海外FXのスプレッド12社比較|狭いだけじゃない!厳選TOP6

海外FXのスプレッド12社比較|狭いだけじゃない!厳選TOP6

「海外FX会社のスプレッドは国内証券会社に比べて広いけど、狭いFX会社はないの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

スプレッド重視の方に、海外FX会社の中でも特にスプレッドが狭く、信頼性のおける会社を厳選し比較・紹介しています。今回は次の12社で比較していきます。

  • GemForex
  • XM
  • TitanFX
  • Axiory
  • HotForex
  • TradeView
  • TradersTrust
  • iFOREX
  • FXGT
  • LAND-FX
  • BigBoss
  • is6com
中国人のイラスト画像
アル
取引コストを抑えて、信頼できるFX会社で取引したいアル
インベスターのイラスト画像
インベスター
安くて信頼できるに越したことはありませんね。では次のポイントがわかるように解説して行きましょう
  • 海外FX12社のスプレッド比較ができる
  • 口座タイプ別にスプレッド比較ができる
  • スプレッド以外にも各海外FX会社の特徴を押さえることができる
  • どの海外FX会社を選ぶべきかがわかる
知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・使用している無料自動売買ソフトを期間限定で特別配布させていただくことになりました!バックテストは2003年から2019年まで行なっており、リアルトレード成績も公開しています。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年10月の収支:+64,655円

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

そもそもスプレッドとはなんなのか

そもそもスプレッドとはなんなのか

結論から簡単に説明すると、スプレッドとはASK価格(買値)からBID価格(売値)を差し引いたものです。

チャートには一つの価格しかないと思われますが、正しくは買うときの価格と売るときの価格が2つ存在すると認識しておけばOKです。

上の画像を例として簡単にGBP/USD(ポンド/ドル)のスプレッドを計算してみます。ASK価格(買値)が「1.48988£」でBID価格(売値)が「1.48983£」です。

なので「1.48988 – 1.48983 =0.00005£」これをpips換算すると0.5pipsになります。

pips(ピップス)は米ドルやポンドなど異なる通貨ペアの変動幅を表す共通の単位です。

pips日本円の金額
0.1pips0.001円
1pips0.01円
100pips1円

スタンダード口座相当の海外FXスプレッド比較

各海外FX会社のスタンダード口座相当のスプレッドを調査・比較しました。表を横スクロールすれば各通貨ペアのスプレッドを確認できます。

海外FX会社口座タイプUSD/JPYEUR/USDEUR/JPYGBP/USDGBP/JPYAUD/USDAUD/JPYUSD/CADCAD/JPYUSD/CHF
GemForexのロゴ
GemForex
オールインワン口座1.3 pips1.3 pips1.4 pips2.2 pips1.8 pips1.5 pips1.6 pips2.0 pips2.0 pips1.9 pips
XMのロゴ
XM
スタンダード口座1.6 pips1.7 pips2.3 pips2.4 pips3.6 pips1.9 pips3.3 pips2.2 pips3.4 pips2.1 pips
TitanFXのロゴ画像
TitanFX
スタンダード口座1.33 pips1.2 pips1.74 pips1.57 pips2.45 pips1.52 pips2.12 pips1.55 pips2.1 pips1.92 pips
Axioryのロゴ
Axiory*
スタンダード口座1.2 pips1.2 pips1.2 pips1.6 pips1.9 pips1.6 pips1.7 pips1.9 pips1.8 pips1.7 pips
HotForexのロゴ画像
HotForex
プレミアム口座1.7 pips1.2 pips1.7 pips1.8 pips3.0 pips1.5 pips2.3 pips1.9 pips2.3 pips1.9 pips
TradersTrustのロゴ画像TradersTrustクラシック口座1.5 pips1.3 pips1.8 pips2.1 pips2.5 pips1.5 pips1.6 pips2.4 pips2.0 pips1.9 pips
iFOREXのロゴ
iFOREX
1種類のみ0.9 pips0.9 pips1.2 pips1.5 pips2.5 pips1.0 pips3.0 pips2.0 pips2.0 pips1.5 pips
FXGTのロゴ
FXGT
MT5口座1.6 pips1.6 pips2.2 pips2.2 pips3.5 pips1.8 pips3.0 pips2.3 pips3.0 pips2.2 pips
LAND-FXのロゴ画像
LAND-FX*
DLC/Live口座0.8 pips0.9 pips1.3 pips1.2 pips2.1 pips1.3 pips1.8 pips1.2 pips2.2 pips1.0 pips
BigBossのロゴ画像
BigBoss*
スタンダード口座1.7 pips1.7 pips1.9 pips2.3 pips2.5 pips1.9 pips1.8 pips2.2 pips2.2 pips1.8 pips
is6comのロゴ
is6com
スタンダード口座1.6 pips1.5 pips2.3 pips2.4 pips3.1 pips2.0 pips2.9 pips2.1 pips3.0 pips2.3 pips

