XMの日経225先物・現物取引はどう?必要な証拠金や取引時間も

「XM日経225」のアイキャッチ画像

やっぱり日経225を取引するならなんとなく国内証券会社というイメージがありませんか?確かにスプレッドが狭かったり、国内証券会社で取引する安心感はわかります。

ですがそれらは事実なのか、取引環境や具体例からXMで「日経225」を取引するメリットについて見ていきます。

編集室いぬいのプロフィール画像

XMの日経225について、以下のポイントが分かるように解説しています。

ここがわかる!
  • 日経225においてXMと国内証券会社で何が違うのかが分かる
  • XMで取引する一番のメリットが分かる
  • 日経225の損益の考え方計算方法が分かる
無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの日経225の取引環境について

XMでは日経225現物日経225先物の取引が可能です。はじめに取引環境を確認しましょう。

項目日経225現物日経225先物
シンボルJP225JP225Cash
1ロットの価値日経225の価格
最小取引サイズ1ロット
最大取引サイズMT4:12,500ロット
MT5:10,000ロット
レバレッジ200倍
スプレッド1ロット12円1ロット24円

国内証券会社の日経225先物は、取引単位を1枚、2枚と数えられることがあります。「日経先物ラージ」の1枚は1,000ロットを意味し、「日経先物ミニ」の場合は1枚100ロットを意味します。

XMの場合は1ロットから取引ができるので、細かい調整ができます。XMの日経先物は1枚=1,000ロットという単位では扱われていません。

日経225の現物と先物の違い

日経225の現物と先物の違い

現物と先物の違いの一つに取引成立時に「現物(商品)」と「現金」の受け渡しがあるかがあります。現物は取引成立時に受け渡し、先物は将来、商品を受け渡しします。

普段、洋服や家電などを買い物をするのが現物取引決められた期日に取引時に決めた価格で売買するのが先物取引と覚えてもいいでしょう。

先物取引が生まれた背景には、農作物などの売買を行う時に豊作や不作に左右されず、収穫期の売上額を把握しておきたいというニーズがあり、取引時に売買額を決めるこの先物取引が生まれました。

XMの日経225現物と日経平均225先物には、以下のような違いがあります。

  • 現物の方がスプレッドが広く、先物は狭い
  • 現物は配当金が受け取ることができ、先物はできない
  • 現物にはスワップポイントがあり、先物にはない
  • 先物には取引期限(限月)があり、現物にはない

XMの日経225の魅力

ではなぜ国内証券会社ではなく、海外FX会社大手のXMで日経225の取引を勧めるのか、そのメリットはなんなのか説明しましょう。

レバレッジが200倍・証拠金も少なくて済む

海外FXらしく日経225の取引においても最大200倍のレバレッジで取引することができます。

レバレッジが高い=悪のイメージが日本人には強いですが、ロットで実効レバレッジを調整できますし、何より証拠金が少なくて済むというメリットがあります。

外国人イラスト

国内証券会社は最大レバレッジが25倍に制限されてるから、これはレベルが違いマース!

日経先物ラージ(1,000ロット)を国内証券会社で取引する場合に必要な証拠金を見てみましょう。日経225の必要証拠金は以下の計算式で求められます。

現在レート×ロット数÷レバレッジ=必要証拠金

FX会社銘柄ロット数必要証拠金
XM日経先物1,000ロット約¥110,000
GMOクリック証券日経先物1,000ロット約¥1,224,000

取引口座に入金しておく必要がある証拠金の金額が、ぜんぜん異なることを見てわかると思います。少ない証拠金で大きな取引ができるこれがXMの魅力の1つです。

証拠金についてや詳しい計算方法については、下記の関連記事を参考にしてください。

XMの日経225の取引時間が長い

FX取引は土日や年末年始などの特定日以外は、24時間取引することができますが、日経225を含むCFD取引は取引時間がそれぞれ決められています。XMの日経225の取引時間を日本時間に変えて表示しています。

銘柄期間開場閉場平日
日経225現物・先物冬時間朝7:05朝5:10朝7:05-5:15、朝5:30-5:55
夏時間(サマータイム)朝6:05朝4:10朝6:05-4:15、朝5:30-5:55

日本の国内証券会社は、基本的に前場後場に別れ、深夜帯に取引を行うことができません。しかしXMの扱う日経225は朝7:05から次の日の早朝5:15まで取引が可能です。

取引時間が長いということは、①取引が時間に制限されず、②夜間の急変動にも対処することが可能になります。この点はXMで日経225の取引をするメリットと言うことができます。

最大の魅力:追証なしで資金以上に損失は出ない

ゼロカットについて図解

XMなどの海外FX会社を利用する最大のメリットが、やはり追証なしのゼロカットが採用されていることです。

国内証券会社は必要証拠金が多く必要なうえ、ロスカット水準が証拠金維持率100%など高い水準に設定されていることがあります。この水準を割り込むと追証が発生し、入金しなければ翌日に強制決済されます。

また取引できない深夜などの時間帯に相場が急変動し、開場時にかなりの窓を開けて証拠金以上の損失が出ても、個人投資家が借金として追証を支払う義務があります。

しかし、XMでは取引口座に預けている金額以上に損失を請求されることはありません。追証がないというのは投資において最大のリスク排除と言うことができます。

XMのゼロカットとロスカットの詳細については、下記の関連記事を参考にしてください。

日経225の現物は配当金が受け取れる

配当金支払い・受け取りのスケジュール

XMの日経225の現物取引では、配当落ち日までポジションを保有することで配当金調整が行われます。

買いで入っていた場合は「配当金を受け取る」、売りで入っていた場合は「支払う」必要があります。配当金の金額は下記の計算式で求めることができます。

指数配当金×ロット数=配当金

配当の支払いについてはXMの今週の配当予定から確認することができます。

XMの公式サイトで売買比率を確認できる

日経225の売買情勢

XMの公式サイトトップページを少し下にスクロールすると通貨ペアやCFD商品を実際に取引してるトレーダーの「売りと買いの比率」を確認することができます。

どれくらいのトレーダーがどちらのポジションを多く保有しているかなどを確認でき、トレンドの把握などにも役立つ場合があります。

XMの日経225のスプレッドは広い?

