彼らは彼らのクライアントに応答したくないので、これは私を非常に失望させます。私には不安がたくさんあり、私のお金はどこからともなく消えてしまいました。XMブローカーは私たちの人々を騙しています。してください、あなたは私が私のお金を見つけ、このメッセージのHELPを読んだり、私の60168087.得れば

XMの回答:クリスZachariaによって返信2019年10月8日に提出 親愛なるマンチバリーは、弊社の記録によると、9月の19日に、あなたが私たちのサポートデスクがご問い合わせると、いくつかの電子メールを交換します撤退。サポートデスクから、資金の受け取りには2〜5日かかり、資金が最大10日以内に届かない場合は、ARN番号を要求するように連絡することを通知しました。これに続いて、あなたはあなたの資金を受け取り、あなたはあなたのレビューをフォローアップすると約束したことを述べる別の電子メール交換がありました。同じメールで、悪いレビューを急いだことをお詫びしました。ありがとう、

引用:Forex Peace Army|XMレビュー

このケースでは、顧客が自身の口座に着金するのに数日ほど時間がかかることを知らないで、足早に出金拒否と評価してしまっています。

この問題は、顧客とXMの間で問題は解決していますが、すぐに着金しないので「出金拒否かも?」となってしまう方も多いようです。

外国人イラスト

I have no words.健全な運営をしていても、悪意のあるユーザーや認識の相違で出金拒否という噂が広まる可能性もあるんダネ

編集室いぬいのプロフィール画像

確かにそうですね。レビューを見ている限りでは、XM側はしっかりと問題点について回答し、顧客の禁止行為によって出金拒否を行なったという回答ばかりでした。

XMで出金拒否にならないための必須知識

禁止行為によって不正に利益を獲得するのはもちろん、ルールに沿った出金申請を行わないと出金ができないことがあります。

そうならないためにも、必須知識を紹介していきます。出金ができないという方は、以下の点を確認してください。

  • ボーナスを出金しようとしている
  • 禁止取引をしている
  • 入金方法と出金方法が異なる
  • 出金処理に時間がかかっている
  • 一定の条件下でポジションを保有している
  • 海外送金に対応していない国内銀行を利用
  • XMと出金先口座の名義が異なる

ボーナスを出金しようとしている

XMよくある質問「ボーナスの出金はできない」

XMのよくある質問にもあるように、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスは、証拠金として利用することはできますが、ボーナス自体を出金することはできません。

また複数のアカウントを不正に作成して、何度もボーナスを受け取ることもできません。

XMのボーナスについては、下記の関連記事を参考にしてください。

禁止取引をしている

XMでは、スキャルピングや単一口座内の両建てを行うことができますが、複数口座にまたがる両建てやアービトラージ(裁定取引)は禁止取引になります。

このような取引を行うと、取引環境の制限や出金拒否、口座凍結などの対応がされる場合があります。主な禁止取引には、何があるのでしょうか。

  • 複数口座での両建て
  • 2業者間またはグループ内での両建て
  • ボーナスの不正利用
  • アービトラージ
  • 経済指標や窓空け・窓埋めのみのトレード

XMの禁止取引についての紹介やどのような手法か詳しくは、下記の関連記事を参考にしてください。

入金方法と出金方法が異なる

XMの出金方法について

マネーロンダリングを防止する観点から、入金額分までは入金方法と同じ方法で出金する必要があります。

上の画像の場合、クレジットカードで入金した場合、入金額分までは、クレジットカードで出金申請を行います。

利益分の出金は、銀行送金で行います。ここは出金時に少し混乱してしまう部分かもしれませんが、XMがしっかりAML(アンチマネーロンダリング)規約に則った運営をしているためです。

編集室いぬいのプロフィール画像

一番簡単なのは、利益分の出金もまとめてできる銀行送金による入金が手間もかかりません。

XMの出金に関する詳しいルールや出金手順については、下記の関連記事を参考にしてください。

出金方法によって時間がかかる時がある

出金処理には、XM側でかかる時間と他の銀行やサービス会社で処理にかかる時間があるので、一概にこの日時に出金できると言うことはできません。

ただ、XMで着金までの目安日数が記載されていました。

出金方法
クレジットカード(VISA/JCB)3営業日〜約2ヶ月
銀行送金2〜5営業日
bitwallet即時〜24時間以内
STICPAY即時〜24時間以内
BXONE即時〜24時間以内

出金したらすぐに自身の口座に着金する訳ではない、ということは覚えておきたい部分ですね。

一定の条件下でポジションを保有している

ポジションを保有したままでの出金について

XMでは、ポジションを保有している状態でも出金は可能です。

ただし、XMのよくある質問にも記載されていますが、出金することで、証拠金維持率が150%以下になってしまう場合には、出金することはできません。

週末中(土曜日6:50から月曜日08:00,日本時間)にかけては、証拠金維持率が400%以下になってしまう場合には、出金することはできません。

ややこしくならないように、保有中のポジションを全て決済してから、出金申請をするといいですね。

証拠金維持率について、よくわからないという方は、XMの証拠金について解説した関連記事を参考にしてください。

国内銀行が海外送金に対応していない

XMで出金に利用できない銀行

XMで出金処理が完了していても、海外送金に対応していない銀行であれば、出金額を受け取ることはできません。

以下の銀行では、XMからの海外送金を受け付けていないので、確認してみてください。

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)
  • SWIFTコードを持たない銀行

また、海外送金をする場合には、SWIFTコードが必要になるので、これを持たない銀行からの出金もできません。

当てはまらない銀行であっても、国内銀行側で出金処理に時間がかかっている可能性もあるので、時間をおいてから連絡してみるのも手段です。

XMと出金先口座の名義が異なる

これもマネーロンダリング防止の観点からXMの取引口座と銀行口座の名義が、同じである必要があります。

例え親戚であっても名前が違えば、出金することができません。

利益の出金で、海外送金する必要がある時には、必ずXMで登録した名義と同じ名義の口座を用意しましょう。

XMで出金拒否にならないための予防策(まとめ)

私自身は、不正や禁止取引をしない限り、XMで出金拒否は起こらないと判断しています。(もちろん、経営が危うくなった場合などはわかりませんが。)

それでも出金拒否が心配な場合は、以下の予防策を行ってみてください。

  • 余分な資金を入金しない
  • 複数の海外FX会社に資金を分ける
  • 利益はすぐに出金する

海外FXの口座に入れるのは、なくなっても問題ないお金を入金し、利益が出たらすぐに出金することが大切です。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

外国人イラスト

Crackling crackling(パチパチパチパチ)

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手