*:*マークの海外FX会社は平均スプレッドを公開しておらず、日本時間2020年9月16日13:14時点のリアルタイムスプレッドになります。

各社のスタンダード口座相当のスプレッド比較では、GemForex、Axiory、iFOREX、LAND-FXが上位に位置しています。

インベスターのイラスト画像
インベスター
LAND-FXとiFOREXが上位にくるのは意外でした。さらに信頼性の部分も確認していく必要がありますね

ECN口座相当の海外FXスプレッド比較

ECN口座はスタンダード口座(STP口座)に比べて、スプレッドが狭い代わりに取引手数料がかかる場合が多いです。

理由として海外FX会社が取引にスプレッドを上乗せすることができない取引方式のため、外付けの取引手数料を取ることで、FX会社の利益としています。

各海外FX会社の取引手数料とスプレッドを比較しているので、次の表を参考にしてください。またスプレッドは比較しやすいように取引手数料をpips換算して表記しています。

またiFOREXやFXGT、is6comにはECN口座はありません。

海外FX会社口座タイプ取引手数料(往復)USD/JPYEUR/USDEUR/JPYGBP/USDGBP/JPYAUD/USDAUD/JPYUSD/CADCAD/JPYUSD/CHF
GemForexのロゴ
GemForex
ノースプレッド口座無料0.3 pips0.3 pips0.5 pips1.3 pips1.0 pips0.3 pips0.6 pips0.8 pips1.2 pips0.3 pips
XMのロゴ
XM
ゼロ口座$10/ロット1.1 pips1.1 pips1.4 pips1.3 pips2.2 pips1.4 pips2.2 pips1.5 pips2.4 pips1.4 pips
TitanFXのロゴ画像
TitanFX
ブレード口座$7/ロット1.03 pips0.9 pips1.44 pips1.27 pips2.15 pips1.22 pips1.82 pips1.25 pips1.8 pips1.62 pips
Axioryのロゴ
Axiory*
ナノスプレッド口座$6/ロット0.8 pips0.8 pips0.8 pips1.2 pips1.5 pips1.0 pips1.1 pips1.3 pips1.2 pips1.1 pips
HotForexのロゴ画像
HotForex
ゼロスプレッド口座メジャー$6/その他$80.8 pips0.7 pips1.6 pips1 pips2.2 pips1.4 pips1.8 pips1.2 pips1.7 pips1.4 pips
TradersTrustのロゴ画像
TradersTrust
VIP口座$3/ロット1.0 pips0.8 pips0.9 pips1.3 pips2.1 pips1.3 pips1.5 pips1.4 pips1.4 pips1.4 pips
tradeviewのロゴ
Tradeview
ILC口座$5/ロット0.8 pips0.8 pips0.9 pips1.3 pips1.5 pips1.0 pips1.0 pips1.2 pips1.3 pips1.1 pips
LAND-FXのロゴ画像
LAND-FX*
ECN口座$7/ロット1 pips1 pips1.2 pips1.1 pips1.4 pips1.0 pips1.1 pips1.0 pips1.5 pips1.0 pips
BigBossのロゴ画像
BigBoss*
プロスプレッド口座$9/ロット1.4 pips1.6 pips記載なし1.9 pips記載なし1.8 pips記載なし記載なし記載なし1.7 pips

*:*マークの海外FX会社は平均スプレッドを公開しておらず、日本時間2020年9月16日13:14時点のリアルタイムスプレッドになります。

STP方式とECN方式については関連記事の「海外FXのECN口座・STP口座の違い|取引方式だけは覚えよう」を参考にしてください。

海外FX会社のスプレッドと信頼性の総合ランキングTOP6

総合ランキングでは、スプレッドが狭いだけでなく、海外FX会社の信頼性と取引方式の透明性など、総合的に判断したランキングになります。

また取引方式についても触れています。DD方式とNDD方式については、関連記事の「DD方式・NDD方式の違い|有利なのはどっち?FX基礎知識」を参考にしてください。

1位:Axiory|NDDの取引方式&積極的な情報公開

Axioryのイメージ画像
スタンダード口座のスプレッドナノスプレッド口座のスプレッドナノスプレッド口座の取引手数料取引方式
ドル円1.2pipsドル円0.2pips1ロットあたり$6NDD方式