XMのスプレッドは固定ではありませんが、XM公式サイト|日経225には最低スプレッドが記載されています。

項目日経225現物日経225先物
スプレッド1ロット12円1ロット24円

日経225先物の取引で10ロット張ると¥240、100ロット張ると¥2,400というようになります。では国内証券会社と比較するとどうなるのか見ていきましょう。

銘柄XMGMOクリック証券楽天証券
日経225先物1ロット¥24ラージ:1ロット¥0.22
ミニ:1ロット¥0.37
ラージ:1ロット¥0.25
ミニ:1ロット¥0.35

XMと国内証券会社と比べるとスプレッドは、国内証券会社に軍配が上がります。ただ証拠金が少なくても大きな取引ができ、追証のないXMの方がメリットは大きいのではないでしょうか。

日経225の損益の計算方法

日経225の損益の計算は下の式に当てはめるだけで簡単に答えを求めることができます。

損益 = ロット × ポイント × ティックバリュー

ティックバリューは1ポイントの値動きがあった時の損益を意味します。日経225は最小変動額が1円なので1ポイント1円になります。

例えば、100ロットのポジションを買いで保有し、日経225の価格が¥20,000から¥21,000に変動したところで決済しました。計算式は下のようになります。

100ロット×1,000ポイント×1=¥100,000の利益

ロット数が多ければ多いほど、損益に与える金額は大きくなります。

XMの日経225損益早見表

どのくらいのロットを張るとどのくらい損益に影響するのか、早見表を作成してみたので、慣れるまで取引の際は参考にしてください。

10円変動20円変動100円変動500円変動1000円変動2000円変動
1ロット¥10¥20¥100¥500¥1,000¥2,000
10ロット¥100¥200¥1,000¥5,000¥10,000¥20,000
20ロット¥200¥400¥2,000¥10,000¥20,000¥40,000
50ロット¥500¥1,000¥5,000¥25,000¥50,000¥100,000
100ロット¥1,000¥2,000¥10,000¥50,000¥100,000¥200,000
1000ロット¥10,000¥20,000¥100,000¥500,000¥1,000,000¥2,000,000
5000ロット¥50,000¥100,000¥500,000¥2,500,000¥5,000,000¥10,000,000
12500ロット¥125,000¥250,000¥1,250,000¥6,250,000¥12,500,000¥25,000,000
外国人イラスト

Great!何ロットでどのくらいの損益になるかわかりやすいデース!

日経225をMT4チャートに表示する方法

日経225の新規チャートの表示方法がいまいちわからないという方のために、表示方法を説明しますね。

日経225をチャートに表示する方法

MT4を起動し、上部メニューバーにある「表示」をクリックします。「通貨ペアリスト」をクリックして、日経225の現物であれば「JP225Cash」をダブルクリックまたは「表示」をクリックします。

日経225をMT4チャートに表示する方法

これで新規チャートで「JP225Cash」を選択できるようになったので、「ファイル」→「新規チャート」をクリックし、「CFD Cash」のなかの「JP225Cash」を選択すると日経225のチャートが表示されます。

FXとCFDのXM取引口座は分けて管理するのがおすすめ

XMですでに取引口座を開設している方は、新しくCFDの取引口座を開設のがおすすめです。理由として、日経225(JP225)のロット数で為替取引をしてしまうととんでもない誤発注をしてしまう可能性があるからです。

同じ1ロットを張った場合、日経225は10円の変動で10円の損益ですが、為替取引の場合は10pips(0.1円)の変動で1万円の損益になります。

仮に日経225で50ロットの取引後に、誤って為替取引で50ロットのエントリーをしてしまうとスプレッドだけでも¥50,000以上の損失になります。

編集室いぬいのプロフィール画像

XMでは8つまで追加口座の開設が可能です。詳しくは関連記事の「XMの追加口座開設方法」を参考にしてください。

XMのロットについては「XM1ロットの通貨量は?|張れるロット数や損益の計算・早見表も」でも詳しく解説しています。

まとめ

日経225の取引をするならXMがおすすめな理由について解説してきました。それは以下の魅力があるからです。

  • レバレッジが圧倒的に200倍と高い
  • 取引可能時間が長い
  • 追証がない
  • 証拠金が少なくても大きな取引ができる

これに加えて、XMにはボーナスがあるので、入金ボーナスと合わせて利用することでさらに少ない証拠金で取引することも可能です。詳しくは「XMのプロモーション」を参考にしてください。

確かにスプレッドが広いというデメリットがありますが、それを踏まえても追証がなく、証拠金が少なくても大きなロットで取引できるXMの方が魅力的です。

無料でXMの口座開設をする
/約3分で完了\
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・運用中の自動売買ソフトを提供しています。完全無料なのでFX初心者の方でも負担なくプロ同等の資産運用できます。興味のある方はどうぞ。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年8月の収支:¥441,029

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手