海外FX会社でもトップクラスに狭いスプレッドでの取引を可能にし、NDD方式でトレードの透明性と13年という長い運営歴があります。

1ロットあたりの往復取引手数料も$6とかなり安いです。そのほかAxioryを利用するメリットは次のとおりです。

  • NDDの取引方式
  • ベリーズの金融ライセンス保持の信頼性
  • 取引環境や企業についての情報公開に積極的
  • 最大レバレッジ400倍
  • EU離脱問題の相場大変動時もゼロカットを実行
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 取引手数料が$6と安い
  • 今注目の取引プラットフォーム「cTrader」が使用可能
  • ロスカット水準20%
  • 出金拒否の口コミはなし

デメリットとしては海外FXでおなじみのボーナスが基本的にはないことでしょうか。取引コストの安さとトレード環境の充実に特化した海外FX会社ということができます。

Axioryの評判と詳しいスプレッドについては、次の関連記事を参考にしてください。

Axioryの公式サイト

2位:TitanFX|取引NDD方式の透明性と取引インフラの充実

TItanFXのスプレッド
スタンダード口座のスプレッドブレード口座のスプレッドブレード口座の取引手数料取引方式
ドル円1.33pipsドル円0.33pips1ロットあたり$7NDD方式

TitanFXもAxioryと同様、透明性とスプレッドの狭さには定評があります。

スプレッドとブレード口座の取引手数料はAxioryより若干高いですが、最大レバレッジが500倍と高く、MT4のストップレベルに制限がないというスキャルピングトレーダーには嬉しいメリットがあります。

中国人のイラスト画像
アル
普通はエントリーポイントから何pips離れていないと損切り価格を設定できない制限があるアル

また私自身、サポートの方に連絡することが多いのですが、とても迅速に丁寧に回答してくれます。日本人が対応してくれるので安心です。

メリットとしては次のようなポイントが挙げられます。

  • NDDの取引方式
  • バヌアツの金融ライセンス保持の信頼性
  • 70種類以上の通貨ペア取引が可能
  • 最大レバレッジ500倍
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが狭い
  • 往復取引手数料が$7と安い
  • Zero Pointテクノロジーの独自取引インフラを完備
  • ロスカット水準20%
  • 出金拒否の口コミはなし

TitanFXの評判とスプレッドについては次の関連記事を参考にしてください。

TitanFXの公式サイト

3位:TradersTrust|プロトレーダーと同等の環境で取引可能

TradersTrustのイメージ画像
クラシック口座のスプレッドVIP口座のスプレッドVIP口座の取引手数料取引方式
ドル円1.5pipsドル円0.7pips1ロットあたり$3NDD方式

TradersTrustはAbook業者と呼ばれており、完全NDD方式の海外FX会社です。実際にプロトレーダーの取引環境と同等のシステムでトレードすることができます。

ただTradersTrustには、クラシック口座とプロ口座とVIP口座の3種類の口座タイプがあるのですが、VIP口座以外はスプレッドや総合的な取引コストが高くなりやすく、あまり利用するメリットは少ないです。

VIP口座は最低入金額が200万円以上なので、資金が余裕があるトレーダーが利用するのがいいですね。

  • Abook会社かつNDDの取引方式
  • キプロスの金融ライセンス保持の信頼性
  • 平均100ミリ秒で約定
  • 最大レバレッジ200倍
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが狭い
  • 往復取引手数料が$3と最安
  • VIP口座の最低入金額は200万円
  • ロスカット水準50%
  • 出金拒否の口コミはなし
中国人のイラスト画像
アル
TradersTrustのVIP口座は人を選ぶけど信頼性はピカイチネ!
TradersTrustの公式サイト

4位:GemForex|取引手数料が無料&業界最狭水準のスプレッド

GemForexのイメージ画像
スタンダード口座のスプレッドゼロスプレッド口座のスプレッドゼロスプレッド口座の取引手数料取引方式
ドル円1.3pipsドル円0.3pips無料DD方式

GemForexは海外FX会社の中でも豪華なボーナスが有名ですが、ノースプレッド口座のスプレッドの狭さは国内証券会社と同等の狭さを誇ります。

スプレッドの狭さは1位といってもいいのですが、4位の理由は取引方式がDD方式の可能性が高く、環境が少しブラックボックスであることが理由です。

それを踏まえても、スプレッドの狭さと追証なし、最大レバレッジ1,000倍のメリットはとても多いです。

GemForexのメリットは次のとおりです。

  • スタンダード口座対象の100%入金ボーナスあり
  • スプレッドの狭さは業界トップクラス
  • ノースプレッド口座の取引手数料なし
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • スワップポイントが両建てでプラスになるものもある
  • 役員が日本人の和製海外FX企業
  • 取引方式はDD方式の可能性あり
  • ノースプレッド口座の最低入金額は30万円
  • ロスカット水準20%
  • 150種類以上の自動売買ソフトが無料で利用可能

GemForexの評判とスプレッドについては、次の関連記事を参考にしてください。

GemForexの公式ホームページ

5位:Tradeview|NDD取引方式でECN口座に力を入れている海外FX会社

Tradeviewのイメージ画像
X leverage口座のスプレッドILC口座のスプレッドゼロスプレッド口座の取引手数料取引方式
ドル円1.8pipsドル円0.3pips1ロットあたり$5NDD方式

スプレッド重視で選ぶならTradeviewのILC口座がおすすめです。

50以上のリクイディティプロパイダーと呼ばれる市場提供者と提携しており、約定の安定性が高く、約定拒否もなく有利なレートで取引できるメリットがあります。

日本ではあまり有名ではないですが、海外トレーダーに人気が高く、Forex Peace Armyと呼ばれる世界的に知られる口コミサイトでも星4.0以上の高い評価をされています。

ただILC口座の最低入金額は$1,000(10万円)以上と若干ハードルが高いです。

  • AbookのNDD方式FX会社
  • スプレッドはとても狭さ
  • ILC口座の往復取引手数料$5
  • 最大レバレッジ200~400倍
  • スワップポイントが高い
  • 海外トレーダーに人気が高い
  • 取引プラットフォームcTraderが使える
  • ILC口座の最低入金額は10万円
  • ロスカット水準100%
  • 71種類の通貨ペア取引が可能

Tradeviewの公式サイト

6位:iFOREX|ハイレバトレーダーが好んで利用する老舗海外FX会社

6位:iFOREX|ハイレバトレーダーが好んで利用する老舗海外FX会社
スタンダード口座のスプレッド取引手数料取引方式
ドル円0.9pips無料DD方式

iFOREXは、20年以上の運営実績のある海外FX会社です。

2000年代は、これまで日本人がハイレバレッジで取引できるブローカーはあまりありませんでした。そこにiFOREXが高いレバレッジと少ない資金でのトレードができる環境を整え、多くのトレーダーの間で評判になっていました。

10万円の資金から1億円まで増やしたトレーダーも実際にいて、「アイフォ戦士」という言葉が生まれるほどでした。

現在は競合が増え、影が薄くなってきている面はありますが、ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドル、豪ドル/ドルなどのメジャー通貨のスプレッドはかなり狭いです。

  • 20年以上の運営歴を持つ海外FX会社
  • メジャー通過のスプレッドはとても狭い
  • 口座タイプは1種類で往復取引手数料は無料
  • 最大レバレッジ400倍
  • ボーナスや利息プロモーションなどもある
  • ハイレバレッジトレーダーに人気が高い
  • 800以上の通貨ペア・銘柄の取引が可能
  • 最低入金額は1万円から
  • ロスカット水準0%
  • 金融ライセンス保持の安全性

ロスカット水準が0%というのは海外FX会社の中でもあまりありません。これがハイレバトレーダーに好まれる理由ですね。

iFOREXのスプレッドと評判については、下記の関連記事でも紹介しているので、参考にしてください。

iFOREXの公式サイト

通貨ペア別の各海外FX会社のスプレッド

あらかじめトレードしたい通貨ペアが決まっているという方もいるでしょう。

そこでどの海外FX会社がその通貨ペアにおいて有利なのかも確認していきましょう。ECN口座相当に関しては取引手数料をpips換算して表記しています。

ドル円(USD/JPY)のスプレッド比較

ドル円(USD/JPY)のスプレッド比較

STP口座・ECN口座相当でドル円のスプレッドを比較しています。

海外FX会社スタンダード口座(STP口座)ECN口座
XM1.6 pips1.1 pips
GemForex1.3 pips0.3 pips
Axiory1.2 pips0.8 pips
HotForex1.7 pips0.8 pips(ゼロスプレッド口座)
TitanFX1.33 pips1.03 pips
TradersTrust1.5 pips1.0 pips(VIP口座)
Tradeview1.8 pips0.8 pips(ILC口座)
iFOREX0.9 pipsECN口座なし
LAND-FX0.8 pips1.0 pips
FXGT1.6 pipsECN口座なし
IS6FX1.6 pipsECN口座なし
BigBoss1.7 pips1.4 pips

ユーロドル(EUR/USD)のスプレッド比較

ユーロドル(EUR/USD)のスプレッド比較

各海外FX会社のSTP口座・ECN口座相当でユーロドルのスプレッドを比較しています。

海外FX会社スタンダード口座(STP口座)ECN口座
XM1.7 pips1.1 pips
GemForex1.3 pips0.3 pips
Axiory1.2 pips0.8 pips
HotForex1.2 pips0.7 pips(ゼロスプレッド口座)
TitanFX1.2 pips0.9 pips
TradersTrust1.3 pips0.8 pips(VIP口座)
Tradeview1.7 pips0.8 pips(ILC口座)
iFOREX0.9 pipsECN口座なし
LAND-FX0.9 pips1.0 pips
FXGT1.6 pipsECN口座なし
IS6FX1.5 pipsECN口座なし
BigBoss1.7 pips1.6 pips

ユーロ円(EUR/JPY)のスプレッド比較

ユーロ円(EUR/JPY)のスプレッド比較

各海外FX会社のSTP口座・ECN口座相当でユーロ円のスプレッドを比較しています。

海外FX会社スタンダード口座(STP口座)ECN口座
XM2.3 pips1.4 pips
GemForex1.4 pips0.5 pips
Axiory1.2 pips0.8 pips
HotForex1.7 pips1.6 pips(ゼロスプレッド口座)
TitanFX1.74 pips1.44 pips
TradersTrust1.8 pips0.9 pips(VIP口座)
Tradeview1.9 pips0.9 pips(ILC口座)
iFOREX1.2 pipsECN口座なし
LAND-FX1.3 pips1.2 pips
FXGT2.2 pipsECN口座なし
IS6FX2.3 pipsECN口座なし
BigBoss1.9 pips記載なし

ポンドドル(GBP/USD)のスプレッド比較

ポンドドル(GBP/USD)のスプレッド比較

各海外FX会社のSTP口座・ECN口座相当でポンドドルのスプレッドを比較しています。

海外FX会社スタンダード口座(STP口座)ECN口座
XM2.4 pips1.3 pips
GemForex2.2 pips1.3 pips
Axiory1.6 pips1.2 pips
HotForex1.8 pips1.0 pips(ゼロスプレッド口座)
TitanFX1.57 pips1.27 pips
TradersTrust2.1 pips1.3 pips(VIP口座)
Tradeview2.0 pips1.3 pips(ILC口座)
iFOREX1.5 pipsECN口座なし
LAND-FX1.2 pips1.1 pips
FXGT2.2 pipsECN口座なし
IS6FX2.4 pipsECN口座なし
BigBoss2.3 pips1.9 pips

ポンド円(GBP/JPY)のスプレッド比較

ポンド円(GBP/JPY)のスプレッド比較

各海外FX会社のSTP口座・ECN口座相当でポンド円のスプレッドを比較しています。

海外FX会社スタンダード口座(STP口座)ECN口座
XM3.6 pips2.2 pips
GemForex1.8 pips1.0 pips
Axiory1.9 pips1.5 pips
HotForex3.0 pips2.2 pips
TitanFX2.45 pips2.15 pips
TradersTrust2.5 pips2.1 pips(VIP口座)
Tradeview2.3 pips1.5 pips(ILC口座)
iFOREX2.5 pipsECN口座なし
LAND-FX2.1 pips1.1 pips
FXGT3.5 pipsECN口座なし
IS6FX3.1 pipsECN口座なし
BigBoss2.5 pips記載なし

結局どこの海外FX会社を選べばいいのか

本当にスプレッド重視で選び、30万円以上の資金を入金することができるならば、GemForexがおすすめです。

取引環境の透明性が高く証拠金が少なくても、それなりのレバレッジを活かしてトレードしたいという方はAxioryを利用するといいでしょう。

その他おすすめ海外FX会社やボーナス比較ランキングは次の関連記事を参考にしてください。

知人の億トレーダーが開発・運用している
無料EA特別公開中【先着15名限定】
無料EAの10月・9月の成績

億トレーダーが開発・使用している無料自動売買ソフトを期間限定で特別配布させていただくことになりました!バックテストは2003年から2019年まで行なっており、リアルトレード成績も公開しています。

  • 億トレーダーが開発している本物のEA
  • 月利10%・勝率70%
  • チャートに張り付かなくてもOK
  • サラリーマンなど副業に最適
  • 1日平均トレード回数:15回
  • 2020年10月の収支:+64,655円

\LINE友達追加で配布条件を簡単確認できます/


ID検索は「@887ljfja」

→無料EAの詳細はこちら

XMの記事下CTA
  • 極めて高い約定力
  • 取引ボーナスなど豪華なボーナス
  • 金融ライセンス保持の信頼性
  • 最大レバレッジ888倍
  • ゼロカット対応
  • 海外FX業者の中で最大手